ファン

女性ファンが皆無なバンドといえば?

1: 2017/01/07(土) 13:35:34.81 ID:I/ahVY0J0
エレカシ

続きを読む

19年目のaiko。人気が落ちない理由。

09283
1: 2016/09/26(月) 16:15:04.30 _USER9
デビュー19年目に突入したaikoの全国ツアー「Love Like Pop vol.19」が、9月16・17日の東京・NHKホール公演でファイナルを迎えた。
5月に発売したアルバム『May Dream』を引っ提げてのツアーは、4か月で18か所34公演行い、9月16日のNHKホール公演を観たが、6月5日に同じNHKホールで観たライヴとは、全く違うものだった。セットリストをマイナーチェンジしたこともあるが、
全国を回り、たくさんのファンと触れ合うことで彼女の中に「もっともっと想いを伝えなければいけない」という想いが、エネルギーとなって溢れ出たかのような、熱さとせつなさを感じた。

9月16日は、翌日のファイナル公演を控える中で、NHKホールでの単独公演数が通算40回目という節目でもあった。アリーナツアーをやることも多い彼女だが、やはり何よりも大切にしているファンとの距離を考え、そして歌と音を少しでもいい音で届けたいという気持ちから音響面も考え、この会場が東京のホームグラウンドになったのではないだろうか。
この日も座席をつぶして花道を作り、少しでもファンに近づこうとしていた。NHKホールに花道を作るアーティストは、あまり聞いたことがない。これもファンへ想いの表れだ。

通算12枚目のオリジナルアルバム『May Dream』のオープニングナンバー「何時何分」からライヴはスタート。『May Dream』からの曲を軸に置きながら、新旧のヒット曲、ライヴでは久々に披露する曲などで構成されたセットリストで28曲。
3時間半、aikoとファンはいつもと変わらないとにかく近い、でも近いだけではない“絶妙の距離感”で過ごした。その内容の濃さに、改めて彼女のライヴの“顧客満足度”の高さを感じた。ライヴ会場を後にするファンの満足げな笑顔がそれを物語っている。
詳細なライヴレポは各音楽サイトに任せるとして、今回のライヴを観ながら、デビュー19年目に突入してもなお多くの人を惹きつけ、なぜ若いファンをどんどん取り込むことができているのか、その人気の秘密を改めて考えてみた。
もちろん彼女が書く曲の良さはいわずもがなだが、やはりライヴの良さが新規ファンを開拓、獲得できている最大の理由なのだ。

“絶妙な距離感”と書いたが、これこそがaikoのライヴの最大の武器だ。
彼女はライヴでは、とにかくファンとの会話を楽しむ。ファンも彼女と会話がしたくてライヴに来る。まるで久々に会う友達に近況報告をするように、どんどんaikoに話しかける。aikoもそれを拾う。
こんな芸当ができるアーティスト、他にはいない。ライヴの定番コーナーに、ピアノの弾き語りコーナーがある。これはaikoがファンからお題をもらい、即興で曲を作るというもので、手を挙げたファンを指名する時も、
例えば「3Fの○色のTシャツを着て、タオルを首にかけたメガネの女子」といったように、彼女は驚異の視力でステージから遠いファンの容姿をしっかり説明し、指名する。ちゃんと見えているということをファンに伝える。ファンはこんな嬉しいことはない。
どんなにステージから遠い席でも、自分の事を見てくれているんだと、モチベーションがあがる。だからより一生懸命ライヴに参加しよう、楽しもうとして、するとライヴは自ずと熱を帯び、その熱にaikoも乗せられ、ライヴはさらにヒートアップし、いいものになる。
ファンはいいライヴを観ると、また誰かを連れて来たくなる。そうやってaikoはライヴの動員を増やし続け、チケットが入手困難な状態になっている。

ちなみにこの日はファンからもらった、「10月9日結婚式」「復縁」「おデコが狭い」「受験生」「ひげが濃い」「腹筋」という、6つのキーワードを織り込んだ詞とメロディを作り、見事な1曲に仕上げた。当たり前だが誰がどう聴いてもaikoの曲になっている。
その完成度の高さに、このコーナーで完成した曲のCD化を望むファンも多い。ここでaikoは圧倒的なその才能を“見せつける”。もちろん本人には“見せつける”などという気持ちは毛頭ない。
サービスで披露しているわけだが、CD化されている音源以外の曲を、その場で作って、いわば企業秘密でもある曲作りのシーンも全て見せ、しかもわずか1分程で作り上げた曲のクオリティの高さに驚かされる。
そしてそれはその日その場限りのaikoとファンとの思い出の曲になる。そこにいる誰もが、aikoの圧倒的な才能に、憧れと尊敬の気持ちを改めて抱くことになる。手が届きそう、届いているけど、圧倒的な憧れであり、尊敬できる関係。これが“絶妙な距離感”だ。

