プロ

YMOの代表曲は? 一般人「ライディーン」馬鹿「中国女」ニワカ「テクノポリス」通気取り「体操」

1: 2017/04/28(金) 13:37:07.54 ID:iXOgcJc0a
ぼく「東風🙆」

続きを読む

岡崎体育の新曲いいよな。鬼リピしてるわ

index
1: 2017/05/20(土) 09:50:34.12 0

続きを読む

サカナクションで好きな曲wwwwww

index
1: 2017/05/10(水) 18:30:43.03
グッドバイ

続きを読む

「声が嫌い」など心無い声に傷ついた…矢井田瞳(38)

hitomi
1: 2017/05/08(月) 22:32:25.87 _USER9
スポニチアネックス 5/8(月) 22:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000142-spnannex-ent

 歌手の矢井田瞳(38)が8日放送の日本テレビ系「深イイしゃべくり毒舌合体SP」
月曜後9・00)に出演。ヒット後の苦悩を告白した。

 番組では「大阪から来た女性は本当に幸せなのか」というテーマで密着。
19歳で初めてギターに触れたという矢井田は、大学在学中に歌手デビューし、
2枚目のシングル「My Sweet Darlin’」が大ヒット。ファーストアルバムが
ミリオンセールスを突破するなど瞬く間にシンデレラ歌手となった。

 卒業後に上京、本格的に音楽に向き合うが、名前が売れるにつれ批判や悪口も多くなる。
「声が嫌い」など心無い声を耳にするたびに気持ちは傷つけられた。

 歌手をやめようかと悩んでいたとき、同じ関西出身の事務所スタッフに「辛いです…」と相談すると
「人気出てきたなあ」と明るい返事だったという。スタッフの反応を見て、上京して忘れていた何でも
前向きに捉えるナニワ魂を思い出し、歌手を続けようと決意したという。

no title

続きを読む

LINDBERGの軌跡をなぞるRagnaRock、デビュー決定。プロデュースは川添智久

1: 2017/05/07(日) 05:14:19.28 _USER9
2017-05-06 09:00:00

川添智久(LINDBERG)プロデュースによる4人組ガールズロックバンドRagnaRock(ラグナロック)が、6月7日(水)に1st EP『RagnaRock I』でCDデビューする。

RagnaRockは、MO@NA(Vo)、蟻-aRi-(Gt)、なこ(Ba)、MaNa(Dr)の4人で結成。
2016年、あるバンドメンバー募集オーディションで知り合った彼女達が「とにかくロックが好き」「どうしても音楽をやりたい」という気持ちのもと、川添智久の心を動かした。
今回のプロデュースでは川添、そして彼の所属するLINDBERGの血統が注ぎ込まれた内容も見どころだ。

1st EPのリードトラック「TAKE OFF」は、川添がライブで盛り上がることを前提に作った楽曲で数年前からストックしており、
「ひたむきで夢を諦めない無邪気でピュアなガールズバンドに提供したいと温めていた渾身の一曲」と語る。
楽曲には川添自身もコーラスとしても参加しているとのこと。

EPのタイトル『RagnaRock I』も、かつてのLINDBERGアルバムタイトルを彷彿とさせる。
収録曲は、いずれもパンキッシュでストレートなロック。いま大空へと羽ばたこうとしているメンバーたちが等身大で表現するポジティブソングばかりを5曲集めた。

RagnaRockはCDリリースに先立ち、5月16日(火)渋谷TAKE OFF 7にてデビューライブに出演する。
そこはかつて、LINDBERG「出発の地」となった場所でもある。

1st EP『RagnaRock I』
2017年6月7日(水)発売
(中略)
【CD収録曲】
1. TAKE OFF
2. せーの!
3. 太陽のように
4. Go My Way
5. ARRIVE

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


RagnaRock
no title

no title

川添智久(LINDBERG)
no title

https://www.barks.jp/news/?id=1000141698

続きを読む

アリアナ・グランデの来日公演が決定

1: 2017/04/29(土) 05:00:01.84 _USER9
2017/04/28 12:06

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)の来日公演が8月に決定。12日(土)13日(日)に幕張メッセにて行われます

<ARIANA GRANDE>
●2017.8.12 Sat. 幕張メッセ
OPEN 15:00 / START 17:00
(中略)

