復活

「コヤブソニック」3年ぶり復活 小籔千豊「音楽とお笑いを楽しんで」

5d78eeab1a41d5ea3a4756d88bf3d8dc
1: 2017/05/12(金) 15:57:29.29 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000129-sph-ent
スポーツ報知 5/12(金) 13:59配信

 吉本新喜劇座長の小籔千豊(43)が12日、大阪市内で自身が主催する音楽とお笑いのフェス「コヤブソニック2017」を開催することを発表した。

 14年以来、3年ぶりの開催となる今年は11月3~5日の3日間、インテックス大阪で行われる。この日、出演者の第1弾として発表されたのは、吉本新喜劇のベテラン・池乃めだか(74)と小籔がドラムを担当する5人組バンド「吉本新喜劇ィズ」。会見に出席した小籔は「僕以外はみんな上手なんですけど、僕がうまくなるまでフェスをやめようかと言ってたら60歳超えてしまう。僕の成長を楽しみつつ、音楽とお笑いを楽しんでいただけたら」と話した。

 「新喜劇ィズ」はボーカル&ギターに宇都宮まき(35)、ギターに松浦真也(40)、キーボードに金原早苗(30)と新喜劇メンバーに加え、ベースをチャットモンチーの福岡晃子(34)が担当。昨年2月にはワンマンライブも開催した。現在は時間を見つけてはドラムの練習をしており、1日計6時間半も練習した際は右足がパンパンに腫れたという。「病院に行ったら『骨は大丈夫ですね』と言われて、絶対に骨や、こいつはやぶ医者やと思ったら、次の日はどうもなかった。ただの筋肉痛でした」と猛特訓の“勲章”に苦笑いした。

 出演者は夏ごろをメドに追加発表されるが、「皆さんに驚いていただけると思いますよ」と小籔。過去には小泉今日子(51)や小林幸子(61)、AKB48ら、フェスには珍しい大物が出演した実績もあり、期待が高まる。

続きを読む

ゲス川谷「待たせてごめんなさい」

1: 2017/04/17(月) 15:32:42.09 _USER9
未成年だったタレントとの飲酒騒動などで活動を休止していたロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、
川谷絵音(28)が16日、約4カ月ぶりに自身のインスタグラムを更新。活動を再開することを報告した。

 川谷は「ゲスの極み乙女。の発売延期していたアルバム『達磨林檎』を5/10にリリースします。
待たせてごめんなさい。ちゃんMARI、ほないこか、休日課長とメンバー4人でまたファンの皆さんに
良い音楽を届けれるように頑張ります」と意気込みをコメントした。

 川谷はタレント、ベッキー(33)との不倫騒動から始まり、当時未成年だったタレント、
ほのかりん(20)との飲酒問題を起こし、昨年12月から同バンドは活動を休止した。
今年3月末に、5月10日から活動を再開することを発表していた。

サンケイスポーツ 4/17(月) 15:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000532-sanspo-ent
ゲスの極み乙女。の川谷絵音(写真:サンケイスポーツ)
no title

続きを読む

【朗報】レコード人気復活で最新プレイヤーが大量リリース

1: 2017/03/27(月) 21:33:58.01 _USER9
イギリスのレコード産業協会の発表によると、2016年度のレコードの総売り上げ枚数は320万枚で、15年から53%もアップ! 
過去25年間で最高となるレコードの売り上げ枚数を記録したという。

そして国内でもBABYMETALやPerfumeがアナログ盤をリリースするなど、注目度はかなり高め。そこで必須になるのがレコードプレイヤーだ。

最新のプレイヤーはスピーカーを内蔵し、単体でも使用できるのがポイント。さらにレコード音源のデータ化にも対応している。
新旧のレコード音源を整理するなら、最新のプレイヤーをぜひ

http://wpb.shueisha.co.jp/2017/03/27/82097/

続きを読む

カセットテープが少しずつ復活を遂げてきているらしいwwwww

141211cassettetapenostalgia04
1: 2017/03/14(火) 09:19:14.81 _USER9
かつて普遍的存在だったカセットテープは現在、あまり敬意を払われていない。だが、このフォーマットの魅力を再発見している音楽ファンもいる。彼らのおかげで、カセットは復活を遂げつつある。

