プロ

TERU「20年後もGLAYであり続けたい」

1: 2017/04/19(水) 22:29:01.70 _USER9
 ロックバンドのGLAYが19日、兵庫・神戸国際会館こくさいホールで公演を行った。神戸では5年ぶりのライブ。

 今年でデビュー23年となるGLAY。ボーカルのTERU(45)は「“この曲でいい人と出会った”とか、自分の思い出とともに振り返って、重ね合わせながら楽しんで欲しいと思います」と呼びかけ、夏にリリースするアルバム「SUMMERDELICS」から新曲「XYZ」やミリオンヒットを記録した「BE WITH YOU」など新旧織り交ぜた全23曲を披露した。

 TERUは、4月のライブとあり、この春新生活を迎えた人に「不安とかいらない。幸せな気分で楽しんで」とエール。ライブ後半では「10年後も20年後もGLAYであり続けたいとの思いがあるのでみんなとこれからも生きていけたら」と宣言。およそ2時間半のライブで満員の2100人のファンは大熱狂に包まれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000133-dal-ent

続きを読む

【悲報】ゴールデンボンバー、「女々しくて」しかヒット曲がないwwwww

vyE6uC51_400x400
1: 2017/04/18(火) 00:15:45.99 ID:AN2bDviIa
一発屋な模様

続きを読む

椎名林檎とトータス松本のデュエット曲が完成、CM&Mステでの共演も決定

1: 2017/04/17(月) 19:48:58.33 _USER9
http://natalie.mu/music/news/229019
2017年4月17日 0:44

椎名林檎とトータス松本によるデュエット曲「目抜き通り」が、4月20日に銀座にオープンする商業施設「GINZA SIX」のテーマ曲に決定した。

「目抜き通り」は椎名が「新たなる銀座のテーマソングを!」という要望を受けて書き下ろした新曲。
この楽曲を制作するにあたり、彼女は以前より共演を求めていたトータス松本にデュエットのオファーをした。
レコーディング現場にはバンド、管弦奏者の指揮と編曲を担当した斎藤ネコをはじめ、これまでも椎名プロダクトに参加してきた辣腕の演奏家が集結。繊密に構成されたアンサンブルを同時録音した。

もともとはコマーシャルソングとして作られた楽曲だったが、トータス松本との共演の機会に勢い付いた椎名はフルサイズも制作。
その完成度を目の当たりにしたスタッフはリリースを提案し、「GINZA SIX」のオープン日である4月20日に配信リリースされることが決定した。
なおサブスクリプションサービスでも同時に配信がスタートする。

また椎名とトータス松本は楽曲制作のみならず「目抜き通り」を使用した「GINZA SIX」のスペシャルムービー「メインストリート」編にて初共演を果たした。
この映像は本日4月17日(月)から15秒バージョンが、20日(木)から90秒バージョンがテレビオンエアされるほか、「GINZA SIX」のオフィシャルサイトでも視聴することができる。

さらに椎名とトータス松本は4月28日(金)にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に“椎名林檎とトータス松本”名義で出演し、「目抜き通り」をテレビ初披露する。

GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇
https://youtu.be/L_moFZEwcYM


GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート / ティザー」篇
https://youtu.be/OsW0wAmiazg



no title

続きを読む

スピッツ 30年を網羅する全シングル+新曲3曲の記念BOX、過去アルバムのアナログ盤もリリース!

1: 2017/04/14(金) 04:52:34.67 ID:CAP_USER9
スピッツの30年を網羅する全シングル集に新曲3曲、過去アルバムのアナログ盤も
2017年4月14日 4:00

今年デビュー30周年を迎えるスピッツの全シングル集「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」が、7月5日にリリースされる。

この作品には1991年3月リリースのデビューシングル「ヒバリのこころ」から2016年4月リリースの「みなと」まで、配信限定を含む全シングルの楽曲と、2011年にドラマ主題歌に使用された原田真二「タイム・トラベル」のカバーを収録。
さらに現在フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングとして放送中の「ヘビーメロウ」など、新曲3曲も収められる。
新曲について草野マサムネ(Vo, G)は「最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。楽しんでいただけると幸いです!」とコメントしている。

