配信

宇多田ヒカル、髪もショートに心機一転 EPIC移籍第1弾ソングを初夏に配信リリース

1: 2017/06/13(火) 16:52:08.60 _USER9
宇多田、髪もショートに心機一転 EPIC移籍第1弾ソング、初夏に発売
2017.6.13

宇多田ヒカルがEPICレコードジャパン移籍第1弾ソングを初夏に
配信リリースすることが13日、決定した。公式ホームページで同日、発表された。

宇多田は今年2月、所属レコード会社をユニバーサルミュージック系の
Virgin Musicからソニー・ミュージックレーベルズ(EPICレコードジャパン所属)
に移籍していた。

また、車の後部座席に座り、ストールを巻き、
髪をショートにした新しいアーティスト写真も公開された。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/13/0010279072.shtml
レコード会社移籍後初の宣伝用写真を公開した宇多田ヒカル
no title

続きを読む

【緑】ももクロ有安杏果の新曲が配信スタート

1: 2016/11/27(日) 06:25:56.53 _USER9
no title


有安杏果(ももいろクローバーZ)の新曲「小さな勇気」が、本日11月26日よりiTunes Store、レコチョク、mora、dwango.jp、music.jp、オリコンミュージックストア、Amazon.co.jp、Google Play Musicの8サイトにて順次配信リリースされる。

有安杏果「小さな勇気」ジャケット
no title

この楽曲は有安が作詞作曲、河野伸が編曲を手がけたナンバー。本日11月26日に大分・別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザで行われた有安のソロライブ「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.0.5」の中で初披露された。

なお「小さな勇気」は熊本地震および東日本大震災のチャリティーソングとして2017年2月24日19:00まで期間限定配信され、収益金は必要経費を除いた全額が日本赤十字社を通じて被災地に寄付される。

http://natalie.mu/music/news/210903

続きを読む

坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信

1: 2016/09/28(水) 17:51:26.13 _USER9
 2013年、坂本龍一が国内では16年ぶりにフルオーケストラと共演した【Playing the Orchestra】。
このCD化作品『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』の「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」が、2016年9月28日より配信スタートとなった。

 マスタリングを担当したのは、マスタリング・エンジニアのオノセイゲン。
CDと同じ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’』というタイトルの「通常ハイレゾ」に、LPカッティング用の調整を施したのが、
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’ EQ’d for LP』と題された「LP用ハイレゾ」となる。

 カッティングとは、レコードのもとになるラッカー盤に、音の波形を物理的にレース(溝)として切り込んでいくもの。
CDやハイレゾという、基本的にどんな音でも記録再生できるデジタルのメディアに対して、LPレコードはカートリッジにより再生音の印象が大幅に違う上、
パチパチと針の音が鳴るため、マスターテープに忠実に再生するというのは物理的にほぼ不可能となっている。

 「LP用ハイレゾ」には、LPの特徴となるノイズは入っていないが、LPレコードになる前のLPレコード用の音が収録されている。
なお、「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」の両方を聴き比べられるのは世界初の試みとなる。

◎ハイレゾ配信アルバム
2016/09/28 DIGITAL DISTRIBUTION
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 1st』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 2nd』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 1st』
『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 2nd』
<mora>

no title

no title


配信サイト等続きはソースで
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42468/2

続きを読む

映画『シン・ゴジラ』のサントラ配信!

1: 2016/09/28(水) 18:05:40.39 _USER9
 2016年7月29日に公開され、大ヒットとなった映画『シン・ゴジラ』。
同じく、現在5万枚を超える異例の大ヒットとなっているサントラ『シン・ゴジラ音楽集』のデジタル配信がスタートとなった。

 デジタル配信版は、ミキシングもマスタリングもフォーマットもCDとは異なり、映画使用テイクがそのまま「24bit/48KHz」に仕上げられた。
また、購入者に対して作曲の鷺巣詩郎が書き下ろした『鷺巣詩郎解説読本』も寄与される。

 この配信を記念して、10月5日には『劇伴音楽集配信記念!音楽家から見た“シン・ゴジラ”Vol.1』なる座談会がLINE LIVEで放送される。
出演者は小袋成彬(Tokyo Recordings)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、中村遼という若手の音楽家、クリエイターの3名。
初代ゴジラが公開された1954年当時を知らない彼らが『シン・ゴジラ』を語る。

