プロ

全曲“GET WILD”だけのアルバム、全収録内容が発表

1: 2017/03/17(金) 13:14:21.79 _USER9
RO69(アールオーロック) 3/17(金) 5:00配信

2017年4月5日(水)に発売される全曲“GET WILD”だけのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』の
全収録内容が発表された。

同作には、TM NETWORKがこれまで発表してきたオリジナルの“Get Wild”からTM 30周年ファイナルの
“Get Wild 2015(“30th FINAL” Version)“まで、新旧数々のバージョンとSONY、吉本、avexと
レーベルの枠を越えTM NETWORKが発表した21曲がDISC1~3までに収録される。

中略

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『GET WILD SONG MAFIA』
2017年4月5日(水)発売
価格:¥3,000(税抜き)
形態:4CDアルバム
収録曲数:36曲
収録曲:
<DISC1>
M1: Get Wild
M2: Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version)[1987/6/24 日本武道館]
M3: GET WILD '89
M4: Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89” Version)[1989/8/30 横浜アリーナ]
M5: Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
M6: Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
M7: Get Wild (techno overdub mix)
M8: GET WILD '89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
M9: GET WILD DECADE RUN
M10: GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]

<DISC2>
M1: Get Wild (“DOUBLE-DECADE "NETWORK"” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
M2: Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL "NETWORK"” Version)[2004/6/24 日本武道館]
M3: Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
M4: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M5: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M6: Get Wild 2014
M7: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
M8: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]

<DISC3>
M1: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
M2: Get Wild 2015 -HUGE DATA-
M3: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]

<DISC4>
M1: Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
M2: Get Wild / Dave Rodgers
M3: Get Wild / 小室みつ子
M4: Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL'97 VERSION) / NAHO
M5: Get Wild / 玉置成実
M6: Get Wild / 緒方恵美
M7: Get Wild / 超新星
M8: Get Wild / globe
M9: Get Wild / Clementine
M10: Get Wild / H ZETT M
M11: Get Wild / Purple Days
M12: GET WILD 2017 TK REMIX
M13: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M14: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M15: GET WILD (Dave Rodgers Remix)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00157825-rorock-musi
no title

続きを読む

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成

1: 2017/03/14(火) 04:51:16.94 _USER9
2017/03/14 04:31

井上陽水「夢の中へ」の新たなミュージックビデオが44年ぶりに完成。
マスタリング・エンジニアの巨匠テッド・ジェンセンによるリマスター音源で再リリースされたことにあわせて制作されています。ネットでもUNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTubeチャンネルにて約70秒観れます。
この音源を収めたシングルは2月15日に発売されています


●商品情報
井上陽水「夢の中へ」
2017.2.15発売
初回限定盤<ボーナストラック(6曲予定)つき>
UPCH-7245 ¥1,998(税込)
通常盤
UPCH-5902 ¥1,188(税込)

【収録曲】
1・夢の中へ 日本テレビ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」オープニングテーマ
2・女神 NHK「ブラタモリ」オープニングテーマ
3・瞬き NHK「ブラタモリ」エンディングテーマ

※初回限定盤のみボーナストラックを追加

04. ミスコンテスト(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
05. Make-up Shadow (長野県・ホクト文化ホール2016年11月13日)
06. バレリーナ(神奈川県・よこすか芸術劇場2016年9月27日)
07. 氷の世界(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月12日)
08. 海へ来なさい(大阪府・フェスティバルホール2016年11月10日)
09. 夏の終りのハーモニー(東京都・Bunkamuraオーチャードホール2016年10月11日)


・井上陽水 / 夢の中へ
no title

http://amass.jp/85977/


∥動画∥
井上陽水 夢の中へ [UNIVERSAL MUSIC JAPAN]
https://www.youtube.com/watch?v=d2sfQ6PnbJs


12: 2017/03/14(火) 05:49:27.48
>>1
ボーナストラックに3曲好きなのが入ってるからとりあえず買うかな

続きを読む

【オザケン】小沢健二が色んな意味で劣化・・・

1: 2017/03/07(火) 04:48:13.37 _USER9
2017/03/07

 小沢健二が19年ぶりに発表したニューシングル『流動体について』より、表題曲のミュージック・ビデオが公開となった。

 ビデオはドキュメンタリー風の仕上がりとなっており、よゐこの有野晋哉、でんぱ組.incの夢眠ねむ、HALCALIのHALCAなど小沢と親交の深い著名人から一般人までが出演。様々な人物がそれぞれの日常の中でさりげなく楽曲の一部を口ずさむ様子が映されている。自身のミュージック・ビデオ出演も1998年「春にして君を想う」以来19年ぶりのこと。監督を務めたのは「さよならなんて云えないよ」など小沢のミュージック・ビデオを数多く手掛けてきた映像作家のタケイグッドマン。

