関連情報

星野源、新曲がオリコン初登場1位!シングルでは自身初

1: 2017/08/22(火) 07:12:33.70 _USER9
 歌手で俳優、星野源(36)の新曲「Family Song」が、28日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。
シングルでの1位獲得は自身初。
初週売り上げも2016年10月発売のヒット曲「恋」の10・2万枚を上回り、自己最高の19・2万枚を記録した。
同アルバム首位は、韓国の男性7人組、iKON(アイコン)の日本オリジナルミニアルバム「NEW KIDS:BEGIN」。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170822/geo17082205000008-n1.html

続きを読む

なかやまきんに君とのコラボにスガシカオ歓喜「長年の夢が叶います!」 「スガフェス!」大槻ケンヂ、片平里菜、佐野元春も登場

1: 2017/08/19(土) 21:25:07.46 _USER9
http://natalie.mu/owarai/news/245391
no title


来月9月18日(月・祝)に大阪・大阪城ホールで開催されるイベント「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」に、なかやまきんに君が出演する。

「スガフェス!」は、スガシカオがさまざまなアーティストとコラボパフォーマンスを繰り広げるライブ。
18日の公演にはkokua、大槻ケンヂ、片平里菜、佐野元春といった面々が登場する。

きんに君が参加するのは“かけすぎ部”のコーナー。
かけすぎ部とは、料理に薬味や調味料をかけすぎてしまうというスガが立ち上げた部活動で、彼はきんに君がスパゲティに粉チーズを大量にかける「マグマスパゲティ」のネタを見たとき、「あぁ、これだよ! これが、かけすぎ部だよ!」と勇気づけられたのだという。
今回のコラボにスガは「長年の夢が叶います!」とコメント。
2人がどのようなステージを見せるのか、ぜひ会場で確かめよう。

■スガシカオ コメント
no title


今では偉そうに「かけすぎ部」を名乗ってTVに出演したり、かけすぎイベントを開催したりと、俄然調子に乗っているスガシカオではありますが、細々と1人でかけすぎ活動を行なっていた暗黒時代、あるYouTubeの動画に大変大変勇気づけられたのです!!!
あぁ、これだよ! これが、かけすぎ部だよ! その動画に、爆笑と涙が同時にこぼれたのです。
それが、なかやまきんに君のあのネタだったのです! いつか生であのネタを見たい! いつかお礼の言葉を伝えたい! いつか「かけすぎ部」とコラボしたい!!!! ということで「スガフェス!WEST」に来ていただくことになりました!!
おれの長年の夢が叶います! いやぁ、もう思い残すことは何もありません。かけすぎ部、バンザイ!!


スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~
日時:2017年9月18日(月・祝)14:00開場 15:00開演
会場:大阪・大阪城ホール
<出演者>
スガシカオ / kokua / 大槻ケンヂ / 片平里菜 / 佐野元春
かけすぎ部企画:なかやまきんに君

※「kokua」のoはマクロン(長音記号)付きが正式表記。

続きを読む

カニエ・ウェスト、日本で極秘プロジェクト着手

1: 2017/08/20(日) 05:05:35.85 _USER9
2017/08/19 08:02

カニエ・ウェスト、日本で極秘プロジェクト着手

カニエ・ウェストとキッド・カディが、日本で秘密裏にプロジェクトを開始しているようだ。

2016年に心身の衰弱を患って以来、表舞台には登場してこなかったカニエだが、現在日本でカディとコラボしているようで、事情通は「2人は前触れもなくいきなりコラボ作品を発表することになると思います」と明かしている。

昨年にはカニエが入院し、キッドもうつと自殺願望によりリハビリ施設へ通い始めるなど衰弱の様子だった2人だが、スタジオに戻り新曲をリリースする準備に入ったという。

その事情通はニューヨーク・ポスト紙に「2人は驚きのプロジェクトを発表するつもりですよ。今はそのレコーディング中です」と述べ、さらに同プロジェクトが秘密裏に行われていると続けている。

