0612_01
1: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 18:22:39 ID:e232ftXH
音声ファイルの周波数レートやビットレートについての話題なら
何でも議論OKです。

DAWソフトの内部処理Bitなどについても、議論OKです。

ビットやサンプリングレートの違いが要因の音質議論もOKです。


引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1350811359/

3: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 19:38:20 ID:GsIh8UH3
サンプリングレートの半分の周波数しか再生できないのはフィルターが入っているから。

4: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 19:47:09 ID:9qzwhq5l
え、2hzで一音と解釈していた

5: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 20:03:19 ID:DG6ASGBg
うん。3はおもいっきりダウト

6: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 20:04:38 ID:9qzwhq5l
いや、そうじゃ無い、そう言う意味じゃ無い

7: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 20:08:34 ID:GsIh8UH3
16Bitより24Bitの方が6Bit多いぶん、6倍解像度が高い。

14: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 20:59:09 ID:DG6ASGBg
>>7
256倍だね。

10: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 20:20:08 ID:GsIh8UH3
ちなみに浮動小数点は
小数点以下の割り切れない微細なデータをDAW作ってるメーカーが自由に扱えるように出来る仕組み。
これでメーカーの個性が出せるようにできてる。
だからProToolsの浮動小数点のアルゴリズムの出来がいいから皆ProTools使ってるわけ。

17: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/22 08:07:58 ID:Pi5OfIsS
>>10
これは凄い、>>10は、少数の計算はやり方によって答えが違う事を発見したらしい、

15: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/21 22:58:30 ID:4BSJA2Ny
>>7
6bit=256

>>10
ProToolsは9まで48bit「固定」小数点
浮動小数点になったのは10から

16: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/22 01:08:50 ID:hf0klhPW
CDは
44.1kbps×16bit×2ch=1411.2kbps
サンプリング周波数×量子化ビット数×左右

SACDは
96kbps×24bit×2ch
キリのいい48の2倍×16の2分の3倍

DSDは
2,822.4kbps(2.8Mbps)×1bit×2ch
44.1の64倍

AudioGateはその倍の
5,644.8kbps(5.6Mbps)×1bit×2ch

18: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/22 12:29:58 ID:4/bg/cC6
リリースする音源をわざわざ高音質にする必要はない
だってどうせAACやMP3で売られるんだもんw

それに高音質音源を自分だけ所持するという事はいろんな面で有利だし

19: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/23 23:20:26 ID:cVvod0k7
砂原さんが、48khzで作っててある日44.1khzに設定変わってるの知らずに
今日音のりがいいなーと思ってたらそういうことだったと。以来44.1の24bitでやってるそうな。じぶんは基本48の24bitがいいと思ってやってるが。それ以上ってはっきりいってあまりわからん。

20: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/23 23:31:54 ID:hBEhLoQm
12bitサンプラーメインのオレには関係ない話だな

21: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/23 23:52:39 ID:BFPWX8Qg
44.1と48を聞き分ける選手権とか行なったら、100人回答者設定で
20問以上連続正解できる人は果たしているかね。
(回答者を多くすると、確率的に数人残ってしまうから、この位の規模で良いかなと。)

22: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 00:22:07 ID:BBCgka95
48kHzの楽曲を44.1にダウンコンバートしたものはオリジナルと聴き比べたらあからさまにわかると思うのだがね。
それぞれ別の既成楽曲を並べて48kHzか44.1kHzか当てろって言われたらわかんないねぇ。

23: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 00:22:23 ID:9JshyKEy
96/24でやってるけど、俺って背伸びしちゃってるのかな、、、

24: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 00:41:28 ID:vWzppdN8
48から44.1にコンバートした場合でも下手したら判らんかも。
交互に聞き比べても果たして絶対正解できるかの自信はないような気はする。
正解できなかったら音楽の仕事の免許は下りません
とかだったら結構焦るかもしれん。

少々話は逸れるが歌手の口パク禁止の国とかもやりすぎだろうね。
それの行き過ぎで音楽系の全てのプロは音の正確な聞き分けができない場合でも
営業できませんとか言い出されたら結構焦るかも。

25: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 01:03:32 ID:QvgdVOMJ
某スタジオに同じソースの 96/24, 48/24, 44.1/16, mp3 320kbps,を完璧に聴き分けるアシスタントの女性が居たな~
訓練すれば何十人に1人くらいの割合で聴き分け出来るようになるんじゃないでしょうかね

26: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 01:05:22 ID:pIyikH7o
SRC、ちょっと昔は聞いて分かった違いで珍しい痛い音の一種だったが、今やSRCをする工程などありふれていて、リスナーも気にするものではなくなった。

