プロ

宇多田ヒカル、髪もショートに心機一転 EPIC移籍第1弾ソングを初夏に配信リリース

1: 2017/06/13(火) 16:52:08.60 _USER9
宇多田、髪もショートに心機一転 EPIC移籍第1弾ソング、初夏に発売
2017.6.13

宇多田ヒカルがEPICレコードジャパン移籍第1弾ソングを初夏に
配信リリースすることが13日、決定した。公式ホームページで同日、発表された。

宇多田は今年2月、所属レコード会社をユニバーサルミュージック系の
Virgin Musicからソニー・ミュージックレーベルズ(EPICレコードジャパン所属)
に移籍していた。

また、車の後部座席に座り、ストールを巻き、
髪をショートにした新しいアーティスト写真も公開された。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/13/0010279072.shtml
レコード会社移籍後初の宣伝用写真を公開した宇多田ヒカル
no title

続きを読む

大事MANブラザーズバンド復活wwwwww【それが大事】

1: 2017/06/13(火) 09:42:54.14 _USER9
 90年代に「それが大事」が累計売上約160万枚と大ヒットし、1996年(平8)に解散した、元大事MANブラザーズバンドの立川俊之(51)が13日、ブログを更新し、今夏からiTunesで順次、新曲を配信していく予定で、レコーディングに入っていると明かした。

 「今夏より、不定期ですが、新曲を順次、配信していこうということになりまして、現在はレコーディングに入っております。長期間に渡り配信(iTunesのみ)していく予定です。(中略)これからの新曲たちを是非是非、楽しんでください!!」(原文のまま)

 詳細は、近日中に立川のオフィシャルサイトで発表し、曲の歌詞や解説、曲にまつわるエピソードなども掲載していく予定だという。

 立川は91年に大事MANブラザーズバンドのボーカルとしてデビューし、作詞、作曲した3枚目のシングル「それが大事」がヒット。96年のバンド解散後は楽曲や音源制作、ライブなどで活動し、23日には都内でライブ「風説ギター野郎~若いヤツはおいてゆけ~」を開催する。

2017年6月13日9時25分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1839385.html

続きを読む

back numberの曲ベスト3決定したぞwwwwwwww

1: 2017/06/11(日) 02:37:36.61 ID:Q1lVzrb/a
はなびら
わたがし
高嶺の花子さん

続きを読む

英ロックバンド ザ・ウォーターボーイズ 新曲「ぱよぱよちーん」

1: 2017/06/10(土) 09:57:23.30 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title


日本でもフジ・ロック・フェスなどに出演した
英国のロックバンドザ・ウォーターボーイズ。今秋発表の新曲名が「Payo Payo Chin」である事が明らかになった

http://www.mikescottwaterboys.com/

続きを読む

星野 源、「恋」以来10ヵ月ぶりとなる待望のニューシングルをリリース

1: 2017/06/06(火) 22:35:14.86 _USER9
2017.06.06

5月17日にリリースとなった初ミュージックビデオ集『Music Video Tour 2010-2017』が、5月29日付オリコン週間DVDならびにBlu-rayランキング(集計期間:5月15日~5月21日)にて初登場1位を記録。加えて、音楽Blu-rayの初週売上がソロアーティストの作品として歴代1位を記録した星野 源。

現在、初の全国アリーナツアー「星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』」の真っ只中だが、そんな中、10枚目となるニューシングル(タイトル未定)が、8月16日にリリースされることがついに決定した。

大ヒットとなった「恋」以来、約10ヵ月ぶりのニューシングル。収録曲などの詳細は後日発表となる。続報を楽しみに待とう。

なお、ツアー『Continues』の各ライブ会場のCD販売コーナーにて、星野源のCD・映像商品を1,500円(税抜)以上購入すると、会場限定特典として先着で“『Music Video Tour 2010-2017』オリジナルクリアファイル”がプレゼントされ、好評を博しているが、6月10日のアスティ徳島公演より今回のシングル予約も対象商品となるとのこと。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2017.08.16 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