 カセットの魅力には、心のこもったミックステープを作れることや、音楽を目に見える形で持てる心地よさがある。売り上げで見ると、ストリーミングはおろかレコードと比べても微々たるものかもしれないが、このフォーマットは今も生き続けている。ニールセン・ミュージックによれば、昨年販売されたカセットテープの数は推計12万9000本と、前年の7万4000本から増加している。

 この復活の立役者の1人が、人気歌手ジャスティン・ビーバーだ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)音楽イノベーションセンターのジジ・ジョンソン所長もそう指摘する。ビーバーが2016年のグラミー賞候補アルバム「パーパス」のカセット版を出したところ、1000本以上の売り上げを記録した(かなり多い本数だ)。

 カナダ出身の人気歌手、ザ・ウィークエンドのグラミー賞受賞作「ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス」のカセット版も同じような売れ行きを見せた。このほか、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のサウンドトラック、プリンスやエミネムの再録版など、昨年は20を超えるアルバムがカセットとして販売好調だった。

 4ケタの売り上げ本数は取るに足りないように見えるしれないが、ジョンソン氏は2016年を「カセット復活元年」だとみている。「今年、来年と、テープを採用するアーティストがたくさん増えるだろう」と述べた。

 新作をカセット版で出す予定にしているレコード会社の1つが、アンチコン・レコーズだ。同社幹部のショーン・コプロウ氏は、90年代に姿を消したカセットをずっと高く評価してきた。同氏は音質が最も優れるのはレコードで、最も便利なフォーマットはストリーミングだと考えているが、長い1日を終えて自宅に戻ったときはカセットに手を伸ばすことが多いという。

 「カセットテープには辛抱強さが必要だ。スマートフォンでやるように曲を飛ばすことができない。リラックスせざるを得ない何かを持つのは良い」とコプロウ氏は語る。

 懐かしさも魅力だ。同氏は「子どもの頃はラジカセの前に座り、ラジオから好きな曲が流れるのを待ってそれを録音し、オリジナルのミックステープを作っていた」と回想する。

違いの分かる人にとって魅力的

 実際、音楽ストリーミングサービスのスポティファイでは、数回のクリックでプレイリストを作成してそれを共有できる。だが、すぐに共有できるストリーミングのプレイリストが、手作りミックステープほどの意味を持つことは決してないだろう。ロサンゼルス中心に活躍しているラップ歌手のアレクサンダー・スピット氏は、「ミックステープを作るのは難しい。アプリでプレイリストを作るよりもずっと難しい」としたうえで、「だが、その難しさと必要とされる労力のおかげで、誰かからミックステープを受け取ると、それが特別な贈り物に感じられるのだ」と話す。

 音楽ファンは、音質の面でカセットをレコードほど支持してきてきたわけではない。だが、このフォーマットは「ヒスノイズ(サーという小さな音)」や、違いの分かる人にとって魅力ある音響的影響を音楽に与える。コプロー氏は、「こういったローファイの音、家で録音したような音も、カセットは完全に取り込んでくれる」と話す。

 スピット氏もこれに同意する。「テープのバックグラウンドで常に流れているヒスノイズや、カセットデッキのヘッドを通るテープの不完全さのおかげで、ユニークな音質になる」と話す。

 幸運なことに、テープで音楽を聴く楽しみを再発見するためのハードルは、まだかなり低いままだ。もちろんプレーヤーは必要になる。新しいモデルは今も製造されているが、1980年代や90年代のビンテージのカセットデッキを推奨するファンは多い。コレクターの間では、アカイの「DX-57」、デノンの「DR-M24HX」、それにナカミチが製造したほぼ全てのモデルが人気だ。それらは、ネットオークションサイトのイーベイや売買サイトエッツィのほか、フリーマーケットやガレージセールなどでも見つけることができる。

つづきはURL

ウォール・ストリート・ジャーナル 3/14(火) 8:37配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00012235-wsj-bus_all