27: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/24 19:21:23 ID:Ehdv3uJl
128のmp3だと頭バカになるよ。これほんと。
リラックス効果が出るのは低周波の出る48設定のmixでないと駄目。

圧縮音源は低知能開発音源とも言われている。

28: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 00:26:52 ID:JyQT/Gb6
どういう原理でバカになるのか詳しく。

29: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 18:09:18 ID:1t2otMW3
>>28
現在主流の44.1Hzは英国政府の軍が定めた規格で、正しくコードを
脳波で感知しない少し音調の壊れた音域です。よって正しい周波数は
別のマスタリング規格にあり、高めにづらして再生するといいことでプロの
間では実戦されてます。

ここで重要なのが、低周波の5Hzから7Hzです。この音域は右脳、睡眠、超人の
思考感覚の脳波として知られており、右脳処理の周波数です。
アインシュタインや湯川先生も睡眠をとって夢のシーター波の中で
物理学を完成させたと報告もあります。

低周波を切る現代CDでは当然クラシックでもθ波形とならず、
脳内でシュミレートした波形が若干出るだけです。直接
再生されたよりも効果は無い。また高周波は無線電波などの
大域ですが、イルカなどの周波数で動物や六感の周波数と
言われている。どちらも人間性にも最も重要で、最近の英語学習
でも取り入れられてます。

mp3や現代CDではこれを全部カットして破壊した音源で聞かされてます。
左脳体質となって知能も感性も鈍感となってしまうとアメリカの報告では
有名ですよね。

周波数で出てくる左脳の脳内処理能力は右脳の半分以下で、最悪の思考判断に
由来した脳波です。天才は右脳でθ波形というのはこのためです。
NTTの音響研究所で報告されてます。

ただし家電の低周波は脳波を乱すので悪いものが多い。

30: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 18:24:55 ID:1t2otMW3
音源とマスタリング規格による脳波の感覚だと、これが出てきません。
一応自我が昔の記憶をたどりに、自己で脳波を生成させて脳波変化させる脳機能が人間にはあるので、
リラックスしたつもり、というのは医学的に発生します。

しかし、これとは別にバカCDで幼年期から延々とやられると
どこがリラックスする脳波なのか訓練をされず、脳波音痴となってバカになります。

ゴルフの岡本選手もやっていた方法ですね。

脳波の名称 周波数 Hz=ヘルツ 特徴
β(ベータ)波 14Hz以上 意識明晰、精神活動が活発な状態
α(アルファ)波 13~8Hz 安静時、リラックス状態、きわめて浅い眠り
θ(シータ)波 7~4Hz 深いリラックス状態、浅い眠り、夢見
δ(デルタ)波 4~0.5Hz 深い睡眠状態

結果は左脳となって、変質者となりやすくなる。以下はベトコン戦争で米軍の医療機関が
トラウマの兵士の脳波の実験で報告された
資料の一部です。

当時はCDがないので、レコードに周波数をいれて実験しておりました。
日本では鈴木音声研究所(警視庁の音声分析機関)の方がブラックホールのCD音源を
発売してます。(絶版CD)

怒りの感情が左脳優位で別の周波数。

幸福や知能に関連するのがθ周波数。

色々ありますね。

31: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 18:27:33 ID:1t2otMW3
MindForceは、信頼できる「IBVA」のハードを用いた
Windowsプラットフォーム向けの脳波測定/解析システムです。

32: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 18:44:09 ID:sqFz34e/
0.5Hzって、うちわであおぐくらいの音だな。
夏の暑い日に子供が寝るときに母親がうちわであおいでやるのは0.5Hzを浴びせているのかw

33: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 20:32:12 ID:Ej7txcny
オーディオ界隈にはなんでトンデモが発生しやすいのかな。

35: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 21:26:04 ID:1t2otMW3
ま、音響業界はほとんどが軍関連から出てきた学者や作曲家が
偽装してる業界なので。色々とゴシップ風に見えるのでしょう。

ビートルズなども元は軍事機関が作曲したものを
本人達が演奏していたわけだしね。

特定のターゲットを狙ってるわけです。

36: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/25 21:33:37 ID:sqFz34e/
なんだ、ぜんぶ嘘か。

38: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 15:22:38 ID:aOJ6Ifw9
>>36
そんなもんさ

39: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 15:38:34 ID:9U3BWY9k
44.1のCD規格は第9収録時間から、っていう話が有名だから
いきなり大嘘こいているのが判るよね。

56: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 10:09:56 ID:b5SPzQyJ
>>39
それは「記録可能時間」の話じゃないの?
ビットレートは別のことを聞いたような気がするけどな
上のほうのレスのやつだった気がするけど

40: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 16:00:28 ID:P0c9uLXE
マジレスすると、「あるあるw」とかいって欲しくて書いたジョークなんだよ