「誰も内容について全く知りません。スタジオにはカニエ、カディ、サウンドエンジニア以外誰もいません。日本でレコーディングしています」

昨年にはカニエが創設したグッド・ミュージックを抜けたカディが、カニエを侮辱するコメントをしたことで2人は反目し合っていたが、それに対してカニエは「俺はお前の生みの親じゃないか。
本当に傷ついているし、見下されているように感じている。カディ、俺らはこの差別まかり通る世界にいる黒人同士だろ」と返していた。

しかしこの仲たがいはすぐに収まったようで、別の事情通は「長引くように見えましたが、大したことではなかったようです。
カニエはいつもステージ上でどんなことであろうと思いの丈を吐露してしまう傾向がありますが、彼らはお互いいつも近しい存在なのです」と語っている。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

http://www.narinari.com/Nd/20170845303.html

続きを読む

アリアナ・グランデ、来日ツアーが6万人を動員!

1: 2017/08/14(月) 22:59:59.27 _USER9
8/14(月) 13:55

アリアナ・グランデ、来日ツアーが6万人を動員! 最終日にはマック・ミラー登場のサプライズも

 アリアナ・グランデがワールドツアー【デンジャラス・ウーマン・ツアー】のために来日し、2017年8月10日、12日、13日の3日間に渡って2年ぶりとなる日本公演を開催した。
3日間で6万人を動員し、前回2015年の東京国際フォーラム公演から大幅に規模の拡大したステージでさらにスケールアップしたパフォーマンスを繰り広げた。

 最終日となった13日の公演では、開演をカウントダウンする映像がモニターに映し出されると早くもファンは総立ちで大歓声。
カウントダウンの数字が0になると同時にアリアナがステージに登場し、「ビー・オールライト」でステージが幕を開けた。バンドに加えて多くのダンサーを従えたアリアナは、持ち前の抜群の歌唱力で曲を歌い上げながらもダンサーと共にキレのあるダンスを披露。
マンチェスターの慈善コンサートを象徴する曲ともなった「ワン・ラスト・タイム」は、まるで聖歌のように会場を包み込んだ。

 MCでは「トウキョー!お元気ですか?楽しんでますか?大好き!」と、以前から勉強しているという日本語を流暢に披露して会場を盛り上げる一面も見せ、
その後も「サイド・トゥ・サイドfeat.ニッキー・ミナージュ」、「ブレイク・フリーfeat.ゼッド」などを披露し会場を沸かせると、終盤にはビッグサプライズが。なんとこの日のみ「ザ・ウェイfeat.マック・ミラー」を披露し、
更にマック・ミラー本人もステージに登場しコラボ・パフォーマンスを披露。思わぬサプライズにファンからは驚きと喜びの声が次々とあがった。

 アンコールではツアー・タイトルでもある「デンジャラス・ウーマン」を披露し、全24曲のパフォーマンスを終えたアリアナ。
9月27日には日本限定で初のベストアルバム『ザ・ベスト』が発売されるが、その中から12曲を披露するなどヒット曲が目白押しのセットリストで来日を心待ちにしていたファンを大いに沸かせた。
(中略)


◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/BXtqBa0lwTL/
https://www.instagram.com/p/BXtmR2rF0vB/
https://www.instagram.com/p/BXwatA_lpA5/

◎リリース情報
『ザ・ベスト』
アリアナ・グランデ
2017/9/27 RELEASE
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54276/2

続きを読む

"のん" 即完売の「オヒロメ・パックEP」リリース! ジャケット写真は甘いのん&パンクなのん

1: 2017/08/17(木) 12:21:20.33 _USER9
のん「オヒロメ・パックEP」発売、ジャケット写真は甘いのん&パンクなのん

2017年8月17日 12:00

のんが9月6日にアナログEP「オヒロメ・パックEP」を、自身が発足させたレーベル「KAIWA(RE)CORD」よりリリースする。

今作は先日行われたライブイベント「WORLD HAPPINESS 2017」の会場で500部限定販売された、名刺やカセットテープなどからなる「オヒロメ・パック」のダウンロードQRコード付きアナログ盤。
1500枚限定となる本作にはA面にサディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」、B面にRCサクセション「I LIKE YOU」のカバーが収められる。また「タイムマシンにおねがい」では高橋幸宏、小原礼、佐橋佳幸、Dr.kyOnが、「I LIKE YOU」では仲井戸"CHABO"麗市がそれぞれ演奏に参加している。