続きを読む

カルロス・トシキが復活 1986オメガトライブ「君は1000%」から31年

1: 2017/01/13(金) 17:23:11.91 _USER9
http://natalie.mu/music/news/216619
2017年1月12日 20:17

「君は1000%」「アクアマリンのままでいて」などのヒット曲を持つ1986オメガトライブ / カルロス・トシキ&オメガトライブのカルロス・トシキが復活。
2月26日より横浜、東京、名古屋の3都市を回るライブツアーが開催される。

このツアーは1986オメガトライブのデビュー曲「君は1000%」の発売31周年を記念して実施されるもの。
本来は30周年である昨年秋に開催される予定となっていたが、延期により今年2~3月に開催される運びとなった。
ツアーはウォーネル・ジョーンズ(B, Vo)、後藤輝夫(T.Sax, S.Sax, Flute, Perc)、マーティー・ブレイシー(Dr, Cho)、羽仁知治(Piano, Key)、西山“HANK”史翁(G)、
和田春彦(Key)、鈴木智佳(Cho)、Suzi Kim(Cho)からなるバンドB-EDGEとのタッグで合計8公演が行われる。予約受付は各会場のオフィシャルサイトにて。

■カルロス・トシキ & B-EDGE “君は1000%” デビュー31周年記念 LIVE TOUR
2017年2月26日(日)神奈川県 MOTION BLUE YOKOHAMA
[1st]OPEN 15:15 / START 16:30
[2nd]OPEN 18:15 / START 19:30
予約受付URL:http://www.motionblue.co.jp/artists/carlos_toshiki/2017_02_26/

2017年3月1日(水)東京都 COTTON CLUB
[1st]OPEN 17:00 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:00 / START 21:00
予約受付URL:http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/carlos-toshiki/

2017年3月5日(日)神奈川県 MOTION BLUE YOKOHAMA
[1st]OPEN 15:15 / START 16:30
[2nd]OPEN 18:15 / START 19:30
予約受付URL:http://www.motionblue.co.jp/artists/carlos_toshiki/

2017年3月9日(木)愛知県 名古屋ブルーノート
[1st]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd]OPEN 20:30 / START 21:15
予約受付URL:http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201703.html#0309

no title

続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、2年ぶり復活+ツアー重大秘密発表

640
1: 2016/12/02(金) 21:14:13.59 _USER9
https://www.barks.jp/news/?id=1000135667
2016-12-02 18:20:20

2015年6月よりメンバーのナヲ(ドラムと女声と姉)の妊活のため、ライブ活動を封印していたマキシマム ザ ホルモンが、遂に復活することをバンドのオフィシャルサイトで発表した。
同サイトでは、封印されていた期間のメンバーの生活をWEB漫画で公開中だ。
懐かしのあの漫画家に描かれたホルモンが、次のツアーチケットに関する重大な秘密も発表している。
ツアー詳細や重大な秘密についてはバンドのオフィシャルサイトにてご確認を。
http://www.55mth.com/pc/index.php

https://img.barks.jp/image/review/1000135667/001.jpg

続きを読む

【朗報】TBS「ハロウィン音楽祭」で「ザ・ベストテン」復活!

1: 2016/10/29(土) 19:29:28.23 _USER9
http://natalie.mu/music/news/207334
2016年10月29日 11:40

10月31日(月)にTBS系で生放送される音楽番組「ハロウィン音楽祭2016」の中で、かつての人気番組「ザ・ベストテン」が“復活”する。

「ザ・ベストテン」は1978年1月より放送され、最高視聴率41.9%を記録した生放送の音楽番組。
今回は放送当時の番組セットを再現し「もしも2016年の今も『ザ・ベストテン』があったら、どんなアーティストが出演するのか」というテーマのもと、
ゴールデンボンバー、JUJU、乃木坂46、平井堅、松坂慶子を迎えてのトークが繰り広げられる。司会は初回から最終回までを務めた黒柳徹子と、TBSの安住紳一郎アナウンサーが担当する。

