ヘッドホン・イヤホン

【悲報】高級イヤホンブーム、終わる

1: 2017/10/06(金) 06:36:20.54 ID:6rRBRPpZ0
iphoneのイヤホンジャック廃止にもろ影響受けてる模様

続きを読む

音楽聞くのにモニターヘッドホン買っちゃったんだが

1: 2017/10/04(水)15:24:37 ID:GoC
音が小さい 低音迫力がない 三千円くらいのやつにしてればよかった

続きを読む

オーディオテクニカとかいうメーカー・・・

1: 2017/09/24(日) 15:40:54.89 ID:+rzKvbqqd
ロゴが好き
おしゃれ

2: 2017/09/24(日) 15:41:15.40 ID:+rzKvbqqd
no title

このやつね

続きを読む

1万円以上するイヤホン使ってる情弱wwwww

3: 2017/09/29(金) 15:10:32.48 ID:D3sfDAErdNIKU
中華イヤホン知らんのやろなあ…

続きを読む

完全ワイヤレスのイヤホンが流行ってるらしいよ

1: 2017/09/23(土) 22:48:29.27 0
お前らみたいなジジイが付けてたら「あ、補聴器かな?」って思われるだろうけど
no title

続きを読む

【オーディオ】Appleの「AirPods」、Bluetoothイヤフォン市場を圧倒

1: 2017/09/04(月) 17:36:27.73 _USER
米調査会社NPDによると、Appleの「AirPods」のように完全に無線なBluetoothイヤフォンは1~7月に米国で累計90万セット売れ、その85%はAirPodsだったという。

 米Appleが2016年12月に発売したBluetoothイヤフォン「AirPods」は2017年1月~7月の累計販売台数で、Bluetoothイヤフォン市場の85%を占めたと、米調査会社NPDが8月30日(現地時間)に発表した。

NPDによると、AirPodsのような完全に無線なBluetoothイヤフォンの1~7月の販売数は90万セットだった。Apple以外のメーカーのシェアやランキングは発表していない。

 マイクも搭載するAirPodsはSiriへの音声命令をiPhoneに伝える使い方が想定されており、iPhoneの拡張機能として機能する。NPDは、無線イヤフォンカテゴリーでAppleが圧倒的な首位に立った要因は、破壊的な価格、ブランドへの共鳴、Apple製品との接続性の高さなどだと指摘する。
 
競合ブランドにとってAppleのこの独占状態を崩すのは当面難しく、新機能や高音質、新しい関連サービスなどの特徴が必要という。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/04/news097.html

続きを読む

数万程度のヘッドホン購入してる底辺「ハイレゾ音源すげーwwwwwwwwwwwww」 数十万のヘッドホン購入してる俺氏「やれやれ」

1: 2017/09/17(日) 23:15:13.292
数万ぼっちのヘッドホン使ってる奴ごときがハイレゾ語るとか

続きを読む

イヤホンジャックがないことでのユーザーのメリットってなんなの?

1: 2017/09/19(火) 03:49:13.95 ID:ZzgVlGPG0
思いつかないんだが

続きを読む

ワイ、bluetoothイヤホンが便利すぎて感動が止まらない

1: 2017/09/15(金) 14:10:06.78
ランニングするとき有能すぎだろこれ....

続きを読む

イヤホンがすぐ断線するんだが長く持たせるいい方法ない?

1: 2017/09/09(土) 16:23:16.058 ID:OEGJ0U8t00909
ほぼ毎日使ってるからか半年持たないんだ
どうしたら保持できる?