◎サントラ『シン・ゴジラ音楽集』
2016/09/28 DIGITAL DISTRIBUTION
レコチョク:https://recochoku.jp/

◎LINE LIVE『劇伴音楽集配信記念!音楽家から見た“シン・ゴジラ”Vol.1』
2016年10月5日(水)22:00~
出演者:小袋成彬(Tokyo Recordings)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、中村遼
MC:宇野維正
URL:https://live.line.me/r/channels/75/upcoming/51873

no title

no title

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42479/2

続きを読む

【音楽配信】Spotifyが日本にやってくる?【いまさら感w】

06022
1: 2016/05/30(月) 16:05:35.11 _USER
音楽ストリーミングサービスのSpotifyは世界ナンバーワンのシェアを持ち、日本法人設立を果たしているが、Apple Music、
Google Play Music、Amazon Prime Musicといった米国勢、AWA、LINE MUSICの国内サービスが立ち上がった後も日本向けには制限をかけたままで、
「もう市場は飽和している」「いまさらいいよ」との声もある。

だが、音楽レーベル関係者によれば、すでにクローズドベータが開始されており、
7月の国内ローンチが予定されているという。

Spotifyの大きな特徴となっているフリーミアムプランの国内提供については否定的な意見も多いが、
情報筋によれば、広告をインサートし、1カ月に利用可能な時間制限(15時間)、保存制限をかけた無料プランは提供されるという。
ただし、国内サービスでも同様の無料プランが追加される可能性もありそうだ。

豊富なプレイリスト、ユーザビリティ、Webへの埋め込み、そしてフリーミアムモデルが特徴的なSpotifyは、Apple Musicなどの競合サービスが登場しても、
むしろ成長が加速している。また、東京オフィスでは様々な職種で求人を行っている。

2015年3月末、ソニーは定額制音楽ストリーミングサービスのMusic Unlimitedを終了し、Spotifyを使った新サービスPlayStation Musicに移行した。
しかし、日本ではSpotifyが始まっていなかったため、そのまま終了となった。
これがどうなるかも注目ポイントだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/30/news107.html

続きを読む

定額性音楽配信、コスパNO.1は…?

01043
1: 2016/01/05(火) 08:21:24.95 BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
●Apple Music
邦楽は少なめだが、洋楽を中心とした楽曲ラインナップが豊富。洋楽好きにオススメのサービス。

料金:月額980円(3カ月間の無料体験期間あり)
損益分岐点:月6.5曲

曲数:3000万曲以上
コスパ:1曲あたり0.000033円

●Google Play Music
オンラインで楽曲が聴けるほか、端末に曲を保存してオフライン再生も可能。また、DLした音楽ファイルをPCでクラウドにアップロードすれば、
場所や端末を問わず、どこででもストリーミング再生が可能。

料金:月額980円(30日間の無料体験期間あり)
損益分岐点:月6.5曲
曲数:3500万曲以上
コスパ:1曲あたり0.000028円

●Prime Music
「AKB48」「テイラー・スウィフト」など、国内外のアーティストによる楽曲を楽しめる。
料金:年額3900円(30日間の無料体験期間あり)