番組ではこのほか新幹線のホームや羽田空港の滑走路、ファンの自宅前など現在では考えられないような場所で行われた生中継の様子や、
「山口百恵名曲集」「松田聖子名曲集」など、放送当時の貴重な映像も紹介する。
黒柳は今回の企画について「百恵さんや聖子さんなど、過去の名場面集はもちろんですが、今回ご出演頂く皆さんとお話ししたり、歌を聴くのがとても楽しみです」と期待をにじませている。

♦TBS系「ハロウィン音楽祭」
2016年10月31日(月)19:00~22:54

no title

no title

続きを読む

つんく♂作詞×はたけ作曲「妖怪ウォッチ」で5年ぶりコンビ復活!

1: 2016/10/16(日) 05:18:26.52 _USER9
2016.10.16 05:05

「シングルベッド」など数々の名曲を生んだロックバンド、シャ乱Qのつんく♂(47)とはたけ(48)が
人気アニメ&ゲーム「妖怪ウォッチ」のために楽曲を書き下ろしたことが15日、分かった。

男女3人組、キング・クリームソーダ(通称キンクリ)が歌う「ばんざい!愛全開!」。
つんく♂が愛をテーマに詞を書き、はたけが重厚感あふれるメロディーをつけた。
年末発売のゲームのオープニング曲としてベールを脱ぎ、来年1月からアニメでもオンエアされる。

シャ乱Qのデビュー曲「18ヶ月」をはじめ、「シングルベッド」や後藤真希(31)の「横浜蜃気楼」などを
世に送り出したゴールデンコンビが、ちびっ子に絶大な人気を誇る「妖怪ウォッチ」で復活する。

つんく♂作詞、はたけ作曲の楽曲は、俳優兼歌手、徳山秀典(34)に提供し、
2011年に発売された「プロポーズ」以来、約5年ぶり。14年につんく♂が
喉頭がんのため声帯摘出手術を受け、シャ乱Qは活動停止状態にあるだけに、
シャ乱QのDNAが人気ゲーム&アニメの楽曲に受け継がれたことはファンに朗報だ。

きっかけは、♪ゲラゲラポー…のフレーズで知られる「妖怪ウォッチ」の
歴代楽曲を担当したキンクリのプロデューサーからのオファーだった。

1男2女のパパでもあるつんく♂は、長男(8)と「妖怪ウォッチ」のレアなメダルを求めて
東京・秋葉原に出かけるほどで、「大変光栄です」と快諾。愛をテーマに「幸せになる方法」
をコンセプトにして書き上げたといい、「愛全開な曲に仕上がりました。息子たちを
びっくりさせようと、まだ彼らには内緒ですが、その分発表が楽しみです!」と明かした。

プロデューサーを介してメロディーをつけたはたけも「(歌詞が先という)
シャ乱Qではやったことのない手法だったので、新鮮な気持ちで向き合えました。
つんく♂とのコンビも新しい気持ちで、めっちゃパワフルな作品に仕上がりました」と手応えを感じている。

♪ジンジン人生はゲーム…つらいことも涙もスパイスなんだ全部…

前向きに人生を歩み、愛をひしひしと感じる詞に、英ロックバンド、クイーンを
ほうふつとさせる重厚なサウンドが乗り、はたけのギターソロが鳴り響く。
キンクリのボーカル、マイコも「今までにない、すっごいパワフルなロックです。
きっと子供たちも喜んでくれると思います」とアピールする。

ゴールデンコンビが、「妖怪ウォッチ」に新風を吹かせる。


・キング・クリームソーダの左からゲラッパー、マイコ、ZZROCK
no title

・作詞を担当するつんく♂
no title

・作曲を担当するはたけ
no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20161016/geo16101605050007-n1.html

続きを読む

音楽業界が復活する方法 → バカ「いい音楽を作ればいいんだ」

1: 2016/10/12(水) 18:42:51.516 ID:TEF99NhV0
ぼく「そういう問題じゃないんだよ…」

続きを読む

【速報】歌手・大黒摩季が6年ぶり復活

2010年11月から活動休止していた歌手の大黒摩季(46)が、
6年ぶりにアーティスト活動を再開させることが19日、分かった。
1992年のデビューから99年まで所属したビーイングとも再契約した。

