06
1: 2016/03/22(火) 22:16:55.02
コード進行にも限りがあるしキメとか色々詰めこむけどどれも似たり寄ったり。

こういうジャンルだから良い!みたいに割りきったとしてもやっぱりだめ

そりゃあ中田ヤスタカみたいに色んな歌手に歌わせるなら雰囲気も変わるけど、俺の場合はボーカルは全部俺。
似た作風に同じ歌い方

親にも「これ前と同じ曲じゃない?」と言われるようになった


(´・ω・`)


green dayとかsum41って全部同じ曲だよな

5: 2016/03/22(火) 22:42:57.34
全部同じに聞こえる100の駄作より10年残るひとつの傑作でさえお前ら素人が束になっても1曲も残せないんだから諦めなよ

6: 2016/03/22(火) 23:00:29.16
ずっと自分一人で作曲してると煮詰まる
バンドやってるなら、とりあえずスタジオで適当にジャムる
それを録音しといて、後は切ったり貼ったり練り直すなり
人とやってると思いもかけないフレーズがポンと浮かぶで

8: 2016/03/22(火) 23:04:26.02
ラモーンズを聴け

10: 2016/03/23(水) 05:32:15.12
英語と日本語じゃリズム感が全く違うんだよ
例えば「orange」は日本語で発音するとオレンジでタタタタってリズムでレにアクセントがあるけど
英語で発音するとオーレンジでタータンタってリズムになる
アクセントはオ

これだけでも日本の音楽はのっぺりしてて英語圏はリズミカルってのが分かると思う

13: 2016/03/23(水) 14:43:36.04
というか>>10の論調なんて50年前から言われてること

11: 2016/03/23(水) 13:16:22.64
西洋と日本じゃ文化基盤とそこからのアプローチの方法が違うから同じコード同じ演奏でも意味が違ってくる
そうなるとその次のアプローチ次の一手が変わってくる

12: 2016/03/23(水) 13:21:37.27
もっと言えば西洋というのはカテゴリーの中での動的な表現、機能性
日本はキャラクター的な機構の確立だったりする
これは宗教、言語表現が影響してる

17: 2016/03/23(水) 16:36:06.05
個性とはマンネリのことだ
同じ曲ばかり? 結構じゃないか

18: 2016/03/23(水) 17:07:46.21
全然違うジャンルの曲作ってみたらいいんじゃない?

19: 2016/03/23(水) 17:36:59.06
>>18
そうやって試行錯誤して「変わってしまった」だの「昔のほうがよかった」だの言われるプロ何人もいるよな

20: 2016/03/23(水) 19:02:13.02
分析しても作れやしないが
日本語や中国語は音の高低でアクセントになり、ドイツ語や英語は音の強弱でアクセントになる。

21: 2016/03/23(水) 19:19:02.20
マンネリだと気づくというだけ可能性があるという事。それが何か気づくヤツは向上するわけな。

22: 2016/03/23(水) 19:29:44.17
どういう作曲方法なのかにもよるわな
鼻歌なのか
ギターでなのか
ピアノでなのか
打ち込みでオケから作るのか
譜面に起こしているのか

24: 2016/03/23(水) 20:52:07.25
最終手段で言葉のアクセント逆にしてちょっと気持ち良く伸ばすと歌になるってのがあるよ

25: 2016/03/24(木) 00:09:07.07
作るからダメ何だよ
神曲ってのは降りてくるのよなんかこういつの間にかに頭の中にある感じ

26: 2016/03/24(木) 14:59:51.83
>>25
そう言うおまえの神曲うp!

27: 2016/03/25(金) 00:47:45.09
俺には一回も降りてきたことないんだスマン

五線譜に全ての音符を書けばもう存在はしているのだからそこから使わない音符を取り除いて発見する
今まで聴いたこともないような曲ってどういう脳みその働きで生まれるのか不思議だね

28: 2016/03/25(金) 06:14:15.28
凄い曲の作り方だな・・・・ありえねえ