なんか知り合いに歌い手とかいうの勧められて聴いて見たんだが

1: 2016/12/30(金)04:43:43 ID:pVq
加工丸出しのグラグラした変な声
なんか気持ち悪い絵
それに裏声で叫んでるだけでシャウトとかアホか?
それなのにプロよりうまいとかいうコメだらけでマジで困惑したんだが
最近はこんなのが流行ってんのか?

2: 2016/12/30(金)04:44:58
ボカロと歌い手は宗教

【音楽業界】商業音楽の世界wwwwwww

1: 2017/01/08(日) 16:21:52.98 ID:t46jZmXB
自分商業の仕事に応募して、1次通って面接予定日希望聞かれたんだけど、3日ぐらい返信がなくて電話して、担当者不在で連絡よこすように言ったんだけど1日たっても連絡がこない。これやめるべきかな?
ちなみに金には困ってない。

2: 2017/01/08(日) 16:42:22.32 ID:t46jZmXB
やっときたわ、、、
音楽関係ってこんなもんなの?

5: 2017/01/08(日) 19:55:19.62
>>2
コンペ要員の扱いなんてみんなそんなもんだぞ
お前のミュージシャンとしての現状の地位がその程度ってだけ

偉くなったらみんな手のひら返してきちんと対応してくれるようになるよ

【DAWソフト】FL Studio買ったけどモニタリングヘッドホンは?

DSC_3121
1: 2016/06/22(水) 22:10:11.56
モニタリングヘッドホンには金をかけた方がええんやろか?

MacのDTM環境のヤツwwwwwww

1: 2016/11/26(土) 19:36:06.13
MacBookPro、MacBookAir、NewMacBookおよび
iMac、MacPro、MacminiでDTMを楽しんでいる方たち、
これからMacを買ってDTMをしたい方たちが
どのMacならどの程度のことができるのか
MacでDTMするにはどのDAWがいいかなど、
Macユーザー特有の悩みを相談したり雑談したりするスレです

2: 2016/11/26(土) 20:05:59.95
そうですか
おもしろそうですね

3: 2016/11/26(土) 20:14:51.44
まずはガレバンから始めろ
うまく使いこなせて不足を感じるようになったらまた出直してこい

「PPAP」を国立劇場が真面目に和風アレンジ! ※動画あり

1: 2017/01/15(日) 19:53:16.01 _USER9
YouTubeから世界的に火が付き、社会現象にもなったピコ太郎の動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を、
日本の伝統芸能の“聖地”国立劇場がアレンジした動画が、13日夜の公開から1日半で10万PVを超す大人気となっている。

曲名は、「PPAP」を三味線、笛、小鼓、大鼓、太鼓の長唄囃子の奏者がアレンジした、
その名も「PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)」。サンポーは神事に用いられる三方、ヌリサンポーは塗り三方のことだ。

荘厳な笛の音色が響く中、国立劇場のマスコット「くろごちゃん」が筆と三方を持って登場。
唄い手の声に合わせて、筆を三方や塗り三方に「エイッ」とするしぐさをする。

三味線、笛、太鼓などの真面目でクオリティーの高い演奏と唄、そして和の音色に乗った
「くろごちゃん」のかわいらしい動きがミスマッチな2分間に仕上がっている。国立劇場によると、収録は昨年12月26日に行われたという。

この動画には「おとなが真面目に遊び心だすと、すごい!!」「理想的なハイカルチャーとサブカルチャーのコラボ」
「本家より笑った」など絶賛のコメントが並んでいる。動画のアドレスはhttps://youtu.be/Idw8PHP4yCw



スポーツ報知 1/15(日) 12:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000057-sph-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170115-00000057-sph-000-view.jpg