チケット発売日:2017/6/11(日)10:00 am~

INFOMATION :クリエイティブマン (中略)

●2017.8.13 Sun. 幕張メッセ
OPEN 14:00 / START 16:00
(中略)

チケット発売日:2017/6/11(日)10:00 am~

INFOMATION :クリエイティブマン (中略)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/08ariana/


続きを読む

小室哲哉「宇多田ヒカルとiPodが音楽界を変えた」

1: 2017/04/25(火) 08:09:53.66 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
98年の年末はちょうど日本にいたんですが、デビューしたばかりの宇多田ヒカルさんの衝撃がすごかった。大みそかから元旦に切り替わったとき、
テレビで『Automatic』のスポットが大量に流れたのを鮮明に覚えています。宇多田さんは、スラングも交えてネイティブな英語を流暢に話す
アメリカ育ちの逆輸入なのかと思いきや、お母さんがすごい人(藤圭子)だったり。

プロセスや出自など、どこを取っても斬新。それまでの日本の芸能界のスターとは違って、海外のパパラッチが追うような人たちに近いなと感じました。
当時の僕は、憧れていた海外のミュージシャンの力も借りながら、見よう見まねでできる限りのことをやって、だいぶ近づけたかなという時期でした。
でも、そうした枠には収まりきらない子が出てきたんです」

99年に出たglobeのベストアルバムは265万枚以上のセールスとなったが、宇多田の1stアルバム『First Love』はこの年約736万枚を売り上げ、
日本記録を樹立した。21世紀に入るとCD市場は急激に失速。ネットの普及に伴って音楽配信サービスがその役割を取って代わった。
ITを早くから音楽ビジネスに導入してきた小室にとって、「iPod」の出現が大きなインパクトだったという。

「01年にiPodが出てきて、音楽との関わり方が大きく変わりました。それ以前のウォークマンは、インドアだけでなく、アウトドアへと
場所を選ばずに音楽を聴ける『居場所の変化』を可能にした機器でしたが、 iPodと、それを管理する役割を果たすiTunesは
楽曲やアーティスト名や曲名まで全部をデータ化にしたデバイス。あのときアメリカで自分の手持ちのCDをすべてデータ化したのですが、
『まだ入るの?』と容量の大きさに驚愕しました。この容量はなかなか1人では埋められない、
音楽との距離感が変わっていくのかもしれないなと、ふと思ったりしました」

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00000010-nikkeisty-musi
no title

続きを読む

TERU「20年後もGLAYであり続けたい」

1: 2017/04/19(水) 22:29:01.70 _USER9
 ロックバンドのGLAYが19日、兵庫・神戸国際会館こくさいホールで公演を行った。神戸では5年ぶりのライブ。

 今年でデビュー23年となるGLAY。ボーカルのTERU(45)は「“この曲でいい人と出会った”とか、自分の思い出とともに振り返って、重ね合わせながら楽しんで欲しいと思います」と呼びかけ、夏にリリースするアルバム「SUMMERDELICS」から新曲「XYZ」やミリオンヒットを記録した「BE WITH YOU」など新旧織り交ぜた全23曲を披露した。

 TERUは、4月のライブとあり、この春新生活を迎えた人に「不安とかいらない。幸せな気分で楽しんで」とエール。ライブ後半では「10年後も20年後もGLAYであり続けたいとの思いがあるのでみんなとこれからも生きていけたら」と宣言。およそ2時間半のライブで満員の2100人のファンは大熱狂に包まれた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000133-dal-ent

続きを読む

【悲報】ゴールデンボンバー、「女々しくて」しかヒット曲がないwwwww

vyE6uC51_400x400
1: 2017/04/18(火) 00:15:45.99 ID:AN2bDviIa
一発屋な模様

続きを読む

椎名林檎とトータス松本のデュエット曲が完成、CM&Mステでの共演も決定

1: 2017/04/17(月) 19:48:58.33 _USER9
http://natalie.mu/music/news/229019
2017年4月17日 0:44

