09101
1: 2016/09/09(金) 19:29:34.20 _USER9
アイドルグループ・SMAPの代表曲「世界に一つだけの花」(ビクターエンタテインメント)が9日、
一般社団法人日本レコード協会により、3ミリオン作品として認定された。

同協会は、CDの累計出荷枚数をもとに毎月ゴールドディスク認定を行っている。
最低累計正味出荷枚数が10万枚でゴールド、25万枚でプラチナ、
50万枚でダブル・プラチナ、75万枚でトリプル・プラチナ、100万枚でミリオン、200万枚で2ミリオン、300万枚で3ミリオンに認定される。

シングルの3ミリオンは、1999年3月発売の「だんご3兄弟」(速水けんたろう、
茂森あゆみ/ひまわりキッズ)以来2作品目となり、現時点で4ミリオン以上の認定作品はないという。

同グループは1月にグループの独立騒動が報じられてから、グループ存続を訴えるファンがSMAP関連作品の購買運動を続けていた。
14日の解散発表により、勢いはさらに加速し、9/5付オリコン週間シンク?ルランキンク?では累計売上枚数が278.3万枚となっている。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20160909043/
2016年09月09日 11時24分 マイナビニュース

続きを読む