動画
https://youtu.be/Idw8PHP4yCw


Zeebra、中学校でラップ授業 ヒップホップ文化の浸透に感慨「すごい時代になった」

1: 2017/01/13(金) 20:33:13.30 _USER9
 ヒップホップ・アーティストのZeebraが13日、東京・渋谷区の広尾中学校で同校の3年生クラスを対象に特別授業「日本語ラップ講座」の特別講師を務めた。やや緊張した面持ちで教壇に立ったZeebraは「音楽の授業でラップを教えるなんて…すごい時代になったなと思います」と喜びをかみしめた。

 今回の授業は、幅広いジャンルの校外有識者を招いた特別授業の一環として実施。ラップの魅力を伝えるべく、自ら実演して初歩的な韻の踏み方を指導しながら、生徒たちにも「じゃあ、自分の名前やニックネームを使って、韻を踏みながら自己紹介してみよう」と呼びかけるなど、和やかな雰囲気で授業を進めていった。

 生徒の作品の完成度の高さに「オォー」といった感嘆の声も上がる中、50分の授業が終了。Zeebraは大役を務め終え「先生って、ずっと立っていると疲れますね」と照れ笑いを浮かべつつ「中学生のシャイだったりするところで、ギリギリのところでの授業だったんですけど、何とかなったかなと思います。思っていたよりも、グイグイ来てくれましたし、スゴく上手いものもありました」と手応えをにじませた。

 フリースタイルMC(即興ラップ)バトル番組『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)をはじめとした、最近のラップブームについては「あの番組でやっているようなMCバトルブームが来ていて、高校生のラップ選手権とかもある。韻の踏んだ言葉同士の戦いみたいなものをわかって観ている子も多いので、言葉の作り方みたいなものが注目されているなと思います」と力説。

 今後の展望に関しても「韻を踏むことによる、謎の説得力みたいなものを感じて、きょうも歓声が上がっていたんだと思うので、その辺をどんどん楽しんでもらえたらうれしいです。それぞれの立場から言える言葉もあるから、ラップは言論みたいなところもあると思っているので、今後も時間がある限りこのようなことをやっていきたいです」と目を輝かせていた。

オリコン 1/13(金) 17:11配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000312-oric-ent
http://www.oricon.co.jp/news/2084481/full/
no title

no title

94: 2017/01/14(土) 15:56:49.47
>>1
画像、最初ジブラさんとわからなかったw

東京事変とかいう椎名林檎を人気者にする為だけに結成されたバンド

1: 2017/01/13(金) 10:51:55.272 ID:e0thamdk0
演奏だけガチで凄かった模様

椎名林檎書き下ろし曲を松たか子×満島ひかり×高橋一生×松田龍平“カルテット”が歌うという謎キャストwwwwwww

1: 2017/01/14(土) 06:04:59.01 _USER9
1月17日(火)にスタートするTBS系ドラマ「カルテット」の主題歌を、椎名林檎が書き下ろしたことが発表された。

「カルテット」は「最高の離婚」「Woman」などの話題ドラマを手がけてきた脚本家・坂元裕二の最新作で、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という実力派たちの共演が実現。Mummy-D(RHYMESTER)もキャストに名を連ねており、劇中では冬の軽井沢を舞台にした大人たちのラブストーリーが描かれる。

椎名は本作のために新曲「おとなの掟」を制作。同曲の歌唱は、松、満島、高橋、松田によるドラマ限定ユニット・Doughnuts Holeが担当する。ドラマ内で弦楽四重奏を奏でる4人が、主題歌でどんなハーモニーを聴かせてくれるのか楽しみなところだ。なお編曲は椎名と斎藤ネコが担当し、レコーディングにはヒイズミマサユ機、斎藤ネコカルテット、田村優弥、井上雨迩が参加している。

