名曲

小室哲哉「プレッシャー異常だろwwwww」

1: 2016/06/29(水) 05:17:41.69 _USER9
90年代後半にメガヒットを連発し、一時代を築いた音楽ユニット・globeのデビュー20周年を締めくくる
アルバム『Remode 2』(8月3日発売)の特典DVDの内容が明らかになり、20年の活動を振り返る映像とともに、
小室哲哉とマーク・パンサーのオリジナルインタビューが収録されることがわかった。

その中で小室は、Wミリオンを記録した4枚目のシングル「DEPARTURES」(96年1月発売)のリリース前を回顧。
「(DEPARTURESは)絶対売れなきゃいけなかった。大売れするか? クビか? どっちかだった」
と当時は語られることのなかった切羽詰まった状況を赤裸々に告白した。

本作は、昨年8月に20周年プロジェクト第1弾としてリリースされたアルバム『Remode 1』の続編。
制作にあたってはマーク・パンサーがデビュー曲「Feel Like dance」、
ライブ定番曲「MUSIC TAKES ME HIGHER」、代表曲「DEPARTURES」の3曲を新たにレコーディングしたことも明らかに。
小室が新たなアレンジを施し、現代版に再生(Remode)する。

なお、きょう29日には小室とマークがテレビ東京系の音楽特番『テレ東音楽祭(3)』(後6:25~10:48)に出演。
神田沙也加をボーカルに迎え、globeの代表曲を披露する。

■『Remode 2』収録内容
【CD】
01. Feel Like dance
02. MUSIC TAKES ME HIGHER
03. DEPARTURES
04. Anytime smokin' cigarette
05. Can't Stop Fallin' in Love
06. try this shoot
07. Get Wild
08. Perfume of love
09. genesis of next
10. illusion
11. Self Control
【DVD】
・「Feel Like dance」MUSIC VIDEO
・TK & MARC ”Remode2” INTERVIEW


・globe20周年の活動を振り返った(左から)マーク・パンサー、小室哲哉
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2074212/full/

続きを読む

JASRAC「音楽配信ウマイwwwwww」

06011
1: 2016/05/31(火) 00:24:18.93 _USER9
「金賞」は「R.Y.U.S.E.I.」、銀賞は「恋するフォーチュンクッキー」、銅賞は「糸」。
「2016年JASRAC賞」で発表された上位曲だ。歌うのは上から三代目J Soul Brothers、AKB48、中島みゆき。

 著作物の使用料を徴収するJASRACが、各楽曲に分配金を支払うが「肝心の金額は明らかにしない。
いくら稼いだのか明確にすれば注目されるのに。全体の分配金は1115億円でしたが…」と音楽媒体記者。

 残念なのは、授賞式に歌い手が誰ひとり出席しなかったこと。三代目JSBはコメントを、AKB48は指原莉乃(23)のビデオメッセージを届けただけだった。

 「三代目やAKBはあれだけ人数がいるのだから、ひとりぐらいはスケジュールの調整がつくはず。
分配金はどちらかと言えばソングライター向けですが、音楽が売れない時代だからこそ、業界全体の宣伝マンとしての役割も自覚してほしい」(レコード会社関係者)

 国内作品のベスト10の上位は最近リリースされた曲が占めるが、中には半世紀以上も前の楽曲もあった。

 「1948(昭和23)年に発売された『東京ブギウギ』が8位、9位には71(昭和46)年に発売された『翼をください』。名曲は金を生むとつくづく思いますね」(ウェブサイト記者)

音楽雑誌編集者は「CDが売れない、それに変わる音楽配信もいまいちの中、カラオケ文化が根強い。アーティストにとってはありがたい存在になっています」。

 カラオケで歌い継がれる音楽が稼ぎになると付け加え、「中島みゆきの『糸』はカラオケで1位でした。
一青窈の『ハナミズキ』、ゆずの『栄光の架橋』、『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマ曲『残酷な天使のテーゼ』などカラオケの定番が食い込んでいます」。

 タレントの三船美佳(33)との離婚騒動が収束した高橋ジョージ(57)も、「ロード」だけで毎年1000万円の印税が入ると伝えられる。
しかし、JASRACのどのランキングベスト10にも「ロード」は入っていない。すでに人気がないのか、あるいはランクインする曲がもっと稼いでいるのか。

