ピュアオーディオ

なんか「ピュアオーディオ名言」みたいなのを言うスレ

1: 2017/01/22(日) 19:59:34.95
おまえが買ったのはその製品ではない
その次に買う製品だ

続きを読む

ピュアオーディオの沼にはまり込んでから、重要なことに気付いた・・・

1: 2017/01/27(金) 22:10:08.00
理想の真実の音は、自分の心の中で既に聞こえているのだと

続きを読む

【画像】ノイズ除去能力、従来品の20倍で音質劇的向上! ピュアオーディオ向けUSBアダプタ発売!

1: 2015/11/30(月) 00:16:32.77 BE:288887143-PLT(42051) ポイント特典
「20倍のノイズ除去能力」などを謳うiFiブランド(英Abbingdon Music Research)の
USBオーディオ向けアダプタ「iPurifier2」が発売された。店頭価格は税込22,680円
(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

no title

no title

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151130_732762.html

続きを読む

ハイレゾ音源になると、無線LANルーターの性能が音質に影響する事が判明!

05032
1: 2015/05/01(金) 20:01:24.02 ●.net BE:215630516-PLT(16000) ポイント特典
実験!無線LANルーターの周波数帯域で音質は変わるのか?

バッファローの3×3接続の11ac対応無線LANルーター『WZR-1750DHP2』にハイレゾ音源を入れたUSBメモリーを挿し、
5メートル離れた距離のPCから2.4GHz帯と5GHz帯を切り替えて音源を『foobar2000』で再生した。
PCは11ac対応で2×2接続のNECの『LaVie Hybrid ZERO』を使用。オーディオテクニカの
ポータブルアンプ『AT-PHA100』を取り付け、ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-10R』で聴いた。

96kHz/24bitの曲で検証
理論値867Mbpsの5GHz接続時
 若干2.4GHz帯よりも音が鈍い感じがしたが、ほとんどわからない。ルーターを変えた方がまだ差があった。周波数帯域としては混線する心配が少ない5GHz帯の方が安心だけど、特に差は感じなかった。

理論値300Mbpsの2.4GHz接続時
 春奈るなさんのキレイな高域や低域のヌケが気持ち速い気がしたが、ほとんど気づかないレベル。ノイズの乗り方も、ほとんど変わらないかも……製品や環境によっても変わるだろうが、そこまで気にしなくても良いのでは?

無線LANルーターの108の活用法を知る男 ヒャクハッチ

理論値867Mbpsの5GHz接続時
 わずかだが、2.4GHzよりも滑らかなような気も……でもほとんどわからない。「ひょっとして……」というぐらいの差。
その日の体調によるんじゃないの?というぐらいのほんとに気のせいかもしれない差。

理論値300Mbpsの2.4GHz接続時
 同じ2.4GHz帯を使う、ワイヤレスヘッドホンを使った場合、ちょっと雑味が増えた気がした。
が、ほぼ気にならない。とはいえ、2.4GHz帯を使う無線の周辺機器が多い人は、一応5GHz帯を使うのが無難だろう。

 というわけで、通信帯域を変えて無線LAN経由で音楽を再生しても音の違いはほんのわずか。
しかし、家電などにも使われる2.4GHz帯は混線して電波が弱くなる場合もあるので、
5GHz帯を使うにこしたことはないだろうとうのが結論だ。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/332/332012/

続きを読む

【ピュアオーディオ】音質が向上するUSBケーブル、お値段8800円

122301
1: 名無しさん 2014/12/17(水) 19:28:19.15 ID:24IJRCvD0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
 「USBケーブルで音は変わる」(販売元)とアピールするMicroUSBケーブルが登場。発売されたのはWireDream製の
「ORPHEUS-015MicroB-MicroB」で、販売元はzionote。店頭価格は税込8,800円。

音質重視のMicroUSBケーブル、オーディオ用USB変換コネクタも同時発売

 ORPHEUS-015MicroB-MicroBは、オーディオ向けのMicroUSB A - MicroUSB Aタイプのケーブル。

 「ここ数年で「USBケーブルで音は変わる」と音質の重要な要素となりました」(販売元)と、USBケーブル次第で音質が変わることをアピール。
今回発売されたケーブルも高音質を求めるユーザーに向けたモデルとなっている。

 材質は公表されていないが、テストを繰り返した結果から、線材はCardas Audio製、はんだはWBT製のものを採用したとしており、
「WireDreamのオルフェウス技術によって作られ、音質向上のためにクライオ(超低温)処理も施した」(販売元)という。

 また、ケーブルと同時にMicroUSB A - USB B変換アダプタ「WD-USB-Bf-MicroBm」も発売(店頭価格は税込4,800円)。
WireDreamのハイエンドケーブルを採用し、クライオ処理を施したというモデルで、高精度なUSBケーブルを接続するのに向いているという。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141217_680647.html

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=