 現在、過去のシングル曲のMVが小沢健二オフィシャルサイト“ひふみよ”にて期間限定で公開中。

◎小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー
https://youtu.be/z6nTSmftb08



◎リリース情報
New Single『流動体について』
Available now
TYCT-39050 / 1,200円(tax out.)
<収録曲>
1. 流動体について
2. 神秘的
3. 流動体について instrumental
4. 神秘的 instrumental


no title

no title

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48368/2


∥その他の動画∥
小沢健二 - 流動体について c/w 神秘的 ティーザー広告 [OzawaKenjiVEVO]
https://www.youtube.com/watch?v=hkMVXiKQNM8


続きを読む

SHISHAMOとかいうバンドのボーカルwwwww

no title
1: 2017/03/06(月) 10:54:55.99 ID:UNo4DPCu0
ぐうかわ

続きを読む

「マイケル・ジャクソン、人気ソング・ベスト5」が発表される・・・

1: 2017/03/05(日) 17:54:47.54 _USER9
マイケル・ジャクソン、人気ソング・ベスト5
ローリングストーン日本版 3/5(日) 16:00

ローリングストーン誌読者投票による、マイケル・ジャクソンのベスト・ソング5曲。1位は『ビリー・ジーン』か、それとも『今夜はビートイット』か?


1位 『マン・イン・ザ・ミラー』(原題:Man in the Mirror)

2位『ビリー・ジーン』(原題:Billie Jean)

3位 『スリラー』(原題:Thriller)

4位『今夜はビートイット』(原題:Beat It)

5位『スムース・クリミナル』(原題:Smooth Criminal)


※各曲解説は省略


no title

http://www.rollingstonejapan.com/articles/detail/27785
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00027785-rollingsj-musi

続きを読む

【訃報】ミュージシャンのムッシュかまやつさん、享年78。「ザ・スパイダース」の元メンバー

mussuemain2
1: 2017/03/02(木) 03:45:15.96 _USER9
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000095484.html

ミュージシャンのムッシュかまやつさんが死去。78歳。ヒット曲「我が良き友よ」。

112: 2017/03/02(木) 04:12:13.98
>>1
意外と若い
ご冥福を

409: 2017/03/02(木) 06:16:03.13
>>1
合掌

下駄を鳴らして~ 奴が来るぅ~♪


なんにもない なんにもない まったくなんにもない♪

続きを読む

デーモン閣下5年ぶりのソロアルバムより「ゴールはみえた」MV公開

1: 2017/03/01(水) 19:23:19.49 _USER9
http://natalie.mu/music/news/222836
2017年3月1日 19:14

デーモン閣下の新曲「ゴールはみえた」のミュージックビデオショートバージョンがYouTubeで公開された。
「ゴールはみえた」は3月15日にリリースされる約5年ぶりのソロアルバム「EXISTENCE」の収録曲。
作詞をデーモン閣下、作曲と編曲をスウェーデンの音楽プロデューサーであるアンダース・リドホルムが手がけている。
MVにはバックバンドを従えて熱唱するデーモン閣下の姿が収められている。

動画:デーモン閣下 『ゴールはみえた』
https://youtu.be/y-PwjqvC618



■デーモン閣下「EXISTENCE」収録内容
CD
01. 深山幻想記 序曲
02. ゴールはみえた
03. Forest Of Rocks
04. Just Being -ここにいる そこにいる-
05. Shibuya Scrambled Crossing
06. 地球へ道づれ!
07. てふのやうにまひ
08. 方舟の名はNoir
09. 深山幻想記 -能Rock-
10. Post Truth -青空が殺気立つ-
11. Stolen Face
12. Heavy Metal Strikes Back -血まみれの救世主(メサイア)たち-