このうち2006年から2016年までのシングル曲と新曲3曲のみを収録した「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」も同時発売。
過去にリリースされた2枚のシングル集「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」のリマスタリング盤も発売される。

さらにこれまでスピッツが発表したオリジナルアルバムとミニアルバム、全16作品のアナログ盤のリリースも決定した。このアナログ盤はマスタリングエンジニアの小鐡徹が手がけたニューカッティング版で、180gの重量盤。完全受注限定生産での発売となる。

◆スピッツ コメント
草野マサムネ(Vo, G)

前の「CYCLE HIT」をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。
そんな中で再び“シングル集”をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。
なので今回張り切って新曲も3曲作りました。
最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。
楽しんでいただけると幸いです!

(中略、>>2以降につづく)


・スピッツ
no title

・スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
no title

・スピッツ「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
no title

・アナログ盤が再発売されるスピッツの全アルバムジャケット。
no title

http://natalie.mu/music/news/228713

続きを読む

【悲報】YOSHIKI新作「今年中には」…6月予告を撤回

1: 2017/04/08(土) 05:08:20.25 _USER9
スポーツ報知 4/8(土) 5:03

 X JAPANのYOSHIKIが7日、都内で行われた「新経済サミット2017」に出席した。

 今月1日、21年ぶりの新アルバムを6月30日に発売するとインターネット番組で予告したが、「エープリルフールにわざと言った。(発売の可能性は)半分くらい」と告白。
突然、「花占いで決めよう」と赤いバラをスタッフから受け取り「妥協する(6月に発売)、妥協しない(6月に発売しない)…」と花びらを散らし、「妥協しない」の結果に。
「6月は出ません。でも今年中には出します。出なかったら思いっ切り叩いてください」と弁解した。この日は、同バンドの大ファンを公言する小泉純一郎元首相(75)とトークで盛り上がった。


・“自撮り”で記念撮影するYOSHIKI(中)、小泉純一郎元首相(右)、楽天・三木谷浩史会長
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000012-sph-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000012-sph-ent

続きを読む

凛として時雨、公式サイトに"COMING SOON IS DEAD"

1: 2017/04/01(土) 16:19:30.12 _USER9
http://natalie.mu/music/news/226990
2017年4月1日 0:00

凛として時雨のオフィシャルサイトに新映像を含むページが公開された。

本日4月1日に更新されたオフィシャルサイトには意味深な文字列と10数秒の映像が公開された。
映像では凛として時雨と思われる3人の姿およびサウンド、さらに"COMING SOON IS DEAD"という文字が確認できる。

なおページ更新にあわせて、オフィシャルサイトでは新たなアーティスト写真も掲載されている。

no title


公式サイト
http://www.sigure.jp/sigure15/

2: 2017/04/01(土) 16:22:26.88
>>1
なんでみんな目逸らしてんの

続きを読む

全曲“GET WILD”だけのアルバム、全収録内容が発表

1: 2017/03/17(金) 13:14:21.79 _USER9
RO69(アールオーロック) 3/17(金) 5:00配信

2017年4月5日(水)に発売される全曲“GET WILD”だけのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』の
全収録内容が発表された。

同作には、TM NETWORKがこれまで発表してきたオリジナルの“Get Wild”からTM 30周年ファイナルの
“Get Wild 2015(“30th FINAL” Version)“まで、新旧数々のバージョンとSONY、吉本、avexと
レーベルの枠を越えTM NETWORKが発表した21曲がDISC1~3までに収録される。

中略

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『GET WILD SONG MAFIA』
2017年4月5日(水)発売
価格:¥3,000(税抜き)
形態:4CDアルバム
収録曲数:36曲
収録曲:
<DISC1>
M1: Get Wild
M2: Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3: GET WILD '89
M4: Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5: Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6: Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7: Get Wild (techno overdub mix)
M8: GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9: GET WILD DECADE RUN
M10: GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]

<DISC2>
M1: Get Wild (“DOUBLE-DECADE "NETWORK"” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2: Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK"” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3: Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6: Get Wild 2014
M7: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]

<DISC3>
M1: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2: Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]