星野 源
no title

http://www.m-on.press/music-news/0000109667?show_more=1

続きを読む

【音楽】TM NETWORK「Get Wild」リミックスコンテスト開催wwwwww

1: 2017/06/05(月) 19:08:13.42 _USER9
http://natalie.mu/music/news/235459
2017年6月5日 11:41

TM NETWORK「Get Wild」のリミックスコンテストが、avexと月刊誌「サウンド&レコーディング・マガジン」の共同企画で実施されている。

TM NETWORKオフィシャルサイト内の特設ページでは、「Get Wild」リミックスコンテスト実施にあたって宇都宮隆(Vo)のボーカル音源データを配布中。
コンテスト参加者はボーカル音源をリミックス用の素材として自由に使用できる。
コンテストの結果は9月中旬に開催予定のイベント「『Get Wild』リミックス・コンテスト祭~ゲワイは終わらない~(仮)」で発表され、優秀作品には小室哲哉賞、宇都宮隆賞、木根尚登賞、サンレコ賞などが贈られる。

応募締切は8月16日。我こそはと思う人は特設ページで詳細を確認の上、コンテストに参加しよう。

特設ページ
https://ssl.avexnet.or.jp/tm/getwild/

no title

続きを読む

Suchmos、自主レーベル第1弾「FIRST CHOICE LAST STANCE」7月5日にリリース

1: 2017/06/05(月) 19:22:51.14 _USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2091895/full/
2017-06-05 18:10

 6人組バンド・Suchmosが、自主レーベル『F.C.L.S.』(エフシーエルエス)第1弾CD「FIRST CHOICE LAST STANCE」を7月5日にリリースすることが決まり、新ビジュアルと収録曲を発表した。

 既にライブでも披露されている「WIPER」、ボーカルYONCEが音楽の力を信じることや周りの人たちを大切に思う気持ちを込めた「OVERSTAND」の2曲入り。
初回仕様限定盤のジャケットは、レーベル名であり、作品タイトルの頭文字でもある『F.C.L.S.』と型抜きされた特殊仕様で、ファンにはおなじみのSuchmosロゴのステンシルシートが封入される。

 あわせて新ビジュアルも公開。1月発売のアルバム『THE KIDS』に続き、写真家・岡田貴之氏が手がけた。

no title

no title

続きを読む

RIZE、7年ぶりにアルバムリリース 「気がつきゃ、やっぱミクスチャー」

1: 2017/06/05(月) 04:58:05.08 _USER9
「気がつきゃやっぱミクスチャー」RIZE、7年ぶりにアルバムリリース
2017年6月4日 18:00

RIZEが9月6日にニューアルバム「THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~」をリリースすることが決定した。

2010年発表の「EXPERIENCE」以来、約7年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作。作品には「WOWOW NBAバスケットボール16-17シーズン」イメージソングの「ONE SHOT」やテレビアニメ「銀魂」のエンディングテーマ「SILVER」など全14曲が収録される。
アルバムはメモリアルフォトブックやドッグタグ、20周年メモリアル勲章、Tシャツなどがパッケージされるオフィシャルファンクラブ限定の完全生産限定盤と、初回限定盤、通常盤、アナログ盤の4形態でのリリース。
完全生産限定盤と初回限定盤に付属するBlu-rayには2016年11月に行われたツアー「RIZE IS BACK」の最終公演のライブ映像とドキュメンタリー映像が収められる。
アルバム発売決定に際し、メンバーは「気がつきゃやっぱミクスチャーなんだな、と楽曲が仕上がっていく度につくづく思いました。
RIZERのみんな、お待たせしました。8枚目のアルバム『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』。Enjoy!」と思いを語った。

また、バンドが先日スポンサーシップ契約を締結したモンスターエナジーの夏季限定新商品「モンスター ロッシ」とアルバム収録曲「後ろの少年」のコラボレーションムービーが、本日6月4日にモンスターエナジーのオフィシャルサイトにて公開された。
気になるファンは早速チェックしてみよう。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