8月13日に故郷・北海道で行われる野外フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル in EZO」に出演する。
その2日前の11日には、高校時代に初めてライブを行った札幌のライブハウスでファンクラブ限定の公演を行う。

大黒は95年の「ら・ら・ら」が130万枚のミリオンヒットとなるなど、90年代に大活躍したが、
持病の子宮腺筋症と不妊の治療のため10年に無期限休止に入り、以降は楽曲提供などに専念した。
しかし、昨年11月に行った手術と投薬治療で完治が見込めたことから、
ボイストレーニングなどを開始。古巣復帰と自身初の夏フェス参戦が決まった。

大黒は「これまでの胸が張り裂けんばかりに蓄電したROCKエネルギーを大放出し、
思う存分大きな音と戯れて熱いスタートを切りたいと願いながらも、
焦らずゆっくりと再び歌える喜びを噛みしめながら一歩、着実に新たな大黒摩季を創って行きたい」とコメント。
すでに新譜のレコーディングも開始している。


・6年ぶりに歌手活動復帰を決めた大黒摩季
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000000-dal-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000000-dal-ent

続きを読む

【朗報】THE YELLOW MONKEY(イエモン)、“サル年”に15年ぶり復活 5月からアリーナツアー20公演

01081
1: 2016/01/08(金) 08:01:36.25 _USER*.net
 2004年に解散したロックバンド・THE YELLOW MONKEY(通称イエモン)が“サル年”の今年、
再結成することが発表された。ちょうど15年前にあたる01年1月8日の東京ドーム公演をもって活動休止し、
そのまま解散して以来の復活となる。5月11・12日の東京・代々木第一体育館2daysを皮切りに、
全国10ヶ所20公演のアリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』を行う。

 イエモンは吉井和哉(Vo)、菊地英昭(G)、廣瀬洋一(B)、菊地英二(Dr)からなる4人組。
92年5月にメジャーデビューし、「JAM」「楽園」「BURN」などのヒット曲を連発した。98年の
『PUNCH DRUNKARD TOUR』は年間113本トータルで55万人を動員し、100億円もの経済効果を
生み出すなど、国内を代表するロックバンドとして君臨したが、ちょうど15年前に行われた自身初の
東京ドーム公演を最後に活動休止し、04年7月7日に正式に解散した。

 今回の復活は、年明けから東京・JR渋谷駅前の東急百貨店の外壁に登場した2つの巨大広告がヒントに
なっていた。片方には金のサナギのオブジェとともに
「repusmyt.com」、もう一方には「2016 01.08 00:00 EMERGENCE」と表示され、サイトでは
謎のカウントダウンがスタートしていた。

 ネット上では、サイト名「REPUSMYT」を逆さにすると「TYMSUPER」となり、
「The Yellow Monkey SUPER」と読ませるのではないかとの説や、「REPUS」はルーマニア語で復活を
意味すること、ボーカルの吉井がかつて自身をサナギに例えていたことなどから、イエモン復活説が
一気に拡散。さらに、サイトをドラッグすると、4人のシルエットが現れるほか、謎の英数字の暗号を
読み解くと、1989年12月28日、渋谷ラ・ママになるとされ、同日同所で初ライブを行ったイエモンを
示唆していることは決定的と話題になっていた。

 イエモンがツアーを行うのは2000年以来、実に16年ぶり。きょうから先行予約受付が開始された
チケットは、通常の指定席(税込8640円)のほか、18歳未満限定「U-18ぺア指定席」
(2枚1組:1万1880円)、メジャーデビュー日の92年5月21日以降の出生者限定「’92グループ指定席」
(3枚1組:1万9920円)といった若い世代向けの格安席も。さらに、きょうから開設されたファンクラブ
限定販売の「SUPER指定席」(1万2000円、特典あり)などさまざまな券種が用意された。