初回限定盤付属DVD
01. 「ゴールはみえた」Music Video
02. H.E. Demon Kakka's Commentary

no title

no title

no title

続きを読む

EXILEの初期の曲wwwwww

1: 2017/02/24(金) 21:04:28.17 ID:jlGzyuN9d
なんやめっちゃええやんバカにしててすまんな

https://youtu.be/sRC6ki5sHhY


54: 2017/02/24(金) 21:20:14.60
>>1
めちゃええやん
アルバム買ってみようかな

続きを読む

Every Little Thingデビュー20周年記念ライブを映像化

1: 2017/02/22(水) 20:34:07.41 _USER9
http://natalie.mu/music/news/221864
2017年2月22日 20:04

Every Little Thingが新作ライブDVD / Blu-ray「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」を本日2月22日にリリースした。

本作には2016年8月7日のデビュー20周年記念日に東京・国立代々木競技場第二体育館で行われたEvery Little Thingのアニバーサリーライブの模様をパッケージ。
ヒット曲や代表曲はもちろん、持田香織(Vo)がデビュー当時を彷彿とさせるひざ上丈のミニスカートとハイソックス姿で披露した「Feel My Heart」なども楽しめる。

■Every Little Thing「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」収録内容
00. 恋文
01. Over and Over
02. まさかのTelepathy
03. キラメキアワー
04. ハリネズミの恋
05. country road
06. 今でも…あなたが好きだから
07. キヲク
08. Feel My Heart
09. Dear My Friend
10. Shapes Of Love
11. SWEET EMERGENCY
12. ANATA TO
13. jump
14. ブルースター
15. スイミー
16. Time goes by
17. ソラアイ
18. 旅旅
19. 出逢った頃のように

・Off-Shot from "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO
※「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE "THE PREMIUM NIGHT" ARIGATO」の「O」はマクロン付きが正式表記。

no title

no title

no title

no title

続きを読む

リンゴ・スターの新アルバムにポール・マッカートニーが参加、最新2ショット写真を公開

1: 2017/02/20(月) 22:37:55.40 _USER9
2017/02/20 20:59

リンゴ・スター(Ringo Starr)の新アルバムにポール・マッカートニー(Paul McCartney)が参加。リンゴは自身のツイッターにスタジオで撮影したポールとの2ショット写真を「来てくれて、そして素晴らしいベースを弾いてくれてありがとう。愛してるよ、ピース&ラヴ」のコメントとともに公開しています。米ビルボード誌によれば、リンゴの広報担当者が、ポールがリンゴの新アルバムに参加していることを認めているとのこと。またリンゴの新作にはジョー・ウォルシュ(Joe Walsh)も参加しているようで、リンゴ、ポール、ジョーの3ショット写真も公開されています

Thanks for coming over man and playing Great bass. I love you man peace and love. pic.twitter.com/Z5kpyLLlkO
#RingoStarr (@ringostarrmusic) 2017年2月20日
no title

https://twitter.com/ringostarrmusic/status/833502973204459520

And look out Joe W. came out to play what a day I'm having peace and love. pic.twitter.com/8xQt2j5OLn
#RingoStarr (@ringostarrmusic) 2017年2月20日
http://pbs.twimg.com/media/C5E0SN_VUAAKfm_.jpg:l
https://twitter.com/ringostarrmusic/status/833504899073662976


http://amass.jp/85002/

3: 2017/02/20(月) 22:43:48.35
>>1
で、誰? この爺さん達

69: 2017/02/21(火) 08:07:06.75
>>3
よく見ろ片方はおばさんだぞ

続きを読む

小沢健二がニューシングルを急遽リリース Mステ出演や新聞広告、PV公開も

1: 2017/02/20(月) 22:51:51.25 _USER9
2017/02/20 22:20

小沢健二のニューシングル『流動体について c/w 神秘的』が、明日2月21日から販売されることがわかった。

小沢のオフィシャルサイト「ひふみよ」では『流動体について c/w 神秘的』に関して、「録音していた時に考えていたのは、『みんな』のことです。ツアーで、客席から、ステージから、もらった曲だと思っています」と記している。曲中にはギターソロも聴くことができるという。

シングルのリリースに加えて、2月21日に朝日新聞の朝刊に企画広告「言葉は都市を変えてゆく」を掲載することを発表。「愉しい広告」になるという同広告は、小沢のオフィシャルサイトにもアップされる予定だ。

また2月24日にテレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』に出演することも報告。番組中では2曲を披露するという。そのほか、いくつかの音楽番組に出演予定とのこと。