続きを読む

【製品】ソニーの30万円超イヤホン、音楽愛好家に好評

1: 2017/09/13(水) 06:35:08.68 _USER
30万円超もするソニーのイヤホンが音楽愛好家から好評だ。技術者が自ら接客し、一人一人の耳に合わせて作る異例の手法で、高音質や聴き心地にこだわる客の心をつかんだ。「ニッチ製品」の下馬評を覆し、新たな市場を創出した。

 このイヤホンは「ジャストイヤー」で、音響設計が専門の松尾伴大氏(40)が考案した。「好きな歌手は? よく聴く端末は?」。白衣姿で顧客に問いかけ、最も心地良い音の調和を見つける。技術者というより心理カウンセラーのようだ。

 宇多田ヒカルさんのファンなら「高音域を重視しましょうか」といった具合に提案する。魅力である、ささやくような歌声が引き立つからだという。パソコンで模擬的に音質を調整した上で、部品の配置を微妙に換えるなど設計の技を駆使して仕上げていく。

 耳型から作るのも特長。装着感が良く長時間使用しても疲れにくい。耳型の採取は、認定補聴器技能者の菅野聡氏(38)が一手に担う。音響チェックに使うイヤーモニターの製作に携わった経験も豊富でプロの音楽家から一目置かれる存在という。

 ジャストイヤーは2015年にグループ会社の新規事業として世に出たが、需要や手間を考えれば「採算が合うはずがない」との見方がもっぱらだった。製品には「SONY」のロゴも刻印していなかった。だが高音質の「ハイレゾ」に対応したスマートフォンの普及なども追い風となり、今年4月に音響機器の主要ブランドの一つに「昇格」した。生産が追い付かず納品まで5、6カ月待ちの状態という。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170913/bsb1709130500005-n1.htm

続きを読む

友達といるのにイヤホンつけて音楽聴いたまま会話するやつwwwww

1: 2017/09/01(金) 19:12:40.16 ID:5IGSGv3ya
なんなん?

続きを読む

【オーディオ】ソニーが完全無線イヤホン「WF-1000X」発表。ノイズキャンセリングで「音楽に合わせてノイズ調整」

1: 2017/09/01(金) 10:13:34.33 _USER
no title

独ベルリンで開催のIFA2017より。ソニーが完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」を発表しました。ソニー初の完全ワイヤレスで、欧州ではこの9月より220ユーロ(約2万8800円)で発売します。

屋外で一度使うとケーブル付きイヤホンにはもう戻りたくなくなるのが完全ワイヤレスイヤホンですが、ソニーはWF-1000Xにお得意のノイズキャンセリング機能を搭載し「音楽に合わせてノイズを調整」を可能としました。これで屋外や騒音の高い場所でも好きな音楽に集中することができるはずです。

WF-1000Xは専用の充電ケースから取り出すと自動で電源が入り、ペアリング済みのスマートフォンなど再生デバイスと自動的に接続します。充電ケースはWF-1000Xを2回充電できる容量のバッテリーを内蔵。WF-1000Xのバッテリーは通常の使用で約3時間の再生が可能なため、充電ケースと合わればコンセント電源のないところでも合計9時間は音楽再生ができます。また充電ケースにはペアリング用のNFCを備えます。

操作は左右ユニットに物理的なボタンを配置しており、そこで各種操作が可能。専用アプリでもイコライザーなど音質設定などが可能となっています。

主な仕様は、6mm径のネオジムドライバーを搭載、再生周波数帯域が20Hz~20kHz(44.1kHz再生時)。重さ6.8g。Bluetooth 4.1に準拠しており、対応するプロファイルはA2DP /AVRCP /HFP /HSP。コーデックはSBC /AAC。SCMS-Tコンテンツ保護方式に対応。

ケースの寸法は103.0 x 42.6 x 24.5mm。重さは70g。5サイズ(SS, S, M, L X2) のシリコン製イヤーチップ、3サイズのフィッティングサポート、4サイズ(S, M, L X2)のTriple-Comfort Earbuds(コンプライ風イヤーチップ)が付属します。
http://japanese.engadget.com/2017/08/31/wf-1000x/

続きを読む

スマホにイヤホン直差しで音楽聞いてる奴って恥ずかしくないんか?

1: 2017/08/31(木) 15:45:15.89 ID:kFw/6gi8d
クソださいでw

続きを読む

高級イヤホンを使ってきた俺だけど安価だけど高品質のイヤホンに出会った

1: 2017/08/18(金) 16:39:49.390 ID:t++uB4MC0
1年で交換しても痛くない
no title

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=