■『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』
5月11日(水):東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月12日(木):東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月28日(土):長野・ビッグハット
5月29日(日):長野・ビッグハット
6月11日(土):広島・広島グリーンアリーナ
6月12日(日):広島・広島グリーンアリーナ
6月18日(土):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
6月19日(日):宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火):愛知・日本ガイシホール
6月29日(水):愛知・日本ガイシホール
7月5日(火):大阪・大阪城ホール
7月6日(水):大阪・大阪城ホール
7月9日(土):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土):福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日):福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火):兵庫・神戸ワールド記念ホール
7月27日(水):兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土):北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日):北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-00000367-oric-ent


続きを読む

【懐古厨歓喜】アナログレコードの人気がじわりと復活・・・

11053
1: 2015/11/05(木) 14:06:07.02 ID:???*.net
アナログレコードの人気がじわりと復活している。

デジタル全盛の時代に温かみのある音色が見直され、若年層にも愛好者が広がっている。
3日は「レコードの日」。音楽の楽しみ方の変化は関連産業にも波及し始めた。

ボブ・ディラン、ライ・クーダー、オールマン・ブラザーズ・バンド――。
1960~70年代のアメリカン・ロックを中心に、レコード独特の深みのあるサウンドが大型スピーカーから流れる。
東京の吉祥寺駅近くにある「クアトロラボ」(武蔵野市)は11月1日、オープンから1年を迎えた。

ファッションビル大手のパルコが「音楽をゆっくり楽しめるスペースを提供したい」と開設し、
週末には大勢の若者らでにぎわう。

昨年8月にオープンした「HMVレコードショップ渋谷」(東京都渋谷区)。
約8万点のレコードをそろえ、9980円(税込み)のプレーヤーと一緒に買い求める人も多い。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151103-OYT1T50025.html

続きを読む

【画像】Rolandの往年の名機「JUNO-106」「JUPITER-8」などが電池駆動も可能なコンパクトな音源モジュールで復活

10054
1: 2015/10/03(土) 10:52:43.29 ID:???*.net
ローランドは、1980年代に登場した人気のシンセサイザーのイメージを踏襲したシンセサイザー音源「Roland Boutique (ローランド・ブティーク)」シリーズ3機種と専用キーボードを10月24日より発売する。

今回登場した「Roland Boutique」シリーズは、「JP-08」「JU-06」「JX-03」の3モデル。
ローランドが1980年代に発売した代表的なアナログ・シンセサイザー「JUPITER-8」「JUNO-106」「JX-3P」の3モデルそれぞれのイメージを踏襲したコンパクトで本格的なシンセサイザー音源。

そのサイズは幅300mm×奥行き128mm×高さ46mmとテーブルにも余裕で置けるもの(JU-06のみ高さ45mm)。
電池駆動が可能(単3電池×4本/約6時間使用可能)で、小型スピーカーも内蔵、いつでもどこでも音楽制作や演奏が楽しめる。

見どころは数多くあるが、まずはデザインに注目。パネルデザインは憧れの名機のツマミやボタン配置を思い出させるもの。当時のイメージに沿って個性の強い音づくりができる。
音源モジュールなので鍵盤は搭載していないが、MIDIキーボードを接続すれば簡単に演奏ができるのはもちろん、本体左のリボン・コントローラーによる演奏が可能だ。

別売りの専用鍵盤ユニット「K-25m」の存在も非常にユニーク。
25鍵ベロシティ付きミニキーボード仕様で、「Roland Boutique」シリーズのモジュール本体をセットすれば、コンパクトな卓上型のシンセサイザーとして楽しむことが可能となる。
「K-25m」使用時は、モジュールを2段階のチルトアップが可能。倒した状態も含め3段階の角度から好みのセッティングを選んでモジュールを操作できる。

本体にはフレーズを作成する16ステップ・シーケンサーを搭載。外部キーボードなどを接続しなくても、本体の前述のリボン・コントローラーでフレーズ作成が可能。
また、PCとの接続にはUSBを使用。USBバスパワーにも対応する。MIDI信号の送受信だけでなく、24bit/44.1kHzのオーディオ・インターフェースとして機能するのもポイントだ。