続きを読む

好きな女の子がファンだったらドン引きするバンド・・・

09114
1: 2016/09/10(土) 23:12:24.77
ゲスの極みかな

続きを読む

音楽番組に出てファン増えるの?wwwww

07051
1: 2016/07/04(月) 07:15:07.61
あの子可愛いみたいなのはあるかもしれないけど、ヲタになる奴いるの?

続きを読む

加山雄三(78)「BABYMETALの大ファンです!」

04224
1: 2016/04/20(水) 17:13:29.70 _USER*.net
世界の檜舞台から降りたアスリートとは対照的に、一躍、スターダムに駆け上がったのがこの3人。
10代少女のメタルバンド「BABYMETAL」の最新アルバムが、ロックの本場・イギリスのチャートで15位にランクインしたのだ。
日本人として41年ぶりの快挙だが、歌手の加山雄三(78)は早くから彼女たちの活躍を予見していた。

「全英チャートで15位ってのは、快挙なんてもんじゃないだろう。遂にここまで来たかって印象だねえ」
と、感慨深げに言うのは加山氏だ。

「初めて彼女たちの曲を聴いたのは2年くらい前だったかな。歌は上手いし、ダンスもバッチリ。
バックバンドのテクニックも世界で上位のレベルだと思った。だから“これは絶対に海外でもウケる”って確信を持っていたんだ」

加山氏は、今でも積極的に様々なジャンルの音楽に触れているという。そのせいか、当初の予想は見事に的中。
4月1日に発売された2枚目のアルバム『METAL RESISTANCE』は、発売からわずか1週間で「UKチャート」の15位にランクインを果たした。
1975年に作曲家の冨田勲氏(83)がシンセサイザーを用いて編曲したクラシックアルバム『月の光』の
17位という記録を、あっさり更新したのである。


■ジジイの大ファン
「BABYMETAL」のメンバーは、「さくら学院」というアイドルグループ出身の中元すず香(18)、
水野由結(ゆい)(16)、菊地最愛(もあ)(16)の3人だ。
バンドは2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたそうで、芸能記者によれば、

「エレキギターとベース、ドラムによる重厚な楽曲に対してボーカルはアイドル特有の可愛い声。
一見、ミスマッチな組み合わせが最大のウリです。そもそも3人はAKB48のようなアイドル志望で、
結成までメタルの曲は聴いたことがなかったそうですが……」

人気に火が付いたのはここ2~3年のことだった。
「2014年と15年には欧州各国や北米を巡る2度のワールドツアーを開催し、14年の7~8月にはレディー・ガガの北米ツアーの前座
にも抜擢されています。日本よりもむしろ、海外で先に人気に火が付いたので、“逆輸入アイドル”と言うこともできるでしょう」

演奏はプロのメタルミュージシャンだが、フロントの3人はどう見てもただのアイドル。
そのため国内外のファンや音楽関係者の間では、彼女たちをメタルバンドとして認めるか否かで意見が分かれている。
その点、メタル専門誌「BURRN!」の広瀬和生編集長はこんな意見だ。
「極めてレベルの高い演奏をバックに、10代のアイドルたちが歌って踊る。英国に限らず海外のオーディエンスが初めて目にする形態で、
彼らはカルチャーショックを受けたようです。UKチャートで15位に入ったのは、彼女たちの音楽が真っ当なメタルかどうかという議論はさておき、
彼の地の音楽ファンが『BABYMETAL』という存在を“日本発の全く新しいエンターテインメント”として歓迎し、そして認めたからではないでしょうか」

さて、加山氏に今後の共演の可能性を尋ねると、
「それはヤバイ。オレ、きっと舞い上がっちゃうよ。オレはジジイの大ファンってだけだから」
若大将の表情は、すっかり好々爺のそれなのだった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160420-00507574-shincho-ent