<DISC4>
M1: Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2: Get Wild / Dave Rodgers
M3: Get Wild / 小室みつ子
M4: Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION) / NAHO
M5: Get Wild / 玉置成実
M6: Get Wild / 緒方恵美
M7: Get Wild / 超新星
M8: Get Wild / globe
M9: Get Wild / Clementine
M10: Get Wild / H ZETT M
M11: Get Wild / Purple Days
M12: GET WILD 2017 TK REMIX
M13: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15: GET WILD (Dave Rodgers Remix)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00157825-rorock-musi
no title

続きを読む

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成

1: 2017/03/14(火) 04:51:16.94 _USER9
2017/03/14 04:31

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成。
マスタリング・エンジニアの巨匠テッド・ジェンセンによるリマスター音源で再リリースされたことにあわせて制作されています。ネットでもUNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTubeチャンネルにて約70秒観れます。
この音源を収めたシングルは2月15日に発売されています


●商品情報
井上陽水「夢の中へ」
2017.2.15発売
初回限定盤<ボーナストラック(6曲予定)つき>
UPCH-7245 ¥1,998(税込)
通常盤
UPCH-5902 ¥1,188(税込)

【収録曲】
1・夢の中へ 日本テレビ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」オープニングテーマ
2・女神 NHK「ブラタモリ」オープニングテーマ
3・瞬き NHK「ブラタモリ」エンディングテーマ

※初回限定盤のみボーナストラックを追加

04. ミスコンテスト(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
05. Make-up Shadow (長野県・ホクト文化ホール2016年11月13日)
06. バレリーナ(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
07. 氷の世界(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月12日)
08. 海へ来なさい(大阪府・フェスティバルホール2016年11月10日)
09. 夏の終りのハーモニー(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月11日)


・井上陽水 / 夢の中へ
no title

http://amass.jp/85977/


∥動画∥
井上陽水 夢の中へ [UNIVERSAL MUSIC JAPAN]
https://www.youtube.com/watch?v=d2sfQ6PnbJs


12: 2017/03/14(火) 05:49:27.48
>>1
ボーナストラックに3曲好きなのが入ってるからとりあえず買うかな

続きを読む

【オザケン】小沢健二が色んな意味で劣化・・・

1: 2017/03/07(火) 04:48:13.37 _USER9
2017/03/07

 小沢健二が19年ぶりに発表したニューシングル『流動体について』より、表題曲のミュージック・ビデオが公開となった。

 ビデオはドキュメンタリー風の仕上がりとなっており、よゐこの有野晋哉、でんぱ組.incの夢眠ねむ、HALCALIのHALCAなど小沢と親交の深い著名人から一般人までが出演。様々な人物がそれぞれの日常の中でさりげなく楽曲の一部を口ずさむ様子が映されている。自身のミュージック・ビデオ出演も1998年「春にして君を想う」以来19年ぶりのこと。監督を務めたのは「さよならなんて云えないよ」など小沢のミュージック・ビデオを数多く手掛けてきた映像作家のタケイグッドマン。

 現在、過去のシングル曲のMVが小沢健二オフィシャルサイト“ひふみよ”にて期間限定で公開中。

◎小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー
https://youtu.be/z6nTSmftb08



◎リリース情報
New Single『流動体について』
Available now
TYCT-39050 / 1,200円(tax out.)
<収録曲>
1. 流動体について
2. 神秘的
3. 流動体について instrumental
4. 神秘的 instrumental


no title

no title

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48368/2


∥その他の動画∥
小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告 [OzawaKenjiVEVO]
https://www.youtube.com/watch?v=hkMVXiKQNM8


続きを読む

SHISHAMOとかいうバンドのボーカルwwwww

no title
1: 2017/03/06(月) 10:54:55.99 ID:UNo4DPCu0
ぐうかわ

続きを読む

「マイケル・ジャクソン、人気ソング・ベスト5」が発表される・・・

1: 2017/03/05(日) 17:54:47.54 _USER9
マイケル・ジャクソン、人気ソング・ベスト5
ローリングストーン日本版 3/5(日) 16:00

ローリングストーン誌読者投票による、マイケル・ジャクソンのベスト・ソング5曲。1位は『ビリー・ジーン』か、それとも『今夜はビートイット』か?