さらにドラマのエンディングでは、主題歌にあわせて撮り下ろされた映像が流れる予定。詳細は追って案内される。

椎名林檎 コメント

このたびはとびきりの作品へ参加させていただき光栄です。ありがとうございます。
キャストのみなさんがそれぞれ、担当される弦楽器を猛特訓中と伺い、作曲時に4人分の弦楽パートもご用意してしまいました。てっきりマジで弾いてくださるのかと早合点して。
それと、Mummy-Dがご出演されることは、年明けにネットのニュースで知りました。本来なら冒頭32小節くらい彼の時間として書くべきでした。ごめんなさい。今回そうはなっておりませんが、次回はそういたします。
でも、みなさんほんとうにかっこよく唄ってくださり、しあわせです。よろしければドラマとともにほんのりご賞味いただきたいと思います。何卒。

ソース
http://natalie.mu/music/news/216822
Doughnuts Hole
no title

音楽プレイヤーに入ってる平均曲数wwwww

1: 2017/01/14(土) 18:05:46.46 ID:zvWHZn/md
全体だと562曲(2016年調査)
いちばん多い男子大学生だと平均で950曲、中には5,000曲超えもいるらしい

お前らは?(´・ω・`)

三浦友和、「ミュージシャンを目指していた」ドラムプレイを披露

1: 2017/01/12(木) 05:09:02.69 _USER9
2017-01-12 05:00

 俳優の三浦友和が、12日スタートのテレビ朝日系ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(毎週木曜 後9:00)の第1話で激しいドラムプレイを披露している。
1972年に『シークレット部隊』で俳優デビューして以来、さわやかな二枚目からおっかないヤクザまで、硬軟いずれもこなせる俳優として第一線で活躍し続ける三浦だが、実は「ミュージシャンを目指していた」という。

 かつて“嵐を呼ぶ”と言われた男がけんか代わりに叩いていたドラムをほうふつとさせるドラムシーン。三浦演じる主人公の富川洋輔は、なぜドラムを叩いているのか、第1話の見どころの一つとなる。

 同ドラマは、ひょんなことから家族4人全員が就職活動をすることになり、平穏だった日常に大きな転機が訪れる。かつてない事態に陥った家族はどのような道を選択していくのか? 洋輔の妻・水希役に黒木瞳、娘の栞役に前田敦子、息子の光役に工藤阿須加が出演する。

 三浦は「僕は役者という道を選びましたが、役者になっていなかったら間違いなくサラリーマンになっていたのでしょうね。家族4人が苦しんだり、もがいたりを繰り返していくドラマですが、視聴者の方には、家族4人のうち誰かの立場には共感してもらえる作品になるのではないかと思っています」とコメント。

 妻役の黒木は「三浦さんと夫婦、ということですので、私も(実生活で三浦の妻の)百恵さんになった気持ちで…(笑)。長年連れ添った夫婦のような雰囲気を出せたら、と思いますが、なにせこのお父さん(洋輔)は嘘をつくんですよね…。そのあたりをどう演じようか、と考えています」と、意欲を燃やす。

 「すごいお父さんとお母さんができたな…」と驚きを隠せないのは前田と工藤。前田は「母に『すてきな方々と共演させてもらえてよかったね』と言ってもらえた」そうだが、工藤は「親には(今回の役は)『お前で本当に大丈夫なのか?』と心配されています(笑)」。姉弟の“就活”も波乱含み。
「工藤さんはフワッとしていてかわいらしい方なので、良い感じの姉弟になれる気がします」(前田)、「このドラマで光が就職活動に奮闘する姿を見た人に少しでも勇気を与えられたら」(工藤)と、意気込んでいる。


ドラムに怒りをぶつける主人公の富川洋輔(三浦友和)。一体何が?
no title

1月12日スタート、テレビ朝日系ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』第1話より。この家族に待ち受ける試練の連続とは?(左から)三浦友和、前田敦子、黒木瞳、工藤阿須加(C)テレビ朝日
no title

1月12日スタート、テレビ朝日系ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』第1話より(C)テレビ朝日
no title

no title

http://www.oricon.co.jp/news/2084411/full/

最新コメント
人気商品
はてなブックマーク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
関連商品
Powered by amaprop.net
アクセスランキング QLOOKアクセス解析