なおジャケットは2種類を用意。1つは飴や角砂糖の上に横たわって舌を出すのんの姿を捉えた写真に「non suger」と書かれたポップなアートワーク、もう1つはSex Pistolsを彷彿とさせるのんの写真に「NON rideOn」と書かれたパンキッシュなアートワークに仕上がっている。


◆のん「オヒロメ・パックEP」収録曲
SIDE A
01. タイムマシンにおねがい
SIDE B
01. I LIKE YOU


のん「オヒロメ・パックEP」ジャケット
no title

no title

http://natalie.mu/music/news/245056

続きを読む

globeマーク・パンサー、実娘マディーも参加! フランス語ラップも披露する新曲リリース

1: 2017/08/17(木) 19:14:59.97 _USER9
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54396/2

 globeのマーク・パンサーが、ソロ名義でメジャー初のオジリナル楽曲として、作詞/作曲/プロデュースを手掛け、実娘のマディーと親友のリリーをフィーチャリングした新曲「LOVE COTNROL feat.LILY&MADDY」をリリースした。

 注目すべきは、フランス生まれのマーク・パンサーが何故かglobeではみせてこなかった本格的なフランス語ラップを、この親子コラボ楽曲で披露。
「マークのフランス語ラップに感激!」「切ないメロディーがglobeの雰囲気を感じる!」と、既にファンの中でと話題となっている。

 この楽曲はハーフ・アーティストのパイオニアであるマーク・パンサーが掲げる「音楽に国境はない」「体の中にも国境なんてない」というテーマで制作されており、英語、フランス語、日本語というJPOPでは非常に珍しい3か国語の歌詞で構成されている点に加え、ヴォーカリストに実娘のマディー(クォーター)とフランス在住のリリー(ミックス)を起用した“国籍も国境も言語も越えたglobalな楽曲”となっている。
クラブDJとして活躍中のマーク・パンサーによる本格的なダンスミュージックと“globeらしさ”が融合したEDMは必聴だ。

◎マーク・パンサー 本人コメント
音楽活動のルーツであり、モチベーションは常にglobeとglobeのファンの皆さんと共にあるので、「残酷な天使のテーゼ」に続く今回のソロ作品もglobeの記念日近くでリリースすることにしました!
来年も再来年も……globe記念日にはファンに僕の音楽を届け続けていきたいと思っています!!
この曲を歌っているのは娘のマディーと親友のリリーです。今回は作詞にもチャレンジしています。 日本語、英語、フランス語の三か国語の珍しい歌になっていて、僕も本格的にフランス語のラップを披露するのは初めてです。ぜひ聴いてみてくださいね!

no title

no title

no title

続きを読む

【音源あり】KEIKOの歌声に鳥肌 ファン「感動で涙が止まらない」 夫・小室が公開

1: 2017/08/15(火) 13:36:36.87 _USER9
[ 2017年8月15日 13:07 ]

KEIKOの歌声に鳥肌 ファン「感動で涙が止まらない」 夫・小室が公開

 音楽プロデューサーの小室哲哉(58)が15日、自身のインスタグラムを更新。2011年10月にくも膜下出血で倒れ、現在はリハビリ中の妻で歌手のKEIKO(44)の歌声を公開した。

 小室は「病気後に創って唄ってみたkeikoの声です」とKEIKOがのびやかな歌声を響かせる2分ほどの動画を投稿。動画では「2016?2017 KEIKO」の文字が中央に表示され、バックには夕暮れの海辺が映し出されている。KEIKOが同曲をいつ歌ったかは明かされていないが、キャプションには「きっと今はもっと上手になってると思う」とも添えられた。

 長らく療養中のKEIKOの歌声にはファンも興奮。同投稿には「鳥肌立った」「ただただ凄いの一言」「感動で涙が止まらない」「ずーっと聴きたかった」「全く色褪せない」など多数のコメントが寄せられた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/15/kiji/20170815s00041000133000c.html



