07
1: 2015/09/03(木) 09:51:29.46
ロックが若者の音楽として台頭した1960年代からもう四半世紀が経ち
当時20代だったミュージシャンもすでに60~70代のおじいちゃん、
聴いて育った我々も40~60代の中高年。ストーンズ他70過ぎても
今だ現役で頑張ってるバンドも数多くいるがやはり月日の流れを感じる
今日この頃。


お前が考えるロックが古いだけだろ。
今の若者向けロックも存在してる。

5: 2015/09/04(金) 00:47:26.85
>>2
確かに当たってる。しかしどうしてもロックの創世記とも言える時代のパイオニア達が続々登場した
あの頃への思い入れが強くあの時代から現在を見てwしまう。偏った見方ではあるが。
姿形は変われどロックは今でも存在するのは事実。

8: 2015/09/04(金) 23:09:33.67
若者のためのオペラや能や京劇だってあるわけだしね
そう意味で若者のロックも存在しうるよね

9: 2015/09/05(土) 01:59:46.68
若者のためのオペラや能や京劇って面白い?
ぼくにはそうは見えないが

10: 2015/09/05(土) 09:55:43.69
ロック自体が面白いものではないからね

13: 2015/09/06(日) 21:09:30.39
俺が若い時はロックは反抗する若者の特権みたいな感じだったけど
あの頃憧れてたミュージシャンの大半が爺ちゃんになっちゃったし
周りのおやじバンドを観ててもなんか少なくとも俺がかつて聴いてたロックは
じじいの音楽になっちまったなあ。
若い奴のロックは別次元のものって感じだし。

16: 2015/09/07(月) 19:59:48.76
そもそも若者はあまり音楽を聴かないんじゃない?

19: 2015/09/08(火) 23:18:54.47
家の大学生の息子だが、ロックもジャズもラテンも区別がつかないよ
息子が特別にバカなのもあるが、昔の様に若者の熱中するコンテンツじゃないらしいよ

17: 2015/09/07(月) 22:15:06.14
今の若いのは音楽よりゲーム、ネットの方が重要で音楽はBGMで流れてれば
満足くらいの感じじゃないの?

20: 2015/09/08(火) 23:45:29.16
ロックを聴いたりバンド組んでる俺カッコいいだろってのがアナログ的というかすでに
古臭くオヤジくさい。
ロケンロールって内田裕也みたいな入れ歯外れた爺ちゃんのイメージ。
ロックはすでに爺さんによる爺さんの為の音楽。

21: 2015/09/09(水) 08:30:03.02
18の考え方こそロック・スピリッツだなw こういうアナーキーさが
ロックには必要。ロックを文化として守れなんていうのはナンセンスだぜ w

22: 2015/09/09(水) 18:06:43.29
ロックが反抗の象徴って
MTVでホイホイ商品化の波に乗せられてた80年代に終わっとるやん

24: 2015/09/09(水) 20:25:15.50
ロックといってもそれなりの技量と教育と金が必要なわけで
反骨とか言ってるのは大抵貧乏人だから
道具とかいらないラップやダンスの方へ行っちゃってるんだろな

25: 2015/09/09(水) 22:43:56.63
だからワールドミュージックを聞いてんだよね。北中さん!
世界中掘り起こせばまだまだロックは湧いて出てくるよ。
ティナウィリンなんてかっこよかったじゃん。

26: 2015/09/09(水) 22:49:42.14
永ちゃんに聞け!

27: 2015/09/10(木) 07:12:17.82
おニャン子ブームの後にはバンドブームが訪れたが
AKBの後には訪れないな。

エアバンドの台頭で
まともなバンドが馬鹿らしくなってしまったから。

29: 2015/09/10(木) 17:59:51.07
単純に売れてない

30: 2015/09/11(金) 12:21:11.89
日本のセカイノオワリとかって一応「バンド」って形態だからまだいいと思う
あんなのロックじゃねえなんて贅沢言ってるとそのうちバンドって名乗る事さえ無くなってしまいそうだ

31: 2015/09/11(金) 13:29:52.64
ギターショップに出入りする客も昔は中高生から大学生メインだったのに
今じゃアラフォーアラフィフばっか

33: 2015/09/11(金) 22:02:02.91
俺がロックは終わったと感じたのは1977年頃だな。
古き良き時代のロックはイーグルスの「ホテルカリフォルニア」で終焉を迎え
77年のピストルズ以降はまったく違う時代に突入した感じがした。

35: 2015/09/12(土) 01:11:51.21
>>33

70年代後半に反体制の象徴とされた時代のロックは終わったって感じかな。
ロックそのものが終わった訳ではなく第一章がその役割を終えたというべきか。
その後パンクやら産業ロックやらで第二章が始まり時代の変遷とともに形を変えながら
現在も生きているといったところか。

40: 2015/09/12(土) 12:43:50.32
>>35
反体制の象徴のパンクは70年代半ばにイギリスで盛り上がったんだけど

37: 2015/09/12(土) 08:56:01.70
>>33
なにを今更当たり前のことを

36: 2015/09/12(土) 07:10:32.57
ロックは誰もが自由になれる音楽などと言われてきたが
現実は全くの正反対。

送り手側も受け手側もみんな排他的。
日本では特にそう。

42: 2015/09/12(土) 18:47:03.09
反体制のガキの音楽なんてあほらしくて聴いてられるか。
ロックなんぞじつにくだらないしきく価値もない。

43: 2015/09/12(土) 23:46:47.87
ロックの生き様とはこうあるべきもの

こういう考えはすでに保守的w

47: 2015/09/13(日) 02:05:37.93
今月発売された雑誌YOUNG GUITARでは若者を取り込もうと女性アイドルにギターを
教える連載が始まったが彼女が選んだのはスティーヴィー・レイ・ヴォーン・モデル。
そうしたらアイドル板に自分もこれ持ってるとか色々詳しいのが沢山いて驚いた。
かつてのロック少年たちはアイドル板に流れてるのかと

48: 2015/09/13(日) 03:07:55.51
>>47
面白い話だな
やっぱり耳馴染みのいいアイドルに帰りたくなったんだろう

50: 2015/09/13(日) 14:44:47.20
だいたいロックというジャンルが曖昧すぎるのがいけない
なんで同じような曲をやってもストーンズはロックっで
黒人はソウルなんだ?
人種差別じゃないけど、人種区別の考えが根底にあるとしか言いようがない
ストーンズもピストルズもモータウンも
実は同じジャンル、即ちポップスだということに気づかない人が多すぎる

51: 2015/09/13(日) 15:42:42.07
>>50
わたしの解釈では、クラプトンやsrvがいくらブルースの曲を演奏してもブルースマンではない。
逆にチャックベリーやリトルリチャードはロックではなくてリズムアンドブルースに分類している。

74: 2015/09/14(月) 00:45:03.28
ロックバンドではないが、マイケル・ジャクソンは売れた。
ボーイズIIメンも売れた。
アース・ウィンド・アンド・ファイアーも売れた。

88: 2015/09/15(火) 00:59:02.75
トレイシー・チャップマンはカントリーか

109: 2015/09/17(木) 13:39:01.19
老人がロックをきくのはかっこいいこと。

若者がロック(老人のための音楽)を聴くのはカッコ悪いこと。
だから好き嫌い以前に「そんなもん聴くなよ」と同調圧力がかかっている。

117: 2015/09/18(金) 00:14:14.98
なんつったってレニークラヴィッツかっこええで!

119: 2015/09/18(金) 07:50:30.85
音楽業界人に告ぐ。あんたらモタモタしていないでさっさとロックの葬式を出せよ w