続きを読む

「俺でもできる」極楽とんぼ山本圭壱の“セカオワを舐めすぎ”発言にファン激怒

1: 2015/12/26(土) 18:09:31.81 _USER*.net
どの口が言う! とはまさにこのことだろう。

芸人としての復活がたびたび噂される、極楽とんぼの山本圭壱。
山本がスポーツ報知の取材に応じたわけだが、その中でかましたジョークに罵声が飛び交っている。

山本は2016年の展望について語り、
「お笑い以外では、歌とかを中心にライブとかもやれればいいですね」と胸の内を明かしている。
さらに、それに付け加えるように
「SEKAI NO OWARIのピエロ(DJ LOVE)は体形的にも同じなのでアレやらしてくれないっすかね」
と冗談気味に話し、インタビューを締めくくっている。

山本がピエロ呼ばわりしたDJ LOVEは、確かに山本に似たぽっちゃり体型。
ピエロのお面をつけているため、その中身が自分でもバレないのでは? という冗談じみた提案をしたわけだが、
この最後の一言が完全なる蛇足。
セカオワファンは山本の発言にマジに大激怒しているようだ。

「山本は同取材の中で、テレビ復帰への現状について『テレビやラジオのオファーは何個かあって、
放送日時まで決まっているものもあったが、最終的には全てダメになってしまった』と報告している。
それだけテレビ出演に苦戦しているにも関わらず、最後の砦にあげられたのがセカオワです。
ファンからしたら『DJ LOVEぐらいなら俺でもできる』と言って単なるマスコット扱いしたわけですから、
ファンが面白いわけありません」(スポーツ紙記者)

じつは昨年、DJ LOVEがインフルエンザで
「MUSIC STATION SUPER LIVE」(テレビ朝日系)を欠席となってしまった際、
急遽アコースティックバージョンを披露したセカオワ。
ところが、DJ LOVEのいないあっさりサウンドに「物足らない」という声が続出、
あらためて“ピエロ”の重要性が再認識されたことがあった。
そういったこともあり、セカオワをわかっていない山本のナメた発言に激怒したファンも多いわけだ。

ファンにとっては何一つ得にならなかった山本の軽口。
山本がなかなか復帰を許されない理由が垣間見えた気もするのだが‥‥。

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_49860/

極楽とんぼ 山本圭壱
no title

続きを読む

ロックの殿堂入り、ファン投票の結果・・・

12272
1: 2015/12/24(木) 10:41:06.46 _USER*.net
2016年度ロックの殿堂入りを果たすのは、チープ・トリック、シカゴ、ディープ・パープル、N.W.A.、スティーヴ・ミラーの5組に決まったが、約2ヶ月間に渡り行なわれた一般投票の結果が明らかになった。

今回、最大の票を集めたのはシカゴで、その数約3,767万票、全体の23%を占めた。殿堂入りを逃したイエス、ザ・カーズと続き、ディープ・パープル、スティーヴ・ミラーがトップ5に入った。

一般投票の開催はこれで4年目。しかし、それが反映する割合は極めて小さい。殿堂入りするアーティストは、専門家、歴史家、ミュージシャン、業界関係者ら600人以上の選考委員の投票によって決まるが、一般投票の結果はトップ5に入ったアーティストのみ1票ずつそこに投じられるだけ。3,700万票集まっても1票にしか値しないのでは、釈然としないファンも多いのでは?

<Rock And Roll Hall Of Fame 2016 Fan Vote>の結果は以下の通り。

1.シカゴ 23.41%(37,666,987票)
2.イエス 16.20%(26,062,494票)
3.ザ・カーズ 16.14%(25,973,035票)
4.ディープ・パープル 15.87%(25,540,432票)
5.スティーヴ・ミラー 15.85%(25,507,102票)
6.ジャネット・ジャクソン 5.88%(9,461,890票)
7.チープ・トリック 1.45%(2,336,606票)
8.ザ・スピナーズ 1.28%(2,066,745票)
9.チャカ・カーン 1.16%(1,858,917票)
10.シック 0.84%(1,348,330票)
11.The J.B.'s 0.59%(949,883票)
12.N.W.A 0.42%(673,866票)
13.ナイン・インチ・ネイルズ 0.35%(564,009票)
14.ザ・スミス 0.30%(490,088票)
15.ロス・ロボス 0.25%(404,768票)

2016年度のセレモニーは4月8日NYで開かれる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000657-bark-musi

続きを読む

イギリス人(友達)「日本の洋楽ファンさぁ…君たちに言いたいことがあるんだけど」 → 結果wwwwww

08235
1: 2015/08/11(火) 06:44:37.819 et
「君たちがファンになる基準は曲やバンド自体への自分の素直な好みじゃなくて
その曲・バンドがマニア的なのか、大勢のファンの手垢にまみれてないかどうか、それが一番の関心ごとなんだよ。
常に自分の趣向がマイノリティーかどうかを第一に気にしてるんだ。
そして少しでもマイノリティーの地位を脅かされそうになると途端にそのバンド貶して
他の新たなマイノリティーに属す。
うーん、いわゆるこれも日本独特の例の「キョロ充」って奴の一種じゃないかな(笑)」