椎名林檎とトータス松本によるデュエット曲「目抜き通り」が、4月20日に銀座にオープンする商業施設「GINZA SIX」のテーマ曲に決定した。

「目抜き通り」は椎名が「新たなる銀座のテーマソングを!」という要望を受けて書き下ろした新曲。
この楽曲を制作するにあたり、彼女は以前より共演を求めていたトータス松本にデュエットのオファーをした。
レコーディング現場にはバンド、管弦奏者の指揮と編曲を担当した斎藤ネコをはじめ、これまでも椎名プロダクトに参加してきた辣腕の演奏家が集結。繊密に構成されたアンサンブルを同時録音した。

もともとはコマーシャルソングとして作られた楽曲だったが、トータス松本との共演の機会に勢い付いた椎名はフルサイズも制作。
その完成度を目の当たりにしたスタッフはリリースを提案し、「GINZA SIX」のオープン日である4月20日に配信リリースされることが決定した。
なおサブスクリプションサービスでも同時に配信がスタートする。

また椎名とトータス松本は楽曲制作のみならず「目抜き通り」を使用した「GINZA SIX」のスペシャルムービー「メインストリート」編にて初共演を果たした。
この映像は本日4月17日(月)から15秒バージョンが、20日(木)から90秒バージョンがテレビオンエアされるほか、「GINZA SIX」のオフィシャルサイトでも視聴することができる。

さらに椎名とトータス松本は4月28日(金)にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に“椎名林檎とトータス松本”名義で出演し、「目抜き通り」をテレビ初披露する。

GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇
https://youtu.be/L_moFZEwcYM


GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート / ティザー」篇
https://youtu.be/OsW0wAmiazg



no title

続きを読む

スピッツ 30年を網羅する全シングル+新曲3曲の記念BOX、過去アルバムのアナログ盤もリリース!

1: 2017/04/14(金) 04:52:34.67 ID:CAP_USER9
スピッツの30年を網羅する全シングル集に新曲3曲、過去アルバムのアナログ盤も
2017年4月14日 4:00

今年デビュー30周年を迎えるスピッツの全シングル集「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」が、7月5日にリリースされる。

この作品には1991年3月リリースのデビューシングル「ヒバリのこころ」から2016年4月リリースの「みなと」まで、配信限定を含む全シングルの楽曲と、2011年にドラマ主題歌に使用された原田真二「タイム・トラベル」のカバーを収録。
さらに現在フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングとして放送中の「ヘビーメロウ」など、新曲3曲も収められる。
新曲について草野マサムネ(Vo, G)は「最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。楽しんでいただけると幸いです!」とコメントしている。

このうち2006年から2016年までのシングル曲と新曲3曲のみを収録した「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」も同時発売。
過去にリリースされた2枚のシングル集「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」のリマスタリング盤も発売される。

さらにこれまでスピッツが発表したオリジナルアルバムとミニアルバム、全16作品のアナログ盤のリリースも決定した。このアナログ盤はマスタリングエンジニアの小鐡徹が手がけたニューカッティング版で、180gの重量盤。完全受注限定生産での発売となる。

◆スピッツ コメント
草野マサムネ(Vo, G)

前の「CYCLE HIT」をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。
そんな中で再び“シングル集”をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。
なので今回張り切って新曲も3曲作りました。
最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。
楽しんでいただけると幸いです!

(中略、>>2以降につづく)


・スピッツ
no title

・スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
no title

・スピッツ「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
no title

・アナログ盤が再発売されるスピッツの全アルバムジャケット。
no title

http://natalie.mu/music/news/228713

続きを読む

【悲報】YOSHIKI新作「今年中には」…6月予告を撤回

1: 2017/04/08(土) 05:08:20.25 _USER9
スポーツ報知 4/8(土) 5:03

 X JAPANのYOSHIKIが7日、都内で行われた「新経済サミット2017」に出席した。

 今月1日、21年ぶりの新アルバムを6月30日に発売するとインターネット番組で予告したが、「エープリルフールにわざと言った。(発売の可能性は)半分くらい」と告白。
突然、「花占いで決めよう」と赤いバラをスタッフから受け取り「妥協する(6月に発売)、妥協しない(6月に発売しない)…」と花びらを散らし、「妥協しない」の結果に。
「6月は出ません。でも今年中には出します。出なかったら思いっ切り叩いてください」と弁解した。この日は、同バンドの大ファンを公言する小泉純一郎元首相(75)とトークで盛り上がった。


・“自撮り”で記念撮影するYOSHIKI(中)、小泉純一郎元首相(右)、楽天・三木谷浩史会長
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000012-sph-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000012-sph-ent