41: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 16:28:27 ID:pidmuH7q
しかしCDの規格(16bit 44.1khz)ってつくづく神だと思うわ。 
これだけ進化の早いデジタル業界で30年使用され続けて、未だに現役だもんな。
マスタリング技術向上の恩恵もあって、コンシューマー向けとしてはまさに必要十分。

42: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 17:18:56 ID:fYRE5VKF
24bit48k→16bit44.1k の変換って何使ってる?
音の劣化が判別つかないと言ってる人がいるなら使用機材等を教えてもらいたいです。
Sound Forgeだとかなりガックシくるレベルなんだけど…。

43: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 19:44:04 ID:UViOQSc2
>>42
24bit48k→16bit44.1k

ドラムのハイハットの変化とか、64ビット処理のリバーブの
残響変化が見受けられます。

58: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 11:26:07 ID:Se18Q7kU
>>43
ソフトにも依るのだろうけどそこまでデリケートなレベルの違いじゃないぞ。
全体に膜がかかったみたいになる。

44: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 19:46:43 ID:D8h6YWDe
>>42
おれの知る限りじゃKORGのaudioなんとか、名前忘れた。Twitterのアカウントがなきゃ使えないやつ
の、ディザなし変換が良い。

59: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 11:27:27 ID:Se18Q7kU
>>44
AudioGateですかね。ありがとうございます、試してみます

45: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 20:44:47 ID:HwKa3ZfD
どっかにエイリアスノイズの比較がでてるやつあったな
macのフリーのやつが優秀だった

気にする人は普通はアナログ出ししますよ

46: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 21:14:16 ID:P0c9uLXE
これじゃね、izotope RXが強かったと思う
SRC Comparisons - http://src.infinitewave.ca/

75: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 19:22:09 ID:z8Ge29sC
>>46見るとサンプル・レート変換ってソフトによって劇的に違うんだな
Cubaseが同社WaveLabと比べてこんなに糞なものを使ってるとは
OSX10.5のCore Audioの方が多くのDAW内蔵より優秀なのも意外

47: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/26 21:40:41 ID:OcfNCKwT
Voxengoのフリーの奴が好き、柔らかい。

48: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/27 01:22:06 ID:HAftGE/g
柔らかい(笑)

51: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/27 06:37:23 ID:Bxbi4LMM

52: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/27 08:26:04 ID:an8qzpQs
>>51
>ならば 22kHz を越える周波数はフィルターすればよさそうに思われますが、デジタル領域ではフィ
>ルターを適用しようにも、そもそも 22kHz を越える周波数と、折り返しで生じた信号の見分けがつ
>きません。

その人、ホントは理解出来てないってのが解る
一応調べつくして解ったフリは出来てる風だけどね

77: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 19:38:32 ID:fCf7Dkqz
>>52
説明してくり

78: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 20:17:33 ID:iXZG4bfg
>>52
DATってアナログ段階で22kHz以上と10Hz以下を容赦なく斬ってたりすんのかな
だから分離が良く且つまとまりがあって解像度の高い高級な艶のある音に変貌をとげるのかね

79: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 20:39:58 ID:CmyJKPhb
>>78
昔のDATのカタログだと、5Hzくらいから収録できるらしいよ。

80: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 21:04:06 ID:MuV8TAlt
>>79
ふつーそういうものの下限は計測限界が出てるだけだよ。
別に普通の16bit 44.1khzのADだよ、アナログでフィルターするのは8xオーバーサンプリング以下のADだ、DATとは関係ない。
ハイパスはカップリングコンデンサ通って勝手にDC切れるだけだ。

53: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/27 09:54:44 ID:Ko+XrfFx
しょぼい録り音もコンプをかけないでただ通すだけで良い音に変わる
たとえ安いMACKIEのミキサーに入れてボリューム上げてちょっと突っ込んだりするとかなり良い感じに変わる

と、感じてますん

54: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/27 15:07:15 ID:sNTYJmwV
izotopeのSRCは、RX2の高い方かsound forgeにしかついてないのかな

62: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 14:37:53 ID:+MYtDAjK
おれアナログ出し派で
お金ないからE-muのサンプラー使ってる
でも位相ずれるからそこが悩み

アナログ出ししてる方はどんなレコーダー使ってますか?