損益分岐点:月2.2曲(月額325円で換算)
曲数:100万曲以上
コスパ:1曲あたり0.000325円

●レコチョクBest
邦楽・J-POPを中心に、最新のランキングから懐かしの歌まで、歌詞とともに楽しむことができる。

料金:月額980円(最大1カ月間の無料体験期間あり)
損益分岐点:月6.5曲
曲数:250万曲以上
コスパ:1曲あたり0.00039円

●AWA
サイバーエージェントとエイベックスが提供。Wi-Fi接続時に320kbpsの高音質再生が可能。

料金:月額1080円(30日間の無料体験期間あり)
損益分岐点:月7.2曲
曲数:500万曲以上
コスパ:1曲あたり0.00022円

●LINE MUSIC
「LINE」上の友だちと、曲やプレイリストをシェアできる。LINEをよく使っているならこれ。

料金:月額960円(30日間の無料体験期間あり、プレミアムプランの場合)
損益分岐点:月7.2曲
曲数:150万曲以上
コスパ:1曲あたり0.00072円

●KKBOX
アジア最大、会員数1000万人超。C-POP、K-POPなどアジア圏の楽曲を中心とした音源が豊富。

料金:月額980円(1カ月間の無料体験期間あり)
損益分岐点:月6.5曲
曲数:1200万曲以上
コスパ:1曲あたり0.000082円

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160105-00046813-r25

続きを読む

音楽定額配信は戦国時代!「AWA」、アップルに対抗…LINEミュージックも開始、スポティファイの日本上陸も

1: 2015/07/01(水) 23:42:14.69 ID:???*.net
 CD不況が叫ばれて久しい音楽業界で、スマートフォンやパソコン向けに定額聴き放題の配信サービスが相次いで始まり、競争が
本格化している。

 人気アーティストを多数抱えるエイベックスとIT企業大手サイバーエージェントが手掛ける「AWA(アワ)」は29日、都内でCM発表会
を行った。5月27日にスタートしてから2週間で、累計100万ダウンロードを突破。会見では、使い勝手のいい画面操作や、好きな曲を
8曲集めて「プレイリスト」として公開できる独自機能をアピールした。人気音楽プロデューサーの小室哲哉(56)も会見に同席。
「音楽配信業界は戦国時代になっていくと思う。その“お店”にどれだけ置いてもらえるかという闘争心が湧く」と制作意欲をかき立てていた。
小室もプレイリストを公開している。

 AWA陣営が攻めに打って出た背景には、30日から米アップル社が「アップル・ミュージック」をスタートさせることがある。サイバー
エージェントの藤田晋社長は「ネット業界の経験から言うと、先行有利。早く出して、できるだけユーザーを囲い込みたかった」と説明。
この日公開されたCMは30日からオンエアで、「(時期を)急いだ」と明かした。

 エイベックスの松浦勝人社長は「定額配信サービス全体の会員数が数千万規模になれば、右肩下がりの音楽業界から脱却できる」と、
アップルとの相乗効果を期待した。

 今月11日にはLINEミュージックが始まり、世界最大手スポティファイも日本上陸を準備中。デジタル音楽ブロガーのジェイ・コウガミ氏は
「デジタル化は音楽産業にとって大きな成長機会。産業構造と消費形態の可能性を広げてくれる」と分析。歌謡曲、演歌も気軽にダウンロード
できるだけに、若者だけでなく中高年にも一気に愛好者が広がることも考えられる。

ソース(Yahoo・スポニチアネックス) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000037-spnannex-soci
写真=会見でがっちり握手を交わすサイバーエージェントの藤田晋社長(左)とエイベックスの松浦勝人社長
no title

続きを読む

【Apple】音楽聞き放題サービスを発表 月9.99ドルで(グーグル端末にも配信)

06103
1: 2015/06/09(火) 08:38:20.25 ID:???*.net
アップルは定額聞き放題サービス「アップルミュージック」を発表。ファレル・ウィリアムス氏(中
央右)ら多数の有名ミュージシャンを招待し、音楽業界との近さをアピールした(米サンフランシ
スコ市)
http://www.nikkei.com/content/pic/20150609/96958A9E93819499E2EB9AE2E08DE2EBE2E4E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8785541009062015000001-PB1-5.jpg

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルは8日、月額9.99ドル(約1240円)で聞き放題の音
楽配信サービス「アップルミュージック」を6月30日から米など100カ国以上で始めると発表し
た。秋からは競合の米グーグルの基本ソフト(OS)を使った端末上でも使えるようにする。個別
楽曲のネット販売で独占的地位を築いたアップルは音楽業界との太いパイプを生かし、独自コンテ
ンツを集めることで勢いを増す無料の広告付き音楽配信サービスに対抗する狙い。

アップルは定額聞き放題サービス「アップルミュージック」を発表。ファレル・ウィリアムス氏(中
央右)ら多数の有名ミュージシャンを招待し、音楽業界との近さをアピールした(米サンフランシ
スコ市)

