サービス

【朗報】無料で4000万曲が聴ける「Spotify」が日本でサービス開始

09304
1: 2016/09/29(木) 15:01:55.10 _USER9
スウェーデンから始まり、音楽ストリーミングサービスの中でも世界最大手のSpotify(スポティファイ)がついに日本でもサービス開始を発表した。まずはエントリー制でサービスを開始し、招待コードを得るにはSpotify公式サイトでエントリーする必要がある。

 Spotifyは、現在4000万曲以上の楽曲を提供する定額制の音楽ストリーミングサービスだ。無料プランの「Spotify free」と月額980円(税込)有料プランの「Spotify premium」の2種類が用意されており、無料プランでは広告付きながら、提供される楽曲を全て視聴できる。有料プランでは、広告がなくなるのはもちろん、楽曲の音質は320kbpsと高音質になり、楽曲をダウンロードしてオフラインでも視聴可能となる。有料プランは、30日間はフリーで試用できる。

 アプリはスマートフォン(iOS、Android)とPC(Windows、Mac)、PlayStation 3、PlayStation 4に提供される。

 Spotifyの特徴となるのは、無料で聴けるのはもちろん、各ジャンルの最新のトップチャートや、プロが作成したプレイリストを再生できること、自分が作成したプレイリストの他人との共有、普段自分が聴いているジャンルからカスタマイズされたおすすめの音楽が配信されることなどだ。また、モバイル機器で利用できる「歌詞機能」を世界に先駆け日本で初めて導入する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000036-zdn_m-sci

続きを読む

有料の作詞サービスとかやったら儲からないかな・・・?

09251
1: 2016/09/22(木) 15:17:14.175
1曲500円~とかで

続きを読む

【朗報】音楽配信サービス「Spotify」今秋より日本でもサービス開始を発表! 無料版と980円の有料版

08102
1: 2016/08/09(火) 14:14:35.47 _USER9
スウェーデンの音楽配信サービス、Spotifyが今秋より日本でもサービスを開始する事が発表された。

Spotifyは世界最大のシェアを誇る音楽配信サービス。
各種ストリーミング・サービスが日本国内で公開になる一方Spotifyは日本向けには制限を掛けており、今後の動向が注目されていた。

なお日本でも海外と同じく広告の表示がある無料版と、広告の表示なしで音楽を聴く事が出来る月980円の有料版の配信が予定されている。

RO69(アールオーロック) 8月9日 11時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00147029-rorock-musi

続きを読む

【Apple】音楽聞き放題サービスを発表 月9.99ドルで(グーグル端末にも配信)

06103
1: 2015/06/09(火) 08:38:20.25 ID:???*.net
アップルは定額聞き放題サービス「アップルミュージック」を発表。ファレル・ウィリアムス氏(中
央右)ら多数の有名ミュージシャンを招待し、音楽業界との近さをアピールした(米サンフランシ
スコ市)
http://www.nikkei.com/content/pic/20150609/96958A9E93819499E2EB9AE2E08DE2EBE2E4E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8785541009062015000001-PB1-5.jpg

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルは8日、月額9.99ドル(約1240円)で聞き放題の音
楽配信サービス「アップルミュージック」を6月30日から米など100カ国以上で始めると発表し
た。秋からは競合の米グーグルの基本ソフト(OS)を使った端末上でも使えるようにする。個別
楽曲のネット販売で独占的地位を築いたアップルは音楽業界との太いパイプを生かし、独自コンテ
ンツを集めることで勢いを増す無料の広告付き音楽配信サービスに対抗する狙い。

アップルは定額聞き放題サービス「アップルミュージック」を発表。ファレル・ウィリアムス氏(中
央右)ら多数の有名ミュージシャンを招待し、音楽業界との近さをアピールした(米サンフランシ
スコ市)

 新サービスは音楽をダウンロードして端末に保存して聴くのではなく、曲を受信と同時に再生す
る「ストリーミング(逐次再生)」方式で提供する。競合のスウェーデン、スポティファイなどと
同じ3千万曲以上をそろえた。3カ月間の無料の試用期間を設ける。視聴履歴などから利用者の好
みをふまえ曲を推薦するが、プログラミングだけでなく音楽の専門家による曲選びも組み合わせ
る。曲探しには音声検索も使える。

 音楽家がファンに向けて直接様々な情報を発信できる機能もつけた。スタジオの録画風景など独
自の動画も配信する。サービス上に24時間放送のネットラジオ局もつくる。

 アップルの音楽配信は楽曲やアルバムの個別のダウンロード販売か、広告付きでラジオのように
聞き流す無料サービスしかなかった。従来のラジオ形式の無料サービスでは個別の曲を指定できな
かったが、アップルミュージックでは個別の曲が選んで聞けるようにする。

