キング

ベン・E・キングの名曲は「スタンド・バイ・ミー」だけじゃないらしい・・・

1: 2016/09/28(水) 21:11:38.51 _USER9
R&Bレジェンド、ベン・E・キングの輝かしいキャリアにちりばめられた、
忘れられた宝物とも言える名曲を振り返る。

故ベン・E・キングの一般的なイメージといえば、ドリフターズの
「ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビー」と「ラストダンスは私に」、
そして自身のソロヒット曲「スタンド・バイ・ミー」「スパニッシュ・ハーレム」など、
1960年ごろの数曲にいきづいているのだが、これらの曲以外にはあまりピンとこない。

しかし実は彼は、60年代・70年代にまたがって大成功したヒットメーカーであり、
20曲以上のシングルをポップチャートとR&Bチャートに送り込んでいるのだ。
今回はそんな彼の、忘れられた宝石を紹介しよう。


・ドリフターズ「アイ・カウント・ザ・ティアーズ」(1961年)

・「ヤング・ボーイ・ブルース」(1961年)

・「ザ・レコード」(1965年)

・ソウル・クラン「ソウル・ミーティング」(1968年)

・「ティル・アイ・キャント・テイク・イット・エニイモア」(1969年)

・「スーパー・ナチュラル・シング」(1975年)

・アヴェレージ・ホワイト・バンド & ベン・E・キング「恋は幻」(1977年)


※各曲解説は省略
Translation by Kuniaki Takahashi
DOUGLAS WOLK


no title

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160925-00025379-rollingsj-musi

続きを読む

スレイヤーのケリー・キングが「必聴ギター・アルバム 5選」を発表

1: 2015/08/20(木) 22:16:31.77 ID:???*.net
スレイヤー(Slayer)のケリー・キング(Kerry King)が「必聴ギター・アルバム 5選」を発表。
米国のラウド/メタル系サイトloudwire企画。ケリーは「来週選べばまた違ったセレクションになる」
「5枚は厳しい。50枚選べるよ。でも問題ない。この5枚は俺の青年時代に非常に重要なものだった。
今でも愛しているよ」とコメントしています。

'Melissa' (1983)
Mercyful Fate

'Stained Class' (1978)
Judas Priest

'Vulgar Display of Power' (1992)
Pantera

'Dirt' (1992)
Alice in Chains

'Sabotage' (1975)
Black Sabbath


ケリー・キングによる各作品についてのコメントもある詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://loudwire.com/slayer-kerry-king-five-essential-guitar-albums/

・Kerry King
no title

http://amass.jp/61125/
2015/08/20 17:51

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=