63: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 15:59:36 ID:CmyJKPhb
>>62
位相がずれててOKなこと。
その上「おれアナログ出し派」って、なにを求めてアナログにしてるのだw

67: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 16:44:36 ID:+MYtDAjK
>>63
ディザリングでどうやっても音変わって納得いかなかったからサンプラー使ってた。
アナログで出すとやっぱしステレオだから位相ずれるのか。無知でごめん

69: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 16:46:00 ID:CmyJKPhb
>>67
いやいや、そうじゃなくて。位相ってまず気を使わなきゃいけないもので
そこでNGが出ている機材はマスターで使わないほうが良いんじゃないかと思うんだよ

68: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 16:44:44 ID:CmyJKPhb
Pioneerって96kで走行できるやつ?
TEACってDA20?
両方知ってるが、そうだったかなぁ…。とくにTEACは地味な印象しかない。
DATで一番好きだったのはSONY。ただ、ものすごく巻き込み事故が多い。

76: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/28 19:31:27 ID:iXZG4bfg
10.5のLogic8が優秀だ
Logic9が8に劣るのが残念

82: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/29 20:15:46 ID:qGtQL7Vs
DATは確かにいいんだけどメンテとかテープの入手とか面倒くさすぎるよ。

84: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/29 21:29:04 ID:deTHPB5b
24bitをわざわざ16bitに変換することもあるまい

86: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/29 21:41:26 ID:deTHPB5b
Protools HDより良いの?

87: 名無しサンプリング@48kHz 2012/12/03 23:22:12 ID:3vEU/BEM
好みでしかない。

89: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/12 22:10:02 ID:q+7+bF3J
サンプリング周波数は44.1kHzで十分。
どうせ人間の耳には20kHzまでしか聞こえない。
ピッチを大きく下げたりオクターバーを使ったりする予定がなければ、
最終サンプリング周波数の44.1kHzがベスト。
シンセやエフェクターとかで、サンプリング周波数によって音が変わるようなものもあったりするが、
この場合は気に入った音のサンプリング周波数にする。

量子化ビット数は、ゲイン調整ミスによるボリューム不足時の保険として、
24bitで保存する価値は若干はあると思う。
どうせアプリの直前まで24bitでデータが来てるわけで。

90: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/14 04:37:43 ID:11kOgtcA
基本44.1kHzで、サチュレーターとアンシミュはオーバーサンプリング。

91: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/14 12:17:14 ID:rkKRk/QZ
真実は語るな。 無駄に48kHzや96kHzでやらしときゃ良いんだよ。

92: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/14 21:05:18 ID:aQjgCpiL
電磁波は健康に影響無いとか言っちゃうタイプだなww

93: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/23 23:35:30 ID:tqEl3h5m
六畳間で卓球するか、体育館で卓球するか、みたいな。

95: 名無しサンプリング@48kHz 2013/03/25 14:09:17 ID:d3GiSyTf
ビット 記憶する箱の容量
レート 時間を切り取るコマ数

116: 名無しサンプリング@48kHz 2013/04/01 04:02:43 ID:X8uxDMFT
最初から低サンプリングレートで売られてる音源を使ってる俺にはどうでもいい話だけど
録音からやる分には高サンプリングレートが良いんじゃない?

44.1kHzのデータの10kHzをピーキングEQで増幅するのと
88.2kHzのデータの10kHzをピーキングEQで増幅してから44.1kHzに変換するのとでは
折り返し雑音がEQに巻き込まれる点で仕上がりに差が出るみたいな話

まあその差なんて聞き比べても判別できなそうだけど

117: 名無しサンプリング@48kHz 2013/04/16 17:14:40 ID:v+efRthr
ぶっちゃけハイサンプリングレートはエンジニアやミュージシャンが耳が良いという前提で
アコースティック物やんなきゃいらないと思うなあ。

まあ確かにリバーブなんかのかかり方はキレイになる気がするけど
俺の場合気のせいで済まして24bit/44.1khzで動かしてる。

いまだにPPC環境で動かしてるっていうのもあるけど
96khzでT-Racksとかぞっとするわ。

118: 名無しサンプリング@48kHz 2013/04/16 19:00:18 ID:lnJI7X9c
Windowsをクリーンインストールしたら
音が良くなったとかそんな話もしようぜ

119: 名無しサンプリング@48kHz 2013/04/16 21:04:22 ID:v+efRthr
>>118

HDDのプラッタの位置で音変わるらしいね。
よっぽど繊細なオーディオシステム鳴らして
尚且ついい耳してないとわかんないと思うけど。

121: 名無しサンプリング@48kHz 2013/04/16 22:07:39 ID:lnJI7X9c
>>119
へぇ、でも信じるわww

OSクリーンインストールして
音楽関連のソフトだけ入れてHDDはかなり容量が空いてる状態
明らかに音よくなって驚いたわ

でも以前は余計なソフトいろいろと出し入れしてたし
そのせいかどうか
前が悪すぎただけなのか
理由はわからん
だからもう音楽専用機にしたわ

DAW始めた頃は24bit44.1でやってたけど
今にしてみれば
ミックスはこっちの方がやりやすかったかも
聞き返してみるとそんなに悪くないし