日本経済新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK09H02_Z00C15A6000000/

続きを読む

定額制音楽サービス加入してない奴wwwwww

06094
1: 2015/06/08(月) 14:31:43.62 et
月500円くらいで聞き放題やぞ

続きを読む

【朗報】Apple、音楽聞き放題ストリーミングサービスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1: 2015/06/02(火) 10:27:31.55 ●.net BE:114888544-PLT(14001) ポイント特典
06022
アップル、月額10ドルの新音楽ストリーミングサービスをWWDCで発表か
CNET Japan 6月2日 8時50分配信

 Appleのサブスクリプション型ストリーミングサービスは月額10ドルという標準的な価格で、オンデマンドで音楽聴き放題になる予定であるという。
The Wall Street Journal(WSJ)は米国時間6月1日、匿名情報筋らの話として報じた。これまで、Appleは料金引き下げに向けてレーベル各社と交渉していたが、譲歩が得られなかったと他の報道機関は報じていた。

 このサービスで、音楽ストリーミングの選択肢がまた1つ増えることになる。ただしこれには、Appleというブランドが付いている。Appleは、価格で勝負に出ていない。
10ドルという価格は、Spotifyのプレミアムサービスと同じで、元の「Beats Music」サービスも同じ料金で提供されていた。

 Appleは長い間、サブスクリプション型の音楽モデルを避け、10年以上前にレコード業界を悩ますファイル共有に対抗する手段として「iTunes」ストアを開設して以来、デジタル楽曲ダウンロードの市場でトップの座にあった。
しかし、ストリーミングの人気が高まってダウンロードが減少する中、ストリーミングは、Appleが無視できないほど重要なフォーマットとなった。

 料金引き下げは、独禁法に違反するリスクをAppleにもたらす恐れもあった。米国や欧州の規制当局は、Appleが市場で自社の影響力を利用して、競合他社よりも有利なライセンス契約を確保している可能性を調査していた。

 Appleは新しい音楽サービスを、来週開催されるAppleの年次開発者会議WWDCで発表することが期待されているとWSJは述べている。
Appleのサービスは、Spotifyのように、無料で音楽が聴き放題となる広告収入型のオプションを提供しないようだ。
Appleは、現在「iTunes Radio」として提供している広告収入型の無料インターネットラジオサービスに、DJが編成して提供するチャンネルを追加することを計画しているという。
また同社は、3大レコードレーベルとの提携をまだ締結しておらず、新サービスの発表は遅れる可能性がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-35065298-cnetj-sci

続きを読む

音楽業界「黒船」に先手、聴き放題の定額制ストリーミングサービスを開始

03
1: 2015/05/24(日) 11:45:47.71 ID:???.net
http://www.asahi.com/articles/ASH4S4JMTH4SULFA01P.html

定額料金を払えばスマートフォンで音楽が聴き放題になる新たなサービス「ストリーミング」が
日本でも本格的に始まる。曲やアルバムごとに料金を払ってダウンロードするサービスに代わって
海外ではストリーミングが急速に広がっている。日本でも音楽の楽しみ方が大きく変わりそうだ。

 IT企業のサイバーエージェントとレコード会社大手エイベックスが合弁で設立したAWA(アワ)は27日、
定額制の音楽ストリーミングサービスを始める。まるでラジオを聴くように楽しめる月額360円のライトプランと、
聴きたい曲を検索して聴ける同1080円のプレミアムプランを用意する。
ロック、R&Bといったジャンルや、ドライブ、モーニングといったシチュエーションから選べる。聴き手の趣味にあわせて曲を推奨する機能もある。

 国内レーベルなど22社が参加し、2015年末までに洋楽・邦楽の500万曲を提供する。
最初の90日間は無料の「お試し期間」とし、気に入ったらどちらかのプランを契約する。
 音楽の聴き方はレコードからCD、ダウンロードへと変わってきたが、次の大きな変革がストリーミングとみられている。
ダウンロードして端末に楽曲を収蔵するのと異なり、クラウド上のサーバーにためられた音楽が自分の端末に流れてくる。
1曲ごとに料金を払うのではなく、毎月の定額制が多い。

続きを読む

LINE社、ソニー・エイベックスと提携して音楽配信サービスを展開すると発表

1010_01
1: 垂直落下式DDT(庭)@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 19:44:20.43 ID:4uttoV/v0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
 無料通話アプリ(応用ソフト)のLINEは9日、音楽配信事業で新会社を設立すると発表した。
ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックス・グループ・ホールディングスとの3社共同出資で
「ラインミュージック」を設立。サブスクリプション型のストリーミングサービスを展開する。

 LINEの舛田淳上級執行役員は「革新的音楽サービスを提供する体制が整った」と会見で述べた。

 新会社の資本金は4億8千万円。本社は東京・渋谷の渋谷ヒカリエに置く。
舛田淳・LINE上級執行役員が代表者を務める。今月下旬設立予定で、新会社や提供サービスの詳細などは順次決定する。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141009/bsj1410091706007-n1.htm

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=