1位 『マン・イン・ザ・ミラー』(原題:Man in the Mirror)

2位『ビリー・ジーン』(原題:Billie Jean)

3位 『スリラー』(原題:Thriller)

4位『今夜はビートイット』(原題:Beat It)

5位『スムース・クリミナル』(原題:Smooth Criminal)


※各曲解説は省略


no title

http://www.rollingstonejapan.com/articles/detail/27785
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00027785-rollingsj-musi

続きを読む

【訃報】ミュージシャンのムッシュかまやつさん、享年78。「ザ・スパイダース」の元メンバー

mussuemain2
1: 2017/03/02(木) 03:45:15.96 _USER9
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095484.html

ミュージシャンのムッシュかまやつさんが死去。78歳。ヒット曲「我が良き友よ」。

112: 2017/03/02(木) 04:12:13.98
>>1
意外と若い
ご冥福を

409: 2017/03/02(木) 06:16:03.13
>>1
合掌

下駄を鳴らして~ 奴が来るぅ~♪


なんにもない なんにもない まったくなんにもない♪

続きを読む

デーモン閣下5年ぶりのソロアルバムより「ゴールはみえた」MV公開

1: 2017/03/01(水) 19:23:19.49 _USER9
http://natalie.mu/music/news/222836
2017年3月1日 19:14

デーモン閣下の新曲「ゴールはみえた」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeで公開された。
「ゴールはみえた」は3月15日にリリースされる約5年ぶりのソロアルバム「EXISTENCE」の収録曲。
作詞をデーモン閣下、作曲と編曲をスウェーデンの音楽プロデューサーであるアンダース・リドホルムが手がけている。
MVにはバックバンドを従えて熱唱するデーモン閣下の姿が収められている。

動画:デーモン閣下 『ゴールはみえた』
https://youtu.be/y-PwjqvC618



■デーモン閣下「EXISTENCE」収録内容
CD
01. 深山幻想記 序曲
02. ゴールはみえた
03. Forest Of Rocks
04. Just Being -ここにいる そこにいる-
05. Shibuya Scrambled Crossing
06. 地球へ道づれ!
07. てふのやうにまひ
08. 方舟の名はNoir
09. 深山幻想記 -能Rock-
10. Post Truth -青空が殺気立つ-
11. Stolen Face
12. Heavy Metal Strikes Back -血まみれの救世主(メサイア)たち-

初回限定盤付属DVD
01. 「ゴールはみえた」Music Video
02. H.E. Demon Kakka's Commentary

no title

no title

no title

続きを読む

EXILEの初期の曲wwwwww

1: 2017/02/24(金) 21:04:28.17 ID:jlGzyuN9d
なんやめっちゃええやんバカにしててすまんな

https://youtu.be/sRC6ki5sHhY


54: 2017/02/24(金) 21:20:14.60
>>1
めちゃええやん
アルバム買ってみようかな

続きを読む

Every Little Thingデビュー20周年記念ライブを映像化

1: 2017/02/22(水) 20:34:07.41 _USER9
http://natalie.mu/music/news/221864
2017年2月22日 20:04

Every Little Thingが新作ライブDVD / Blu-ray「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」を本日2月22日にリリースした。

本作には2016年8月7日のデビュー20周年記念日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われたEvery Little Thingのアニバーサリーライブの模様をパッケージ。
ヒット曲や代表曲はもちろん、持田香織(Vo)がデビュー当時を彷彿とさせるひざ上丈のミニスカートとハイソックス姿で披露した「Feel My Heart」なども楽しめる。

■Every Little Thing「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」収録内容
00. 恋文
01. Over and Over
02. まさかのTelepathy
03. キラメキアワー
04. ハリネズミの恋
05. country road
06. 今でも…あなたが好きだから
07. キヲク
08. Feel My Heart
09. Dear My Friend
10. Shapes Of Love
11. SWEET EMERGENCY
12. ANATA TO
13. jump
14. ブルースター
15. スイミー
16. Time goes by
17. ソラアイ
18. 旅旅
19. 出逢った頃のように

・Off-Shot from "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO
※「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」の「O」はマクロン付きが正式表記。

no title

no title

no title

no title

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=