PPAP

「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ! ※動画あり

1: 2017/01/15(日) 19:53:16.01 _USER9
YouTubeから世界的に火が付き、社会現象にもなったピコ太郎の動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を、
日本の伝統芸能の“聖地”国立劇場がアレンジした動画が、13日夜の公開から1日半で10万PVを超す大人気となっている。

曲名は、「PPAP」を三味線、笛、小鼓、大鼓、太鼓の長唄囃子の奏者がアレンジした、
その名も「PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)」。サンポーは神事に用いられる三方、ヌリサンポーは塗り三方のことだ。

荘厳な笛の音色が響く中、国立劇場のマスコット「くろごちゃん」が筆と三方を持って登場。
唄い手の声に合わせて、筆を三方や塗り三方に「エイッ」とするしぐさをする。

三味線、笛、太鼓などの真面目でクオリティーの高い演奏と唄、そして和の音色に乗った
「くろごちゃん」のかわいらしい動きがミスマッチな2分間に仕上がっている。国立劇場によると、収録は昨年12月26日に行われたという。

この動画には「おとなが真面目に遊び心だすと、すごい!!」「理想的なハイカルチャーとサブカルチャーのコラボ」
「本家より笑った」など絶賛のコメントが並んでいる。動画のアドレスはhttps://youtu.be/Idw8PHP4yCw



スポーツ報知 1/15(日) 12:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000057-sph-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170115-00000057-sph-000-view.jpg

動画
https://youtu.be/Idw8PHP4yCw


続きを読む

さだまさし「和風PPAP」動画公開

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373
1: 2017/01/01(日) 10:55:43.53 _USER9 BE:511393199-PLT(15100)
歌手のさだまさし(64)が12月31日、自身のオフィシャルYouTubeチャンネルに「PPAP ~和風バージョン~ by さだまさし」を投稿。
和太鼓、三味線、尺八をバックに全力の「PPAP」を披露している。

 力強い和風の旋律に乗り、金色の着物姿のさだがペンをりんごに、そしてパイナップルへ突き刺すあのダンスに挑戦。
和装バックダンサーを引き連れ、オリジナルとはまったく違った勇壮な雰囲気に仕上がった。

 同日、写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントも開設。「さだまさし、Instagram始めてみました。
若者から流行を学んで、ここで伝えていきたいと思います。いくぜ、ヤングまさし」とお茶目にコメントした。

さだまさし「和風PPAP」動画公開 和太鼓、三味線で勇壮に― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/01/kiji/20170101s00041000167000c.html


関連りんく
PPAP ~和風バージョン~ by さだまさし
さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル
https://youtu.be/HPRlF2aKtVM


続きを読む

3億貰えるが聴く音楽がすべてPPAPになる契約・・・

1: 2016/11/26(土)11:15:24 ID:SON
契約する?

2: 2016/11/26(土)11:16:06
ファミマの入店音もPPAP?

3: 2016/11/26(土)11:16:22 ID:SON
>>2
うん

続きを読む

ピコ太郎のPPAPロングver.がクソつまらなすぎると話題にwwwwwwww

pikotarou-longver
1: 2016/10/28(金) 23:02:47.75 0
更につまらなくなったぞ!
https://youtu.be/HFlgNoUsr4k


17: 2016/10/28(金) 23:19:07.16 0
>>1
面白い!
衝撃の展開だった

46: 2016/10/28(金) 23:44:34.09 0
>>1
短いのよりいいじゃん

続きを読む

【衝撃事実】PPAP動画ピコ太郎 /音楽成功のためマネーの虎に出演!説得できずノーマネーでフィニッシュwwwwwwww

1: 2016/10/24(月) 21:12:42.75 ● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
「PPAPペンパイナッポーアッポーペン」の動画によって世界的に有名になったピコ太郎だが、実は、かつて「マネーの虎」に出演し、ミュージックで世界デビューしたい! と社長たちに出資を願い出ていたことが判明した。

