リクエスト

【速報】2016年上半期DAMカラオケリクエストランキング(総合)

1: 2016/07/05(火) 21:08:09.41
支店や乃木坂欅坂はランクインなし

no title

no title

no title


また、アーティスト別でもAKBだけ9位にランクイン

no title

続きを読む

【動画あり】「送別会」のカラオケリクエストランキング1位・・・

03153
1: 2016/03/13(日) 23:13:57.48 _USER*.net
株式会社第一興商は、「卒業」や「転勤・異動」など、新たな門出を祝う機会が多いシーズンを迎え、
通信カラオケDAMにおける「送別会」ソング※のカラオケリクエストランキング調査を実施した。
調査の結果、ランキングの1位は、山口百恵の「いい日旅立ち」となった。
1978年11月にリリースされたこの曲は、情緒溢れる曲調と感慨深い歌詞が絶妙にマッチしており、38年経った今でも多くの人に歌われ続けている。
また、作詞・作曲した谷村新司自身がカバーした同曲も7位にランクインしており、男女問わず人気が高いことがうかがえる。
2位の尾崎豊「卒業」は、1985年1月にリリースされ、当時、歌詞に共感した多くの学生に支持された。
学生にとっての卒業ソングの定番として、今も歌い継がれている。
3位の荒井由実「卒業写真」は、静かなバラード調と切ない歌詞が印象的な曲。
この曲は、18位にランクインしているハイ・ファイ・セットのデビューシングルとして1975年に発売されたが、同年に作詞・作曲を手がけた荒井由実がセルフカバーしている。
17位の徳永英明、21位の浜崎あゆみのほか、いきものがかりやコブクロなど数多くの有名アーティストにカバーされており、今でも根強い人気があることがわかる。
さらに、5位にランクインした「旅立ちの日に」は、卒業式の定番合唱曲として人気が集まった。
卒業式で同級生と共に涙を流しながら、この曲をみんなで合唱した思い出のある人は大勢いるのではないだろうか。
これからのシーズン、送別会の二次会は仲間の門出をカラオケで盛り上げてみては?

◎「送別会」ソングDAMカラオケリクエストランキング
1位 山口百恵「いい日旅立ち」
2位 尾崎豊「卒業」
3位 荒井由実「卒業写真」
4位 松山千春「旅立ち」
5位 合唱曲「旅立ちの日に」
6位 GReeeeN「旅立ち」
7位 谷村新司「いい日旅立ち」
8位 川崎あい「旅立ちの日に…」
9位 SPEED「my graduation」
10位 Mr.Children「旅立ちの唄」

■調査概要
調査期間 2015年3月1日~2016年2月29日
※送別会シーズンに因み、「卒業」、「graduation」、「旅立ち」のいずれかをタイトルに含む上位30曲を抽出。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160313-00010027-dime-life


@DIME 3月13日(日)22時30分配信

https://www.youtube.com/watch?v=IPyRxvV0tZA
山口百恵 いい日旅立ち

続きを読む

2015年上半期 カラオケリクエストランキング 1位は・・・?

07062
1: 2015/07/02(木) 21:29:04.84 ID:???*.net
通信カラオケDAMを運営する第一興商は、2015年上半期DAMカラオケリクエストランキングを調査、
結果を発表した。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下三代目JSB)が、
楽曲ランキング・アーティストランキングの両方で1位となっている。

この調査は、1月1日から6月30日にかけてDAM上でリクエストされた曲を歌唱度数をもとに集計したもの。
楽曲ランキングでは、1位「R.Y.U.S.E.I.」(三代目JSB)、2位「ひまわりの約束」(秦基博)、3位「Dragon Night」(SEKAI NO OWARI)となった。
アーティストランキングにおいても、2012年から3年連続1位であったEXILEを抑え、三代目JSBが1位に輝いた。
アーティストランキングは2位がEXILE、3位がSEKAI NO OWARIとなっている。

三代目JSBの躍進については、「若い世代を中心に人気が爆発している彼らの楽曲は、
『R.Y.U.S.E.I.』をはじめとして大人数で歌って盛り上がれる曲が多い」と言及されている。
また、「『R.Y.U.S.E.I.』は、メンバー7人が一列になって息ぴったりに踊る“ランニングマン”が話題となったため、
多くの人がダンスを真似しながらカラオケを楽しんだのではないか」との考察も出されている。

この調査での注目アーティストとして、クマムシ、KANA-BOON、ゲスの極み乙女。、西内まりや、μ’sが挙げられている。
これらのアーティストの楽曲は、上半期中のランキングで右肩上がりにあり、カラオケシーンでも知名度が上がっているという。

今回の楽曲ランキングトップ3はいずれも2014年に発売された楽曲ということで、
調査は、「12月に発表する年間カラオケリクエストランキングでもこの3曲が順位をキープできるか、
下半期の動向も要注目」とまとめられている。

http://www.rbbtoday.com/article/2015/07/02/132878.html

2015年上半期 カラオケリクエストランキング(楽曲)/DAM調べ
http://www.rbbtoday.com/article/img/2015/07/02/132878/472880.html

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=