ユニバーサルミュージックの特設サイトが2月21日朝にオープン予定。小沢がこれまで発表した楽曲のPVを限定視聴することが可能だという。

さらに『流動体について c/w 神秘的』のティザー映像がYouTubeで公開。動画の説明文には2月22日発売と記されている。なお同映像は、音楽ナタリーによる小沢健二と大山卓也によるチャット企画「小沢健二AMA 私の並行世界」内で小沢から発表された。


no title

http://www.cinra.net/news/20170220-ozawakenji


∥動画∥
・小沢健二 - 流動体について(Teaser Version) [OzawaKenjiVEVO]
https://www.youtube.com/watch?v=hkMVXiKQNM8


続きを読む

<CHEMISTRY>YouTube公式チャンネル開設! MV33本&5年半ぶり新曲も

img20061016_2_p
1: 2017/02/14(火) 16:19:42.13 _USER9
約5年ぶりに再始動する男性デュオ・CHEMISTRYが、YouTubeに公式チャンネルを開設した。2001年3月のデビューシングル「PIECES OF A DREAM」から2011年11月発売の「eternal smile」まで、一挙33本のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 また、CHEMISTRYとして約5年半ぶりにレコーディングし、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」のMVを、今月21日に同チャンネルで公開することも明らかになった。

 プロデュースと作詞を手がけたのは、CHEMISTRYの“生みの親”である音楽プロデューサーの松尾潔氏。公式SNSにはレコーディングのオフショットが公開され、 CHEMISTRYと松尾の3ショット写真が大きな話題を呼んでいる。

 2012年4月から活動を休止していたCHEMISTRYは、2月28日、3月1日に東京国際フォーラム ホールAで行われるワンマンライブで再始動する。ライブは2日間とも発売開始15分で完売した。

■CHEMISTRYオフィシャルYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/chemistrySMEJ

<公開楽曲>
「PIECES OF A DREAM」
「Point of No Return」
「You Go Your Way」
「君をさがしてた」
「FLOATIN’」
「It Takes Two」
「SOLID DREAM」
「My Gift to You」
「アシタヘカエル」
「YOUR NAME NEVER GONE」
「So in Vain」
「Long Long Way」
「白の吐息」
「キミがいる」
「Wings of Words」
「almost in love」
「約束の場所」
「遠影feat.John Legend」
「Top of the World」
「空の奇跡」
「This Night」
「最期の川」
「輝く夜」
「Life goes on~side K~」
「恋する雪 愛する空」
「a Place for Us」
「あの日・・・feat.童子-T」
「Period」
「Shawty」
「Keep Your Love」
「a better tomorrow」
「Independence」
「eternal smile」

オリコン 2/14(火) 12:34配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000326-oric-ent

51: 2017/02/14(火) 18:07:18.82
>>1
3曲目までしか知らない

続きを読む

電気グルーヴ、全編ハワイ撮影の新曲PVを公開 新アルバム収録曲

1: 2017/02/13(月) 20:42:19.95 _USER9
http://www.cinra.net/news/20170213-denkigroove
2017/02/13 17:14

電気グルーヴの新曲“トロピカル・ラヴ(Video Edit)”のPVが、本日2月13日に公開された。

約4年ぶりのフルアルバムとなる『TROPICAL LOVE』を3月1日にリリースする電気グルーヴ。
全10曲を収録し、DVDが付属する初回限定盤、マグネットやステッカーなどが同梱される完全生産限定盤、通常盤、完全生産限定LP盤の4形態が用意される。

同作のリードトラックとなる“トロピカル・ラヴ(Video Edit)”のPVでは、監督を田中秀幸が務め、全編にわたってハワイで撮影が行なわれた。

なお『TROPICAL LOVE』のリリースを記念するワンマンツアー『TROPICAL LOVE TOUR』が3月からスタート。
札幌、名古屋、大阪、福岡、岡山、東京を巡る。チケットは現在販売中だ。

電気グルーヴ 『トロピカル・ラヴ(Video Edit)』
https://youtu.be/Si3YUuo2PwA



no title

no title

続きを読む

【爆誕】TM NETWORK、「Get Wild」だけで33曲のアルバム発売予定wwwwwwwww

1: 2017/02/10(金) 05:09:05.72 _USER9
オリコン 2/10(金) 5:00

 小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登からなる音楽ユニット・TM NETWORKが、代表曲「Get Wild」(1987年4月8日発売)の発売30周年を記念し、同曲だけ33曲(予定)を収録した『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』を4月5日にリリースすることが明らかになった。

 名作アニメ『シティーハンター』初期(87年4月~88年3月)のエンディングテーマとしても有名な同曲は、87年4月にオリジナル版をリリース。以降、何度もリアレンジされ、ライブでもさまざまなバージョンを披露してきた。

 発売30周年を機に、ソニー、よしもとアール・アンド・シー、エイベックスで発売されてきた「Get Wild」を集約。今回発表されたバージョンのほか、他アーティストが手がけたカバーやリミックスなども網羅し、「Get Wild」だけ33曲(予定)をCD3枚組に収録する。

 1曲でこれほど多くのバージョンが存在する名曲「Get Wild」。聴き比べしてみては?