・南原竜樹社長「良いものを聴かせてもらった」
当時の南原竜樹社長は、ピコ太郎がバンド仲間と作ったミュージックビデオを鑑賞し、「非常にクオリティ高く作られている」「良い仲間に恵まれていますよね」とピコ太郎を高評価。200万円を投資した。

当時の加藤和也社長も「それは凄いですね」と好感触。さらに当時の貞廣一鑑社長も「絶対に成功できますよ」と、ピコ太郎のセンスと行動力を褒めたたえ、マネー成立は確定かと思われた。

ちなみに、ピコ太郎がロンドン行きのために望んだ希望額は700万円で、内訳は以下のとおり。

・希望額700万円の内訳
渡航費: 約64万円
アパート: 75万円
生活費: 150万円
レンタカー: 14万円
での衣装: 400万円
※すべてバンドメンバー5人分

・音楽的に少し古い
しかし、当時の堀之内九一郎社長が「生活費まで面倒見ろっちゅうこと?」「自分らは一銭のリスクもないわけだ」「飯代から足代から全部面倒見てくださいっちゅう話だ」と難色を示し、さらに他の社長もプロジェクトの穴を指摘。

ミュージックに関しても「音楽的に少し古い」「今のロンドンじゃないなって気もする」との意見もあり、最終的にノーマネーでフィニッュ。

・ノーマネーでフィニッュがマネーを招いた?
この事実に対して「社長は見る目がないな」という声が出るかもしれない。だが、このときノーマネーでフィニッュしていたからこそ、今のピコ太郎の成功があるのかもしれない。

貞廣一鑑社長の「ロンドンに呼ばれていくべきだと思うな」という言葉が印象的な放送回となった。

http://buzz-plus.com/article/2016/10/24/ppap-pen-pineapple-apple-pen-ppap/
 
no title

no title

https://youtu.be/to8V162HSuM


続きを読む

「PPAP」プロデュースの古坂大魔王、ピコ太郎の設定が無茶苦茶wwwwww

kosakadaimaou_350-350x350-300x300
1: 2016/10/19(水) 23:47:43.51 _USER9
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTubeで世界的大ヒットとなっている「ピコ太郎」。本名は不明。千葉県出身の53才のシンガーソングライター。血液型A。新婚で78才の妻がいる。尊敬する歌手はスティービー・ワンダー(66才)や石川さゆり(58才)──。

 その正体は謎に包まれているが、ピコ太郎と“同一人物”ではないかと囁かれる瓜二つのタレントがいる。彼の名は、古坂大魔王(43才)。ピコ太郎の“プロデューサー”だという。

「古坂くんは小学校の頃から地元・青森のラジオ局に投稿して、レギュラーのように出演していました。体が大きくてスポーツもできて、野球をやったり、柔道をやったり。通知表にはいつも“うるさい”って書かれてましたね」(地元の知人)

 古坂大魔王は、1992年にお笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」のメンバーとしてデビュー(後に1人抜けてコンビに)。今年で芸歴24年だ。1990年代に人気を誇ったバラエティー番組『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)などに出演し、くりぃむしちゅーは同期、ネプチューンは2年下の後輩だ。お笑い関係者が言う。

「知る人ぞ知る、玄人好みの芸人です。芸人仲間たちの評価は“芸人がいちばん笑う芸人”。爆笑問題の田中さんやくりぃむの上田さん、有田さんが“アイツはおもしろい”とベタ褒めで、上田さんは、“古坂のおもしろさを世間に伝えたい”と、古坂と自分がレギュラー出演するCS番組をポケットマネーで作っているほどです」

 いくら楽屋では芸人仲間を笑わせていても、そのシュールすぎるネタは本番でウケなかった。それでも、古坂をいつも目にかけていた大物落語家がいた。

「芸に厳しいことで知られた故・立川談志師匠です。師匠は古坂に“お前、すごいな”と声をかけ、自宅に招いて酒を振る舞いながらお笑い談議に花を咲かせたそうです」(前出・お笑い関係者)

NEWS ポストセブン 10月19日 16時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161019-00000019-pseven-ent

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=