ええのんか…

続きを読む

青山学院大学学園祭で「ヘビメタ禁止令」 メタルファンやサークルが激怒

05242
1: 2015/05/21(木) 23:50:20.99 ID:???*.net
毎年10月、青山学院大学相模原キャンパスで行われる大学祭「相模原祭」が早くも話題を集めている。
きっかけは、青山学院大学相模原祭実行委員会(以下、実行委)の打ち出した「ヘヴィメタル禁止令」だ。

メタル以外のジャンルであれば、演奏して構わない。そんな姿勢にメタルファンや学内のメタルサークルは激怒。
実行委は謝罪の意を表明した。しかし、そのまま禁止するのか、一転許可するのか、
実行委は2015年5月21日夕現在、明確な方針を打ち出していない。

■他大学の音楽サークルも異議申し立て

2015年5月19日、実行委の公式ツイッターアカウントは、ステージ演奏のバンドに関し
「デスメタルやヘヴィメタル等のジャンル以外」を募集すると発表した。
ハードロック、ハードコアパンクなどヘヴィメタルに比較的近い音楽の演奏も禁止するのか、
それは明示されていない。しかし、実質的な「メタル禁止令」と受け止められた。

詳しい事情は明かしていないものの、「幅広い年代の方が多く来場してくださる相模原祭に合った演奏」を
求めているからだ、とその理由に触れている。

中略

上智大の音楽サークルは、「ヘヴィメタルは60年代に源流を持ち、様々な派生ジャンルを生み出しながら
現在まで脈々と受け継がれてきた音楽、つまりむしろ『幅広い年代の人々に愛されてきた』音楽です」と
実行委の言い分を批判した。

炎上の気配を感じ取ったのか、実行委は20日、「この度は、当アカウントでの不適切な表現により、
不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんでした」と謝罪したが、演奏の可否については触れていない。

どうやら「メタル禁止」の方針は、ツイートの数日前に行われたという参加希望団体への説明会段階から
既定路線だったようだ。学内に1つしかないヘヴィメタル演奏サークル「青山Naked Wednesday」
(以下、「Naked Wednesday」)メンバーがツイッターで報告している。

それによると、前年度と同じく説明会に赴いたサークルメンバーが、配布された資料に「メタル禁止」の文字を
発見したのだという。

資料とみられる写真も投稿しており、
「メタル系のバンド団体は募集しませんので、ご了承ください」との注意書きが確認できる。

>>2に続く
http://news.livedoor.com/article/detail/10139392/

続きを読む

「ワン・ダイレクション」のゼイン・マリク脱退で悲しみに暮れるファン達の号泣動画がスゴいwwwwww

032703
1: 以下、DAW速報がお送りします 2015/03/27(金) 11:51:23.98 ID:???*.net
ワン・ダイレクションのメンバー、ゼイン・マリク(22歳)の脱退が発表され世界的に衝撃が広がっているが、
ファンの女の子たちが号泣する動画も世界中でアップされているようだ。

脱退について、「スポットライトを浴びずに、プライベートな時間を持てる普通の22歳になりたい」と、
まるでキャンディーズのような理由を語っているゼイン。
今後ワン・ダイレクションは4人で活動を続けていくという。

ゼインの脱退を受け、ネット上には女性ファンたちの号泣動画が続々登場。

「起きたらゼインが脱退するって聞いて...信じられない」
「ゼイン、戻ってきて」
「ゼイン...ゼイン......」

といった感じで、ゼインへの想いを漏らしつつ号泣しながら自撮りしている女性ファンたち。
あるファンなどは、メンバー5人が揃うポスターを指差しながら「彼がいなくなるなんて...」と、
この光景が二度と見られないことを非常に分かりやすく嘆いている。
(続きは以下URL)

http://news.ameba.jp/20150326-769/

動画
https://www.youtube.com/watch?v=VuLtAIduLh8



17: 以下、DAW速報がお送りします 2015/03/27(金) 12:01:54.27 ID:YGDv/8/e0.net
>>1
悲しいとか言いつつ、冷静に動画は撮れる神経に感服
ツイッターやブログでも似たようなのいるけど

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=