 舛添要一東京都知事の問題ではないが、カネが絡むと人間の関心度は増す。

いくら稼ぐ?JASRAC名曲が生む分配金 「ロード」は毎年1000万円!? (1/2ページ) - 芸能 - ZAKZAK 2016.05.30
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160530/enn1605301140002-n1.htm

続きを読む

【動画あり】史上最高のピアノ曲と言えば・・・

06012
1: 2016/05/22(日) 02:42:55.57
月の光
 

続きを読む

これだけはおまいらも認めるってボカロ曲wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

05055
1: 2016/05/02(月) 23:39:33.94
セツナトリップ

続きを読む

芸人の歌で一番の名曲って「時には起こせよムーブメント」だよな

04231
1: 2016/04/23(土) 06:01:31.46
もしくわ「幸せであれ」

続きを読む

。・゚・(ノД`)・゚・。つんく作詞作曲の近畿大学入学式オリジナルソング「青春×青春」が名曲過ぎて涙が止まらない(※動画あり)

03294
1: 2016/03/26(土) 10:01:34.49 0.net
青春×青春 ~short version~ 作詞×作曲/つんく  うた/KINDAI GIRLS 近畿大学入学式オリジナルソング
https://www.youtube.com/watch?v=jBnKa5gJ7y4


続きを読む

「今夜はブギーバック」リリース時の衝撃wwwwww

03142
1: 2016/03/14(月) 00:24:23.91 _USER*.net
「今夜はブギーバック」はジャパニーズロックに残る名曲であるといえるでしょう、1994年3月に、小沢健二とスチャダラパーによって作られました。
その後、多くのミュージシャンにカバーされていることはよく知られています。

2種類のバージョン

この曲には2種類のバージョンがあります。小沢健二がメインの「ナイスボーカル」バージョンと、スチャダラパーがメインの「スムースラップ」バージョンです。
同時に発売された曲はあわせて50万枚を超える大ヒット曲となりました。

遊びの中から作る

この曲は、当時遊び仲間だった小沢健二とスチャダラパーによって作られました。
遊びをしている中で「とにかく今この曲を作らなければならない」といった使命感の中で作られたようです。
確かに「今夜はブギーバック」には90年代の、深夜の雰囲気がぐっと詰まっています。夜中にこっそりと聴くとなかなかハマる楽曲になっています。

裏カバー

この楽曲は多くのミュージシャンによってカバーされました。中には小沢健二とフリッパーズギターを結成していた小山田圭吾も含まれます。
小沢健二の歌い方を揶揄したような歌声は「これはあてつけではないか?」とファンの間で憶測を呼びました。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160313-15955809-bchive
2016/3/13 14:57 ビーカイブ

https://www.youtube.com/watch?v=00KWvAZETXc


今夜はブギーバック

続きを読む

「桜」をテーマにした一番の名曲といえば・・・

3012
1: 2016/02/29(月) 22:06:53.73 et
これば文句なしで森山直太朗のさくらだよな

続きを読む

「1分未満の名曲TOP20」が発表される

01284
1: 2016/01/27(水) 22:24:50.44 ●.net BE:399583221-PLT(13072) ポイント特典
英国のポップ・カルチャー系サイトWhat Cultureが発表

1. The Beatles - “Her Majesty”
2. Coldplay - “Parachutes”
3. The Descendents - “M-16”
4. The White Stripes - “Little Room”
5. De La Soul - “A Little Bit Of Soap”
6. The Mamas & The Papas - “Once Was A Time I Thought”
7. Violent Femmes - “Dahmer Is Dead”
8. The Killers - “Enterlude”
9. The Magnetic Fields - “Boa Constrictor”
10. Van Halen - “Spanish Fly”
11. Tenacious D - “Classico”
12. Sum 41 - “Never Wake Up”
13. Minor Threat - “Straight Edge”
14. Animal Collective - “College”
15. Green Day - “The Ballad Of Wilhelm Fink”
16. Modest Mouse - “Path Of Least Resistance”
17. Sam Phillips - “Love & Kisses”
18. Madvillain - “Supervillain Theme”
19. Band Of Horses - “Lamb On The Lam”
20. Paul McCartney - “The Lovely Linda”