RIZE
no title

「モンスター ロッシ」コラボレーションムービー (Music:RIZE「後ろの少年」)
https://twitter.com/MonsterEnergyJP/status/871285504511168512
http://natalie.mu/music/news/235407

続きを読む

宇多田ヒカルの「光」とかいうキングダムハーツに骨の髄まで使い込まれている名曲wwwwwwww

1: 2017/06/03(土) 19:59:23.681 ID:0tuAq9BFH
普通にオーケストラバージョンもray of hopeも原曲も全部好き

続きを読む

ゲス極の新作アルバム『達磨林檎』に隠されたメッセージ

1: 2017/06/03(土) 09:01:05.06 ID:CAP_USER9
 ゲスの極み乙女。の新作アルバム『達磨林檎』を聴いて思わずニンマリ。作詞、作曲を手がける川谷絵音のソング・ライターとしての才能や個性、プロデューサーとしての手腕を再認識。もちろん、キーボードのちゃんMARI、ベースの休日課長、ドラムスのほな・いこかの演奏のスキルも。

 ゲスの極み乙女。と言えば2014年に「猟奇的なキスを私にして」でメジャー・デビューして以来、「私以外私じゃないの」のヒットで紅白歌合戦にも出演。甘利明・元経済再生担当相が替え歌にしてマイナンバー制度をPRした、あの歌ですね。それよりも川谷絵音がベッキーとの不倫報道で話題を呼び、一躍時の人となり、メディアの格好の餌食となった。その直後に発表されたのが2作目のアルバム『両成敗』。アルバム・タイトルやタイトルにちなんだ収録曲「両成敗でいいじゃない」が不倫問題と絡めて話題となったが、ヒット曲を収録し、内容の充実した同作は彼らを支持するファンのみならず音楽関係者から絶大な評価を獲得した。ただその後、未成年女性と飲酒した問題で活動を自粛。その際に発売延期となったアルバムが、活動再開とともに発表した今回の『達磨林檎』だ。

 裏声を交えた甘い歌声でラップさながらに早口でまくしたてる川谷絵音のヴォーカル。クラシックを学んでのちにジャズ、プログレにも傾倒してきたちゃんMARIのキーボード・ワーク。休日課長のチョッパー・プレイや、ほな・いこかの明快で闊達(かったつ)なドラムスも、歌やリード楽器のサポートではなくフロントに並び、メンバーそれぞれが個性を発揮したリズム・アンサンブル。さまざまな音楽要素を織り交ぜ、リズムの変化の妙を見せた演奏展開がゲスの極み乙女。の看板だ。

『両成敗』では、川谷絵音がメロディー・メイカーとしてのスキルを発揮し、親しみやすいポップな作品を収録。同時に自身の存在意義を自問した内面観察、世間との関わり、恋人や他者との心の隔たりを巧みに描いたユーモアや皮肉を込めた歌詞に個性を発揮。バンドとしてのアンサンブルの充実も評価されてきた。

 そして『達磨林檎』。タイトルがまたもや意味深だ。その表題曲とも言える「DARUMASAN」のミュージック・ビデオを制作した加藤マニ監督の「善悪を知ることになる禁断の果実と、倒れても倒れても起き上がる縁起物のアマルガムともとれる“達磨林檎”というアルバムタイトルの通り、その2モチーフで飾りました」とのコメントに、なるほどと納得。ユーモアやウイットにとんだ遊び心あふれる歌詞には、あっかんべーって後ろ向いたらだるまさんが転んでいたという皮肉な意味合いを込めたような一節がある。

 皮肉といえば「影ソング」。これもミュージック・ビデオを見れば明らかだが、不倫騒動の際のメディア、マスコミへの皮肉を込めたしっぺ返しに違いない。

 今作でのハイライト作品のひとつが「某東京」。女性コーラスのスキャットにはじまり、内面の焦燥感を表すかのようなリズミカルなアップ・テンポのジャズ・アレンジをバックに、川谷絵音自身の上京以来の東京とのかかわりを早口でまくしたてた作品だ。その人間観察や内面の自己観察が面白い。
>>
続きは以下URL