 新サービスは音楽をダウンロードして端末に保存して聴くのではなく、曲を受信と同時に再生す
る「ストリーミング(逐次再生)」方式で提供する。競合のスウェーデン、スポティファイなどと
同じ3千万曲以上をそろえた。3カ月間の無料の試用期間を設ける。視聴履歴などから利用者の好
みをふまえ曲を推薦するが、プログラミングだけでなく音楽の専門家による曲選びも組み合わせ
る。曲探しには音声検索も使える。

 音楽家がファンに向けて直接様々な情報を発信できる機能もつけた。スタジオの録画風景など独
自の動画も配信する。サービス上に24時間放送のネットラジオ局もつくる。

 アップルの音楽配信は楽曲やアルバムの個別のダウンロード販売か、広告付きでラジオのように
聞き流す無料サービスしかなかった。従来のラジオ形式の無料サービスでは個別の曲を指定できな
かったが、アップルミュージックでは個別の曲が選んで聞けるようにする。

日本経済新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK09H02_Z00C15A6000000/

続きを読む

自分の曲を配信できるiTunesの配信代行業者wwwww

toparea-logo0
1: 2012/06/06(水) 20:00:10.64 t
皆使ってる?

続きを読む

坂本龍一の名盤6作品がリマスター版配信!!

05162
1: 2015/05/14(木) 12:23:09.41 ID:???*.net
坂本龍一の『名盤』と名高い傑作アルバム6作品が、iTumes Music Store にて配信スタートすることとなった。

5月13日(水)より配信がスタートしたのは、坂本が80年代前半にリリースした
『左うでの夢』『THE ARRANGEMENT』『Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-』『Coda』『音楽図鑑 -2015 Edition-』『Esperanto』の6作品。
またすべてのアルバムが、デジタルリマスター仕様での配信となる。

4月には、海外最大手ストリーミングサービス『Spotify』において、最もフォロワーの多い日本人アーティストとして、
また『Merry Christmas Mr.Lawrence』が最も再生回数の多い日本人の楽曲として話題を呼んでいた坂本。
20年弱の月日を経て、日本音楽史に残る坂本の過去の名盤たちが、続々とオンラインに登場しつつある。
尚、今回の配信はデジタル音楽ディストリビューションサービス TUNECORE JAPAN 経由で行なわれる。

音楽原盤権を持つ利用者であれば、誰でも世界中で音楽を販売することが可能になるデジタル音楽サービスだが、今後こうしたオンラインサービスを通じて、
今日までデジタル市場に出ることの無かった名盤たちのオンライン配信が、より一層加速していきそうだ。

■TUNECORE JAPAN
http://www.tunecore.co.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00077041-lisn-musi
music.jpニュース 5月14日(木)12時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00077041-lisn-musi.view-000
アルバム『Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-』

https://www.youtube.com/watch?v=zpBOJMGHr6A


坂本龍一 - 戦場のメリークリスマス

https://www.youtube.com/watch?v=CeebBKLkENM


坂本龍一 featuring Sister M - The Other Side of Love

続きを読む

3DS「KORG M01D」、7月10日に3000円で配信へ

0706
1: 名無しさん 2013/07/04 02:22:23 ID:nuVrbap00
「KORG M01D」7月10日より配信開始
「M01」比で最大発音数が倍、SDカードへのMIDIデータ出力可

 DETUNEは、延期していたニンテンドー3DS用「KORG M01D」の配信日を7月10日に決定したことを明らかにした。価格は3,000円。

 「KORG M01D」は、2010年にDS用として発売された「KORG M01」を3DS用ダウンロード専用ソフトとして最適化したもの。
コルグの「KORG M1」の全音色に加え、ジャンルを問わない300種類以上の音色を、コルグ自らがチューニングし実装。

 「M01D」は「M01」に比べ、最大発音数を従来の12音から24音に拡張し、インターネットやすれちがい通信を利用したソングデータの交換、
SDカードへのソングデータのセーブに加え、MIDIデータの出力も可能としている。最大ソングデータセーブ数は360曲。また、上ステータス画面の3D表示に対応している。http://m.game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130703_606177.html

http://www.detune.co.jp/korgm01d_jp.html

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=