続きを読む

<EAST END×YURIのYURI>20年ぶり復帰!「DA.YO.NE」などのミリオンヒットを連発

1: 2017/08/14(月) 09:09:10.55 _USER9
90年代に「EAST END×YURI」名義で「DA.YO.NE」などのミリオンヒットを連発した歌手・YURI(44)が、約20年ぶりに復帰することが13日、分かった。

 平均年齢14・8歳の4人組ヒップホップグループ・MAGiC BOYZからの熱烈オファーを受け、コラボを快諾。同グループのファーストアルバム「第一次成長期~Baby to Boy~コラボしてたの!?盤」(30日発売)に収録される新曲「パーリーしようよ」で華麗なラップを披露している。

 全盛期をリアルタイムで知らぬ若き少年たちが、YURIを20年ぶりに仕事復帰させた。

 MAGiC BOYZは今年3月のDJイベントで「DA.YO.NE」を流し、往年のヒット曲のパワーを実感。ヒップホップ界のレジェンドからラップを学びたいとYURIとのコラボを熱望した。

 ところが、97年を最後に芸能活動から離れていたYURIは、所属事務所もなく、連絡を取るだけで一苦労。関係者をたどりにたどり、6月になってやっとコンタクトに成功した。

 主婦として小学4年生の長女と暮らすYURIは、「オファーをいただいたときも、いろんな人伝えで偶然が偶然を呼んで、すごく運命的。お母さん業を何年もやっていて、音楽をやる気はなかったんですけど、話を聞いて面白そうだなと思って」と快諾。やるとなったら昔の血が騒ぎ、親交のあるRIP SLYMEのPES(40)に自ら作詞作曲を依頼するなど奮闘。年の差コラボを楽しんだ。

 復帰曲「パーリーしようよ」は、歌詞に「だよね…」が加えられるなど、遊び心あふれる作品。7月のレコーディングでは「(腕が)落ちました。こんなにできないんだ、と思った」とブランクに苦笑いだったが、すぐに勘を取り戻してライムを刻んだ。

 MAGiC BOYZのリュウト(15)は「YURIさんの声が僕たちのアルバムに入るだけで光栄なのに、一緒にレコーディングまでできて勉強になりました」と喜び、YURIに尊敬のまなざしを向けていた。

2017年8月14日 6時3分 デイリースポーツ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13469680/

写真
no title

続きを読む

「L’Arc~en~Ciel」のken「25周年ライブ」打ち上げ拒否!一体何が?メンバー間の不協和音

1: 2017/08/12(土) 17:01:24.83 _USER9
本紙が4、5月に報じた4人組ロックバンド「L’Arc~en~Ciel」(ラルクアンシエル)の解散・独立騒動。6月には「週刊新潮」がラルクの事務所会長の20億円不動産蓄財情報を報じたものの、その後、独立に向けた具体的な動きは漏れ伝わってこない。

 芸能関係者は「今は、それぞれソロ活動に専念しています。hydeは今月5~6日に沖縄でライブをやりましたし、tetsuyaも同26日にライブを行う予定です。ken、yukihiroも同じ。ラルク自体は特に何か進展しているようには見えませんね」と話す。

 現段階でグループとしての活動は予定されておらず、4人が年内に集まる機会もなさそう。では、このまま解散はしないのだろうか。

「もともと事実上の活動休止状態ですからね(笑い)。お金もたんまり持っているし、ガツガツ稼ぐ必要がない。ファンを逃さないために、たまにライブをやって楽しませるというのが今の基本的なスタンスですから。あとはソロという自己実現の場で、好きなようにやれれば満足なんだと思います」(同)

 だが、メンバー間の関係が悪いのは相変わらずのようだ。実は、こんな情報をキャッチした。

 ラルクは今年4月に東京ドームで25周年ライブを2日間にわたって行った。一部では「盛り上がった」と報道されているが、舞台裏では険悪な空気が漂っていたという。

 ラルクをよく知る関係者がこう耳打ちする。

「終演後に、打ち上げをやろうということになったんですが、kenだけ来なかったんです。楽屋にはいたそうなんですが…。25周年のメモリアルイヤーのライブ、しかも東京ドーム公演が無事に終われば、顔ぐらい出すでしょう。聞けば、tetsuyaとひと悶着あったんです」