■『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』収録予定曲
・Get Wild(1987/4/8)
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Ver.)(1987/6/24 日本武道館)
・GET WILD’89(1989/4/15)
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Ver.)(1989/8/29 横浜アリーナ)
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Ver.)(1991/2/22 仙台イズミティー)
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Ver.)(1992/4/12 横浜アリーナ)
・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)
・GET WILD’89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18”Ver.)(1994/5/18 東京ドーム)
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver.)(2003/8/20)
・Get Wild(Double Decade)(2004/4 横浜アリーナ)
・Get Wild(Double Decade)(2004/6/24 日本武道館)
・Get Wild(REMASTER ver.)(2007 日本武道館)
・Get Wild(Incbation Period ver.)(2012/4/25 日本武道館)
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- ver.)(2013/7/21 さいたまSA)
・Get Wild 2014(2014/4/22)
・Get Wild(the beginning of the end ver.)
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA ver.)
・Get Wild(30th FINAL ver.)
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)
※このほかカバー楽曲、リミックス楽曲を含め全33曲収録予定


・TM NETWORK
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000300-oric-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000300-oric-ent

続きを読む

【画像あり】天才ギター少女 『Li-sa-X』、全世界119カ国デビュー!

1: 2017/02/08(水) 15:09:53.95 _USER9
天才ギター少女として、世界中のギターマニアから多大な注目を集めてきたりーさーXが、遂にアルバム・デビューを果たすこととなった。

小学生ながらレーサーXやドリーム・シアターの難曲をプレイする動画をアップし、世界規模で絶賛の嵐を巻き起こしている彼女だが、既に世界各国にファンが存在することと言語の壁が無いインスト楽曲であることから、12歳の誕生日となる2月8日に、アルバム・リリースに先行してタイトル曲「セレンディピティ」が、北米・中南米・ヨーロッパ・オセアニア・中東・アフリカを含む全世界119カ国での同時先行配信となった。iTunesでは2月8日よりアルバムを先行予約するとその場で「セレンディピティ」がダウンロードできる。

まだ12歳になったばかりの彼女だが、下記コメントもびっくりするほど大人の発言。プレイのみならず、その精神性も大人顔負けの逸材と言えそうだ。

   ◆   ◆   ◆

『セレンディピティ』とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。
私は赤ちゃんの頃から、パパがギターを弾いているのを見てきました。すごく格好良くて、おもちゃと同じようにパパのお古を使って一緒に遊んでいました。ある日YouTubeでギターを演奏するポール・ギルバートさんを見て、私もビデオで撮ってほしいとママにお願いしました。7歳の時に投稿したMR.BIGの『GREEN-TINTED SIXTIES MIND』から始まり、いくつか動画を投稿してきましたが、まだまだへたっぴなその演奏に多くの励ましのコメントをいただき、嬉しくて、ギターの練習にどんどんのめり込んでいきました。そして8歳の時にチャレンジしたポール・ギルバートさんの『Scarified』のカヴァー演奏を投稿したことによって、私にとんでもない事件が起こりました。動画を見てくれた方、多くのミュージシャンが私の動画をシェアしてくださり、それをポールさん本人が目にすることになり、私にビデオ・メッセージを送ってくれました。それだけでなくポールさんのギターレッスンに特待生として招待してくれたのです。
それを機に、色々な出会いがあったり、様々なメディアで取り上げていただけるようになりました。 今回このアルバムをリリースさせていただく機会を頂けたのも、そんな素敵な偶然や、思いがけなく出会った幸運によるものと感じています。そんな感謝の気持ちからアルバムタイトルと、オリジナル曲の名前を『セレンディピティ』にしました。

Li-sa-X

   ◆   ◆   ◆

ソース
https://www.barks.jp/news/?id=1000138032
no title

no title

Li-sa-X 『Serendipity』(Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=rse3QpRyni8


続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=