1: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:13:25.82 ID:xMdr1fTY0.net
些細なのでもいいから

10: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:19:22.63 ID:W5BnSozk0.net
タンバリンとタンボリンは別楽器

タンバリン
no title


タンボリン
no title


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1411042405/

7: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:17:49.12 ID:+IFUYghTO.net
ピアノの起源は韓国

9: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:18:31.38 ID:/7/gMgZC0.net
ドレミファソ…の「ド」は元々
「Ut(ウト)」だった

また元々はラまでの6音だった
(「ドレミファソラシ」=7音)

11: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:23:23.51 ID:sWYSSfc20.net
ピアノで弾ける音域はオケの最高音 最低音より広い

12: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:25:09.36 ID:TboIH6wl0.net
カスタネットだと思ってたあれは
カスタネットではなくミハルス
ということはなくカスタネットでもミハルスでも良い

13: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:31:52.82 ID:HBsIWmZz0.net
和音の真ん中の音を半音下げるだけで短調になる

14: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:33:53.70 ID:xtyhVFe/0.net
クラシックの音楽には、楽譜に「指揮者が倒れる」という指示が書かれた曲がある

15: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:35:09.64 ID:zcSs9RsT0.net
「アルビノーニのアダージョ」は
レモ・ジャゾットが作った贋作的作品であり
作曲者はアルビノーニではない

17: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:36:32.92 ID:HBsIWmZz0.net
♯が1個付くごとに主音が5度づつ上がる、♭は逆に下がる

18: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:38:19.53 ID:fOdt4UNL0.net
ショパンとリストは部屋の合鍵を渡すほどの仲だった
そのうち冷え込むけど

20: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:41:24.96 ID:fOdt4UNL0.net
作曲家のシェーンベルク、ピアニストのリヒテルはどちらも独学で大成した
しかも二人とも20世紀最大の音楽家と見なされている

21: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:43:03.72 ID:1vsStdt+0.net
>>20
リヒテルは確か初めて弾いた曲がショパンのバラードとかいうガチ天才だしな

22: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:43:18.08 ID:OzGPoNpT0.net
医師になったハープ奏者がいる

23: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:49:57.51 ID:XOEwrb/C0.net
ギター・ベース用の5線譜は
見た目はそのまんまの5線譜だが

実音より常に1オクターブ高い音が
楽譜に記載されている

つまり
ピアノ読みでギター・ベースの5線を弾くと
実際にギター・ベースで演奏されるより1オクターブ高くなるわけである

24: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:50:02.71 ID:fOdt4UNL0.net
優秀な医者という肩書きを持ってるくせにピアニストの実に羨ましい日本人がいる

25: 名無しさん 2014/09/18(木) 21:52:46.44 ID:fOdt4UNL0.net
バッハ(Bach)はドイツ語で小川という意味
ヨハンは日本人で言う太郎に近い名前だから
ヨハン・セバスティアン・バッハは小川太郎みたいに訳せる

26: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:00:45.82 ID:4n4ynnmq0.net
小沢征爾といえば日本を代表するクラシック音楽家であるが、若い頃
朝まで飲んでて練習に来ない、来てもちゃんと勉強してない、本番で振りミスしてグダグダ
などの理由から、N響にボイコットされた

こんなことになりながらも「日本のオケは俺には合わねえ」としてそのまま単身渡米
そこで、ある公演での代振りが公表を博し、現在の地位を築くことになる

その後、NHKの有力者の取り計らいでN響とかたちだけの仲直りはするものの
その後32年もの間完全に放置

その32年ぶりのN響との共演において
「当時のオケの奴らがやっとみんな辞めたから」とあっさり吐き捨てた

なんともロックな生き様なのである

30: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:12:48.66 ID:4XZGY0Td0.net
観客が奏者を讃えるブラヴォーは男性1人に対して使う
対象が女性1人のときはブラヴァー
複数男性または男女混合のときはブラヴィー
複数女性のときはブラヴェー

31: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:13:43.15 ID:ENH4pMj20.net
協和音程の周波数比という
音楽理論の土台となる項目のルーツは
数学者のピタゴラス

32: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:13:55.12 ID:HrkY+ntS0.net
コードができたのは約100年ちょい前

44: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:35:14.71 ID:oUUErpkQ0.net
>>32
えっ

33: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:14:30.10 ID:cFpDcSr00.net
蛍の光はスコットランド民謡

35: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:20:15.35 ID:MU910xVh0.net
ドレミファソラシドは元々音名じゃなく階名で
今でもアメリカや
またその知識を知っている人などの間で階名として使われている

36: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:20:54.50 ID:HrkY+ntS0.net
マイナースケールは7音~8音(ルートのオクターブ上)の導音がない為なんか物足りない的な感じだった
そこで7音目を半音上げて導音作ろうぜってなって出来たのがハーモニックマイナー
しかしそれによって6音~7音の間が開きすぎたので6音目も半音上げたのがメロディックマイナー

37: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:23:03.12 ID:jSwHphJc0.net
薬指と小指のトリルが要求される曲がある

42: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:27:01.65 ID:vkoVPlug0.net
一般市民が音楽を買って家で聴くなんてこの100年ぐらいの文化

45: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:40:33.43 ID:afdBXALS0.net
メジャーコードを明るくマイナーコードを暗く感じる理由はクオリア問題とか意識のハード・プロブレムと呼ばれていて現代科学でも全く解明出来てない

48: 名無しさん 2014/09/18(木) 22:55:54.69 ID:sWYSSfc20.net
ドはドーナツのミ
レはレモンのファ
ミは皆のソ
ファはファイトのラ
ソは青いそラ
ラはラッパのシ
シは幸せド
さあ歌いましょう