 ラルクの4人は普段から意思疎通が難しいため、ほとんど音合わせをやらないで本番に臨む。やるとしたら当日のリハーサルだけだという。25年も一緒にやっている上に、使用する音楽機材も決まっているので、それが可能なのだが、そのリハーサルで問題が起こった。

「tetsuyaが、使う予定だったベースを変更したいと言いだしたんです。新しい、自身をモデルにしたベースにしてほしいと。ラルクの時に使えば、ソロのライブの時に売れるらしい。ステージの写真を宣材として利用できますからね」(同)

 結局、使われることになったが、カンカンなのがkenだ。急な変更で「音が合わないからギターが弾きづれえ。中音がグチャグチャ。さすがに音が取れない」とお手上げだったという。

「kenとしては、せっかくの25周年のステージが台無しにされたということでしょう。とても打ち上げする気分じゃなかったそうですよ」(同)

 このメンバー間の不協和音が、今後グループにどう影響するのか。取材を続けたい。

2017年8月12日 16時30分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13465093/

写真
no title

続きを読む

アリス・クーパー「エディ・ヴァン・ヘイレンはグレン・キャンベルからギターを習いたがっていた」

1: 2017/08/12(土) 21:21:23.39 _USER9
2017-08-12 18:20:13

アリス・クーパー「エディ・ヴァン・ヘイレンはグレン・キャンベルからギターを習いたがっていた」

アリス・クーパーが、今週初めに亡くなった長年の友人、グレン・キャンベルを追悼し、彼がどれだけ素晴らしいギタリストだったか――あのエドワード・ヴァン・ヘイレンも教えを請うほどだったと、その逸話を語った。

かつて週に1~2度一緒にゴルフをプレイするなど、グレンと親しくしていたアリスは、『Fox 10』にこう話した。「グレンはロックとカントリー、両方の世界で最高級のギター・プレイヤーの1人だった。
彼がロックンロールの世界でどれだけリスペクトされていたか、知らない人が多い」

「エディ・ヴァン・ヘイレンから一度、頼まれたことがある。彼は"グレンとのギター・レッスンをお願いできないかな?"って言ってた。多くのロッカーが"なに?"って思うだろう。
(でも)グレンはそういうタイプのギター・プレイヤーだったんだ。彼は五本の指に入るベスト・ギタリストだと考えられていた」

アリスはまた、グレンをユニークで、誰とでも上手くやれ何でもできるゴールデン・ボーイだったと偲んだ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


https://www.barks.jp/news/?id=1000145657

続きを読む

吉幾三 来年3月で「歌手引退」を発表 「音楽の勉強のため、世界各国を回りたい」

1: 2017/08/11(金) 23:48:37.99 _USER9
歌手・吉幾三(64)が11日、フジテレビで放送された「ダウンタウンなう」に出演。
芸能界デビューから45年を迎える来年3月に「歌手を引退」し、作曲などを含めた芸能活動を休止し、音楽の勉強のため、世界各国を回りたいとの決意を明かした。

ホロ酔い状態の吉は、ダウンタウンらを前に「ぼく(芸歴)45年でね、自分の人生終えようと思うんだよね」と切り出した。
MCの坂上忍、松本人志が「辞めるんですか?!」と驚くと、「歌、歌うことをね」と歌手引退を表明した。

吉は1973年3月、「山岡英二」の芸名でデビュー。
77年に「吉幾三」に改名し、自身の作詞・作曲による「俺はぜったい!プレスリー」を発売。大ヒットとなった。
千昌夫をはじめ、作曲家としても多くの歌手に楽曲を提供し、CMソングなども多く手がけている。

番組では、「(デビューから)45年経ったら、旅に出たいのよ。南米とかキューバとか。
(音楽の)勉強のために。いろんな音楽聴きたい。作曲家として。来年3月まで歌ってね」と歌手引退と休養の理由を説明。
「ちょっと休ませてもらいます」と話した。