更新 2017/6/2 16:00
https://dot.asahi.com/wa/2017053000090.html
no title

no title

続きを読む

YMOの代表曲は? 一般人「ライディーン」馬鹿「中国女」ニワカ「テクノポリス」通気取り「体操」

1: 2017/04/28(金) 13:37:07.54 ID:iXOgcJc0a
ぼく「東風🙆」

続きを読む

岡崎体育の新曲いいよな。鬼リピしてるわ

index
1: 2017/05/20(土) 09:50:34.12 0

続きを読む

サカナクションで好きな曲wwwwww

index
1: 2017/05/10(水) 18:30:43.03
グッドバイ

続きを読む

「声が嫌い」など心無い声に傷ついた…矢井田瞳(38)

hitomi
1: 2017/05/08(月) 22:32:25.87 _USER9
スポニチアネックス 5/8(月) 22:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000142-spnannex-ent

 歌手の矢井田瞳(38)が8日放送の日本テレビ系「深イイしゃべくり毒舌合体SP」
月曜後9・00)に出演。ヒット後の苦悩を告白した。

 番組では「大阪から来た女性は本当に幸せなのか」というテーマで密着。
19歳で初めてギターに触れたという矢井田は、大学在学中に歌手デビューし、
2枚目のシングル「My Sweet Darlin’」が大ヒット。ファーストアルバムが
ミリオンセールスを突破するなど瞬く間にシンデレラ歌手となった。

 卒業後に上京、本格的に音楽に向き合うが、名前が売れるにつれ批判や悪口も多くなる。
「声が嫌い」など心無い声を耳にするたびに気持ちは傷つけられた。

 歌手をやめようかと悩んでいたとき、同じ関西出身の事務所スタッフに「辛いです…」と相談すると
「人気出てきたなあ」と明るい返事だったという。スタッフの反応を見て、上京して忘れていた何でも
前向きに捉えるナニワ魂を思い出し、歌手を続けようと決意したという。

no title

続きを読む

LINDBERGの軌跡をなぞるRagnaRock、デビュー決定。プロデュースは川添智久

1: 2017/05/07(日) 05:14:19.28 _USER9
2017-05-06 09:00:00

川添智久(LINDBERG)プロデュースによる4人組ガールズロックバンドRagnaRock(ラグナロック)が、6月7日(水)に1st EP『RagnaRock I』でCDデビューする。

RagnaRockは、MO@NA(Vo)、蟻-aRi-(Gt)、なこ(Ba)、MaNa(Dr)の4人で結成。
2016年、あるバンドメンバー募集オーディションで知り合った彼女達が「とにかくロックが好き」「どうしても音楽をやりたい」という気持ちのもと、川添智久の心を動かした。
今回のプロデュースでは川添、そして彼の所属するLINDBERGの血統が注ぎ込まれた内容も見どころだ。

1st EPのリードトラック「TAKE OFF」は、川添がライブで盛り上がることを前提に作った楽曲で数年前からストックしており、
「ひたむきで夢を諦めない無邪気でピュアなガールズバンドに提供したいと温めていた渾身の一曲」と語る。
楽曲には川添自身もコーラスとしても参加しているとのこと。

EPのタイトル『RagnaRock I』も、かつてのLINDBERGアルバムタイトルを彷彿とさせる。
収録曲は、いずれもパンキッシュでストレートなロック。いま大空へと羽ばたこうとしているメンバーたちが等身大で表現するポジティブソングばかりを5曲集めた。

RagnaRockはCDリリースに先立ち、5月16日(火)渋谷TAKE OFF 7にてデビューライブに出演する。
そこはかつて、LINDBERG「出発の地」となった場所でもある。

1st EP『RagnaRock I』
2017年6月7日(水)発売
(中略)
【CD収録曲】
1. TAKE OFF
2. せーの!
3. 太陽のように
4. Go My Way
5. ARRIVE

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


RagnaRock
no title

no title

川添智久(LINDBERG)
no title

https://www.barks.jp/news/?id=1000141698

続きを読む
最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
media=