続きを読む

凛として時雨、公式サイトに"COMING SOON IS DEAD"

1: 2017/04/01(土) 16:19:30.12 _USER9
http://natalie.mu/music/news/226990
2017年4月1日 0:00

凛として時雨のオフィシャルサイトに新映像を含むページが公開された。

本日4月1日に更新されたオフィシャルサイトには意味深な文字列と10数秒の映像が公開された。
映像では凛として時雨と思われる3人の姿およびサウンド、さらに"COMING SOON IS DEAD"という文字が確認できる。

なおページ更新にあわせて、オフィシャルサイトでは新たなアーティスト写真も掲載されている。

no title


公式サイト
http://www.sigure.jp/sigure15/

2: 2017/04/01(土) 16:22:26.88
>>1
なんでみんな目逸らしてんの

続きを読む

全曲“GET WILD”だけのアルバム、全収録内容が発表

1: 2017/03/17(金) 13:14:21.79 _USER9
RO69(アールオーロック) 3/17(金) 5:00配信

2017年4月5日(水)に発売される全曲“GET WILD”だけのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』の
全収録内容が発表された。

同作には、TM NETWORKがこれまで発表してきたオリジナルの“Get Wild”からTM 30周年ファイナルの
“Get Wild 2015(“30th FINAL” Version)“まで、新旧数々のバージョンとSONY、吉本、avexと
レーベルの枠を越えTM NETWORKが発表した21曲がDISC1~3までに収録される。

中略

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『GET WILD SONG MAFIA』
2017年4月5日(水)発売
価格:¥3,000(税抜き)
形態:4CDアルバム
収録曲数:36曲
収録曲:
<DISC1>
M1: Get Wild
M2: Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3: GET WILD '89
M4: Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5: Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6: Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7: Get Wild (techno overdub mix)
M8: GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9: GET WILD DECADE RUN
M10: GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]

<DISC2>
M1: Get Wild (“DOUBLE-DECADE "NETWORK"” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2: Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK"” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3: Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6: Get Wild 2014
M7: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]

<DISC3>
M1: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2: Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]

<DISC4>
M1: Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2: Get Wild / Dave Rodgers
M3: Get Wild / 小室みつ子
M4: Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION) / NAHO
M5: Get Wild / 玉置成実
M6: Get Wild / 緒方恵美
M7: Get Wild / 超新星
M8: Get Wild / globe
M9: Get Wild / Clementine
M10: Get Wild / H ZETT M
M11: Get Wild / Purple Days
M12: GET WILD 2017 TK REMIX
M13: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15: GET WILD (Dave Rodgers Remix)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00157825-rorock-musi
no title

続きを読む

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成

1: 2017/03/14(火) 04:51:16.94 _USER9
2017/03/14 04:31

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成。
マスタリング・エンジニアの巨匠テッド・ジェンセンによるリマスター音源で再リリースされたことにあわせて制作されています。ネットでもUNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTubeチャンネルにて約70秒観れます。
この音源を収めたシングルは2月15日に発売されています


●商品情報
井上陽水「夢の中へ」
2017.2.15発売
初回限定盤<ボーナストラック(6曲予定)つき>
UPCH-7245 ¥1,998(税込)
通常盤
UPCH-5902 ¥1,188(税込)

【収録曲】
1・夢の中へ 日本テレビ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」オープニングテーマ
2・女神 NHK「ブラタモリ」オープニングテーマ
3・瞬き NHK「ブラタモリ」エンディングテーマ

※初回限定盤のみボーナストラックを追加

04. ミスコンテスト(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
05. Make-up Shadow (長野県・ホクト文化ホール2016年11月13日)
06. バレリーナ(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
07. 氷の世界(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月12日)
08. 海へ来なさい(大阪府・フェスティバルホール2016年11月10日)
09. 夏の終りのハーモニー(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月11日)


・井上陽水 / 夢の中へ
no title

http://amass.jp/85977/


∥動画∥
井上陽水 夢の中へ [UNIVERSAL MUSIC JAPAN]
https://www.youtube.com/watch?v=d2sfQ6PnbJs


12: 2017/03/14(火) 05:49:27.48
>>1
ボーナストラックに3曲好きなのが入ってるからとりあえず買うかな

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=