検証

ピコ太郎を音楽的に真剣に検証するスレ

20161007-00000303-oric-000-6-view
1: 2016/10/20(木) 07:34:07.652 ID:wucO7lwX0
こいつわすげえぜ!

続きを読む

実用的なDTM用PCってそこまでスペックいるか?

05293
1: 2015/05/01(金) 20:47:15.07 et BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典
「Cubase 8」を使ってパソコン工房のDTM/DAW向けPCを実際に検証
~上位向けデスクトップと入門向けノートの2機種

 「DTM用にはWindowsが良いか、Macが良いか」、よくそんなことが話題になるが、筆者個人的には、どちらでも良いと思っている。
確かに業務用のレコーディングスタジオでは「Pro Tools」というシステムがデファクトスタンダードとなっているので、相性が良い
Macを使っているケースが多いが、自宅で音楽制作をしている人はプロのアレンジャーなどもWindowsユーザーが多く、
DTMユーザー全体で見ると、6:4程度の比率でWindowsユーザーの方が多い

 では、Windows PCとしてどんなマシンが良いのかと、何に使うのか、どんな利用法なのかによって変わってくるが、共通して
言えるのは、シンプルなマシンであって欲しいという点だ。
大手メーカー製のPCの場合、不要なソフトが数多く入っていることが多く、場合によってはそのせいでDTM関連のソフトと
バッティングして、動作が不安定になってしまうことが少なくないからだ。

 そこで、シンプルかつ高速で、できるだけ安いマシンを作って欲しいとパソコン工房さんにお願いしたのが前回の記事だった。

 その結果、高速なデスクトップマシンと、とてもリーズナブルなノートPCの2台をサンプルとして作ってもらったので、
実際どんなものなのかを検証してみた。
が、その前に、そもそも現在のDTMってどんなことができるのかをご存じない方も少なくないと思うので、まずは簡単に、
最近のDTMの概論について紹介しておこう。

続き
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/btopc/20150501_699892.html

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=