同時発音数はいずれも4音とオリジナルモデルよりも少ないが、2台をMIDI接続することで倍増させるチェーン・モードを用意。
2台のモジュールを個別にエディットすることなく1台のみでコントロールできる。


続きは>>2-5ぐらい
◆BARKS.jp
http://www.barks.jp/news/?id=1000120256
◆Roland公式サイト
http://www.roland.co.jp

続きを読む

YEN TOWN BAND、12年ぶりの復活を遂げる!! 小林武史氏「新曲も制作中」

05281
1: 2015/05/22(金) 22:38:45.74 ID:???*.net
1996年公開の岩井俊二監督映画『スワロウテイル』の劇中に登場した
架空バンド、YEN TOWN BANDが、9月12日に新潟・まつだい「農舞台」で行われる
『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2015』で12年ぶりとなる復活ライブを
行うことが22日、わかった。

同バンドのプロデュースを務める小林武史氏が、東京・渋谷ヒカリエで開催された
同イベントの「開幕直前展」で発表し、新曲を制作中であることも明かした。

映画で主人公グリコを演じたCharaがボーカル、音楽を担当した小林氏が
プロデュースを務める同バンドは、映画から飛び出し、96年7月に劇中歌
「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」でデビュー。

発売から約2ヶ月後の96年10/7付のオリコンシングルランキングで1位を獲得し、
売上85万枚を超す大ヒットに。同年9月に発売されたアルバム『MONTAGE』は
2週連続1位となり、2週目にはシングル・アルバム同時1位の快挙を成し遂げた。

同バンドがライブを行うのは、2003年10月に行われたイベント
『in the city TOKYO 2003 -SPECIAL PROGRAM LIVE- あいのうた Produced by 小林武史』
でデビュー7年目にして初ライブを行って以来、12年ぶり。7月26日~9月13日まで
50日間にわたって新潟で開催される『大地の芸術祭』の最終日前夜に復活する。

小林氏は「イベントで一度ライブを行ったことはありますが、その時はあくまでイベント
出演に応じたということであり、今回が本当の活動ということになると思います」と説明。
「劇中の架空のバンドに命を吹き込んでできたのがYEN TOWN BANDですが、
映画『スワロウテイル』と同様に、20年近く経っても古くなっていない。

アジアや(一部)ヨーロッパなどでも時代を超えて高く評価されている。
その普遍性に新たなミッションを加えてYEN TOWN BANDという伝説的な入れ物に
新たな魂を吹き込んでいきたい」と意気込む。

岩井監督もバンド活動に賛同し「イェンタウンバンドが二十年ぶりに動き出すことになった。
活動再開、と呼ぶべきか、そもそもが架空のバンドだったので、リアライズ、とでも言うべきか。
ともかく、二十年の歳月を経て、僕らの中でイェンタウンが再び胎動を始めたのは
間違いないようである」とコメントを寄せた。

一夜限りのライブおよび今後のバンド活動に関する詳細は、
きょうスタートしたYEN TOWN BAND公式Facebookおよびツイッターで後日発表される。

・12年ぶりとなる復活ライブを行うYEN TOWN BANDのプロデュースを務める小林武史氏
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2053214/
2015-05-22 20:30

▽関連リンク
YEN TOWN BAND公式ツイッター
http://twitter.com/YEN_TOWN_BAND

続きを読む

高級オーディオブランド「テクニクス」復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1: 名無しさん 2014/09/04(木) 12:36:34.69 ID:???.net
 パナソニックは3日、2010年に生産を終了した家庭用高級音響機器ブランドの「テクニクス」を復活させ、14年度中に日本で発売する
ことを明らかにした。12月に欧州に先行投入する。ベルリンで5日開幕する家電見本市「IFA」を前に音響・映像機器事業を担当する
楠見雄規役員が報道各社の取材に答えた。

ソース(時事通信) http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014090301086&m=rss
写真=欧州で12月に発売するパナソニックの高級オーディオ「テクニクス」
no title

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=