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://whatculture.com/music/20-amazing-songs-that-clock-in-at-under-60-seconds.php

http://amass.jp/68253/


続きを読む

イントロ5秒で「あ、名曲だわコレ・・・」と確信した曲

12232
1: 2015/12/20(日) 12:27:02.145
ハローグッバイ

続きを読む

「いすゞのトラック」とかいう名曲wwwwwww

isuzutruck
1: 2015/11/20(金) 09:53:33.995 ID:WvzZ3muR0HAPPY.net
フルで聞いたけどなんだよあれ
名曲過ぎだろ

一企業の宣伝に使われてる曲ってクオリティじゃねーぞ

続きを読む

ビートルズ究極の名曲ベスト50

11111
1: 2015/11/07(土) 23:35:25.50 ID:???*.net
2015.11.6 金曜日
■「NMEが選ぶ、ビートルズ究極の名曲ベスト50」

1位 Strawberry Fields Forever
2位 A Day In The Life
3位 I Want To Hold Your Hand
4位 Here Comes The Sun
5位 Blackbird
6位 Tomorrow Never Knows
7位 Across the Universe
8位 While My Guitar Gently Weeps
9位 I Am The Walrus
10位 Hey Jude

11位 Hey Bulldog
12位 In My Life
13位 Let It Be
14位 Something
15位 Abbey Road Medley
16位 Ticket To Ride
17位 Paperback Writer
18位 For No One
19位 A Hard Day’s Night
20位 Come Together
21位 Revolution
22位 Yesterday
23位 Twist and Shout
24位 All You Need Is Love
25位 We Can Work It Out
26位 Norwegian Wood
27位 Eleanor Rigby
28位 Got To Get You Into My Life
29位 Penny Lane

30位 And Your Bird Can Sing
31位 I Saw Her Standing There
32位 Get Back
33位 Michelle
34位 She Loves You
35位 All My Loving
36位 Taxman
37位 Dear Prudence
38位 Here, There and Everywhere
39位 Lucy In The Sky With Diamonds
40位 Rain
41位 Help!
42位 Two Of Us
43位 Can’t Buy Me Love
44位 I Want You (She’s So Heavy)
45位 Nowhere Man
46位 Long, Long, Long
47位 She’s Leaving Home
48位 Julia
49位 You’ve Got to Hide Your Love Away
50位 With a Little Help from My Friends

※詳細はソースをご確認ください。
http://nme-jp.com/feature/8033/

続きを読む

1曲だけめちゃくちゃ名曲なバンドwwwwwwww

07285
1: 2015/07/28(火) 10:17:30.542 et
なんなの?それに才能使い果たしたの?

続きを読む

【朗報】ゲスの極み乙女。また名曲を産み出す

1: 2015/06/15(月) 19:51:39.30 ●.net BE:941924814-2BP(1000)
sssp://img.2ch.sc/ico/pinea.gif
ゲスの極み乙女。静と動で魅せるモノクロ世界の「ロマンスがありあまる」MV解禁

同曲は、6月27日に公開される岡田将生、染谷将太出演の映画『ストレイヤーズ・クロニクル』主題歌として話題となっている。

今回のミュージック・ビデオは、モノクロの世界。イントロのピアノの音色が印象的ということもあり、
川谷絵音(Vo,Gt)とちゃんMARI(Key)が向き合って弾くキーボードのシーンからスタート。

川谷は、ギター、キーボード、カオシレーターの3つの楽器を使いこなしており、実際ライブでも本人が演奏している。
また、メンバーの演奏シーンでは、後ろにプロジェクターで“ロマンスがありあまる”の文字を映し出して演奏するシーンもあり、アートな世界観を演出している。

さらに、時間がストップした世界では、ちゃんMARI(Key)、ほな・いこか(Dr)の手からビームが出たり、
休日課長(Ba)がベースを肩に乗せたダンディなシーンもあり、ステージが回るごとに静止しているシーンと動いているシーンで画が切り替っていて目が離せないビデオとなっている。

川谷絵音コメント
今回のPVはストイックな演奏シーンとシュールなストップモーションシーンが交互に切り替わる映像になっています。
僕はギター、キーボード、カオシレーターという3つの楽器を演奏しているので見た目的にも新鮮だと思います。
そして映像の中にいる黒子は前回のPVに歌舞伎メイクで出ていた通称「オカシラ」です。
こちらにも注目して見てみてください。

no title

http://www.musicman-net.com/artist/47610.html

続きを読む

【動画あり】お笑い芸人が出している曲は名曲

05164
1: 2015/04/24(金) 01:15:55.11 et
チキンライス
タイミング

せやろ?

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=