これまでたびたび引退説が流れている吉。
97年のデイリースポーツのインタデビューでは、「30周年で歌手引退」の決意を明かし、「あと5年はがむしゃらにやる」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000145-dal-ent

続きを読む

「1分以内の素晴らしいメタルソング TOP10」を米Metal Injectionが発表

1: 2017/08/09(水) 21:48:23.65 _USER9
2017/08/09 15:05

「1分以内の素晴らしいメタルソング TOP10」を米Metal Injectionが発表

「1分以内の素晴らしいメタルソング TOP10」を米国のメタル系サイトMetal Injectionが発表


10. CARCASS - FRENZIED DETRUNCATION

9. NAILS - NO SURRENDER

8. PIG DESTROYER - SCATOLOGY HOMEWORK

7. BRUTAL TRUTH - VISION

6. JUDAS PRIEST - THE HELLION

5. ELECTRIC WIZARD - THE HILLS HAVE EYES

4. NAPALM DEATH - YOU SUFFER

3. KORN - TWIST

2. CONVERGE - PHOENIX IN FLAMES

1. NUCLEAR ASSAULT - HANG THE POPE


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.metalinjection.net/lists/10-brilliant-metal-songs-that-last-under-1-minute
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


http://amass.jp/92589/

続きを読む

JASRAC「店でBGMとして楽曲を使ってたら通報しろ」TVCM放映開始

1: 2017/08/09(水) 12:03:54.216
日本音楽著作権協会(JASRAC)は8月8日、市販のCDやネット配信された音源などJASRAC管理楽曲をBGMとして店舗で利用する場合、
著作権の手続きが必要であることを周知するテレビCM「BGM手続き推進」編を、13日から北海道地区で、21日から四国地区でオンエアすると発表した。
14日からWebサイトでも公開する。

CMではタレントの金子仁美さんが、「JASRACからのお願いです。お店でのBGM使用は著作権のお手続きが必要となります。お手数ですがJASRACまでお問い合わせ、お願いします」とアナウンス。
「いい音楽をもっと。」というテロップを表示した後、「JASRAC」で検索するよう促す。
「作詞者・作曲者などへの使用料の還元を通して、音楽文化の発展に寄与するというJASRACの信念を込めた」としている。長さは15秒。

 JASRACは7月、JASRACの管理楽曲の利用手続きをしないまま違法にBGMに利用しているとして、北海道札幌市の理容店と香川県高松市の飲食店に対し、管理楽曲の使用禁止と損害賠償を求めて提訴したと発表している。同様の提訴はこれが初という。

JASRACがテレビCM 「店舗でBGM利用には手続き必要」と呼び掛け
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/08/news091.html

続きを読む

<目撃されたラルクHYDE >六本木で伝説ポケモン捕獲していたwwwwww

1: 2017/08/09(水) 09:43:23.19 _USER9
ブームは去ったと思われていたポケモンGO。先月、1周年記念を迎えてルギア、フリーザーなど伝説と呼ばれるポケモンが期間限定で登場することになると、プレーヤーがまた急増。六本木界隈でもあちこちで伝説ポケモンの捕獲に励むプレーヤーの姿が見られるようになっている。

 今回のアップデートにより、伝説ポケモンは個人ではなく出現スポットに集まったプレーヤーが大勢参加しての団体戦によってしか捕まえられないようになった。これにより、伝説ポケモンが出現するとその周辺に大きなプレーヤーの輪ができている。

 7月30日昼ごろのこと。六本木通り沿いの南青山の路上にフリーザーが出現。多くのプレーヤーが集まって伝説ポケモンの捕獲に励んでいた。その中にひときわ背が低く、肌が白く、髪の毛まで白い男性の姿が。右手人さし指でスマホ画面を連打し続け、伝説ポケモンと格闘すること数分……ついにフリーザーの捕獲に成功したのか、満足そうな顔でその場を離れていった男の顔を見てビックリ。なんとL’Arc~en~CielのHYDEだった!

 以前インスタにアップしたスッピン写真そのままの顔。156センチといわれる身長も、髪の色も長さも最新のHYDEと一致。気がついた数人が凝視すると、慌ててキャップを深くかぶり直して顔をそらし、そのままスマホをいじりながら路地裏へと消えていったという。昼間に道でばったり出くわすとは、ファンにとっては伝説ポケモン以上のレア度だったに違いない。

日刊ゲンダイDIGITAL2017年8月9日09時26分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_407809/

写真
no title

続きを読む

若者が敬遠か、フジロックは“おひとりさま”中高年の祭典にwwwwwwwwwww

1: 2017/08/05(土) 12:49:17.67 _USER9
夏フェスの元祖「FUJI ROCK FESTIVAL2017」が7月28~30日に開催された。音楽とエコをコンセプトに富士山のふもとで始まった夏フェスも今年で21回目。来場者数は12万5000人、ロックな若者が集いエネルギーを爆発、発散させる祭典のはずが、現場は“おひとりさま”中高年の坩堝と化していた。

 その昔、日刊ゲンダイ記者が初めてフジロックに行ったのは02年。当時は、音楽、アパレル、美容業界など“おしゃれ職業”の若者が集結。ヒッピールック、カラフルなタトゥーの人も多く、どんな音楽が好きなのか一目でわかったものだ。

 今回、何より驚いたのは、中高年の多さだ。見る限り観客は30代以上。50代、60代の白髪まじりの“おひとりさま男子”も目立つ。特に元ロック野郎だったタイプでもなさそうな、ごくごく普通のサラリーマンタイプ。至極、平和な風景である。

■遠い、高いで20代は敬遠

 若者がいないのは金銭的な壁も大きいという。

「友達を誘ったら、高いし、苗場の山を歩くのは疲れるからって断られてひとりで来ました」(26歳会社員)

 チケットは1日券で2万円弱、交通費、食費、宿泊費をあわせて単身者の家賃1カ月分は確かに痛い。

 服装はツバ付き帽子にハーフパンツ、足元はロング長靴の「フェスルック」が定番化。ひとり客が増えるなどフェスのハードルを低くしたのはSNSの影響が大きい。

「松居一代さんじゃないですけど、SNS上に“家族”がいますから。ツイッターでつぶやけば、同じ会場にいる人とも共感できるし、自分と同じレベルで音楽を楽しめる人がいる。誰かと一緒に行動して譲り合うストレスもないから、かえって楽です」(56歳会社員)

楽しみ方も多様化し、現地は“ひとり上手”であふれていた。

■トイレ2時間待ち時代も今は昔、インフラ整備は充実

 会場入り口にはセブン銀行のATMが臨時出店、ヤマトの臨時営業所もあり、昨年からは屋台で電子マネーが使えるようになるなど、インフラ整備も充実。悪夢のトイレ2時間待ち時代から比べるとかなり快適にバージョンアップしている。屋台はバリエーションに富んだメニューが並び、味、量ともに満足のいくものばかり。人気店になると、この3日間で1000万円以上の売り上げなのだそう。

「新規出店は結構大変です。実店舗営業が条件で、1次は書類審査、2次は店舗視察に来ます。詳しくは明かしませんが、既存メニューと差別化できるか、メニュー自体の味と量、スタッフの人間性、資力といったところを審査しているんじゃないでしょうか。仕入れは現地指定業者に現金決済です。電子マネーの活用で現金が入らず、途中で仕入れがストップした屋台もありました。天気に左右され、赤字覚悟ですが、知名度向上とスタッフのモチベーションアップ、何より自分がフジロックが好きだから出店しています」(41歳・出店者)

スキー人気は下火の苗場だが、この期間だけは宿泊料金も高騰。古い旅館が1泊2万円以上なんてケースもザラ。これも地方復興のひとつの形かもしれない。

 2日目の小沢健二は久々のライブということもあり入場規制がかかるほどの人気。3日目のメーンステージでは、元ジュディマリのYUKI、JET、ビョークが出演。JETではその世代の“おひとりさまオジサン”があちこちで跳ねていた光景がどこかほほえましくもシュールであった。

ソース
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/210855

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=